カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

地獄について この無視された真理   ◆11、ダマスコの聖ヨハネ(7世紀の終わりから754年以前まで)

2017-04-22 05:05:19 | 天国・地獄
『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、20

◆11、ダマスコの聖ヨハネ(7世紀の終わりから754年以前まで)

「正しい信仰について」から

 死者がよみがえることをわたしたちは信じている。死者のよみがえりは、確実に行われるだろう。もちろん、それは体のよみがえりだろう・・・

 霊魂は不滅であるからこそ、よみがえる必要はない・・・腐敗して、くずれていく体は、腐敗しない状態によみがえるだろう。それで、よみがえりの時、霊魂はもとの体といっしょになるが、その体はもう腐敗することはない。よみがえったら、次にキリストの恐ろしい審判の前に立っだろう。その時、悪魔とその使いたち、そしてまた悪人、すなわち反キリストと罪を犯した罪悪な人たちは、永遠の火におとされるだろう。この火は今の世界にあるようなものではなく、神だけがご存知のものである。

 善を行った人は反対に、天使たちと共に永遠のいのちをうけ、わたしたちの主イエズス・キリストと共に太陽のように輝くだろう。こうしてかれら善人は、永遠に神を仰ぎ、神から見られ、これによって、決してっきることのない喜びを感じ、おん父と聖霊と共に主イエズスを永遠にいたるまでほめたたえるだろう。アーメン。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗殺未遂 | トップ |  聖ジェオルジオ殉教者  St... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。