カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

地獄について この無視された真理   ◆10、大聖グレゴリオ教皇(540-604年)

2017-04-21 08:54:08 | 天国・地獄
『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、19

◆10、大聖グレゴリオ教皇(540-604年)

「対話」から(593年頃)

 地獄の火は、唯一のものであるが、しかしすべての罪人を同じ程度には苦しめない。つまり、それぞれの罪によって、それに相当する苦しみがある・・・善人の幸福に終わりがないのと同じように、悪人の苦しみにも終わりがないということは、疑い得ない真理である。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国を神より上に置いてはいけ... | トップ | 聖アダルベルト司教殉教者 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。