カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

レビ記 4章

2016-10-14 08:25:27 | 聖書日英比較
聖書を読み進めるためのコーナーです。日英対訳の形にしたいと思います。日本語は新共同訳、英語箇所はNew American Bible(米国のカトリック聖書。教皇庁のサイトにも全文掲載)を使っています。Douai Lems Bibleを使うことも考えましたが、諸般の事情により、こちらの方がよさそうだと私は思いました。

また、日本語箇所に「口語訳」という表記が各行に出ていますが、掲載した文章は新共同訳です。聖書検索エンジンを使うと、新共同訳で検索しても口語訳へのリンクが自動で貼られます。数が多すぎて、削除するのが大変だったので、そのままにしています。

Leviticus

Chapter 4

1

The LORD said to Moses,

2

1 "Tell the Israelites: When a person inadvertently commits a sin against some command of the LORD by doing one of the forbidden things,

3

2 if it is the anointed priest who thus sins and thereby makes the people also become guilty, he shall present to the LORD a young, unblemished bull as a sin offering for the sin he committed.

4

Bringing the bullock to the entrance of the meeting tent, before the LORD, he shall lay his hand on its head and slaughter it before the LORD.

5

The anointed priest shall then take some of the bullock's blood and bring it into the meeting tent,

6

where, dipping his finger in the blood, he shall sprinkle it seven times before the LORD, toward the veil of the sanctuary.

7

The priest shall also put some of the blood on the horns of the altar of fragrant incense which is before the LORD in the meeting tent. The rest of the bullock's blood he shall pour out at the base of the altar of holocausts which is at the entrance of the meeting tent.

8

From the sin-offering bullock he shall remove all the fat: the fatty membrane over the inner organs, and all the fat that adheres to them,

9

as well as the two kidneys, with the fat on them near the loins, and the lobe of the liver, which he must sever above the kidneys.

10

This is the same as is removed from the ox of the peace offering; and the priest shall burn it on the altar of holocausts.

11

The hide of the bullock and all its flesh, with its head, legs, inner organs and offal,

12

in short, the whole bullock, shall be brought outside the camp to a clean place where the ashes are deposited and there be burned up in a wood fire. At the place of the ash heap, there it must be burned.

13

"If the whole community of Israel inadvertently and without even being aware of it does something that the LORD has forbidden and thus makes itself guilty,

14

should it later on become known that the sin was committed, the community shall present a young bull as a sin offering. They shall bring it before the meeting tent,

15

and here, before the LORD, the elders of the community shall lay their hands on the bullock's head. When the bullock has been slaughtered before the LORD,

16

the anointed priest shall bring some of its blood into the meeting tent,

17

and dipping his finger in the blood, he shall sprinkle it seven times before the LORD, toward the veil.

18

He shall also put some of the blood on the horns of the altar of fragrant incense which is before the LORD in the meeting tent. The rest of the blood he shall pour out at the base of the altar of holocausts which is at the entrance of the meeting tent.

19

All of its fat he shall take from it and burn on the altar,

20

doing with this bullock just as he did with the other sin-offering bullock. Thus the priest shall make atonement for them, and they will be forgiven.

21

This bullock must also be brought outside the camp and burned, just as has been prescribed for the other one. This is the sin offering for the community.

22

"Should a prince commit a sin inadvertently by doing one of the things which are forbidden by some commandment of the LORD, his God, and thus become guilty,

23

if later on he learns of the sin he committed, he shall bring as his offering an unblemished male goat.

24

Having laid his hands on its head, he shall slaughter the goat as a sin offering before the LORD, in the place where the holocausts are slaughtered.

25

The priest shall then take some of the blood of the sin offering on his finger and put it on the horns of the altar of holocausts. The rest of the blood he shall pour out at the base of this altar.

26

All of the fat he shall burn on the altar like the fat of the peace offering. Thus the priest shall make atonement for the prince's sin, and it will be forgiven.

27

"If a private person commits a sin inadvertently by doing one of the things which are forbidden by the commandments of the LORD, and thus becomes guilty,

28

should he later on learn of the sin he committed, he shall bring an unblemished she-goat as the offering for his sin.

29

Having laid his hand on the head of the sin offering, he shall slaughter it at the place of the holocausts.

30

The priest shall then take some of its blood on his finger and put it on the horns of the altar of holocausts. The rest of the blood he shall pour out at the base of the altar.

31

All the fat shall be removed, just as the fat is removed from the peace offering, and the priest shall burn it on the altar for an odor pleasing to the LORD. Thus the priest shall make atonement for him, and he will be forgiven.

32

"If, however, for his sin offering he presents a lamb, he shall bring an unblemished female.

33

Having laid his hand on its head, he shall slaughter this sin offering in the place where the holocausts are slaughtered.

34

The priest shall then take some of the blood of the sin offering on his finger and put it on the horns of the altar of holocausts. The rest of the blood he shall pour out at the base of the altar.

35

All the fat shall be removed, just as the fat is removed from the peace-offering lamb, and the priest shall burn it on the altar with the other oblations of the LORD. Thus the priest shall make atonement for the man's sin, and it will be forgiven.


1:レビ記/ 04章 01節
主はモーセに仰せになった。
口語訳
2:レビ記/ 04章 02節
イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。これは過って主の戒めに違反し、禁じられていることをしてそれを一つでも破ったときの規定である。
口語訳
3:レビ記/ 04章 03節
油注がれた祭司が罪を犯したために、責めが民に及んだ場合には、自分の犯した罪のために、贖罪の献げ物として無傷の若い雄牛を主にささげる。
口語訳
4:レビ記/ 04章 04節
まず牛を臨在の幕屋の入り口に引いて行き、主の御前に立ち、その頭に手を置き、主の御前で牛を屠る。
口語訳
5:レビ記/ 04章 05節
油注がれた祭司は牛の血を取って臨在の幕屋に携えて入り、
口語訳
6:レビ記/ 04章 06節
指を血に浸して、聖なる垂れ幕の前で主の御前に七度血を振りまく。
口語訳
7:レビ記/ 04章 07節
次に、血を臨在の幕屋の中にある香をたく祭壇の四隅の角に塗る。残りの血は、全部臨在の幕屋の入り口にある焼き尽くす献げ物の祭壇の基に流す。
口語訳
8:レビ記/ 04章 08節
その後、献げ物とする牛から脂肪を全部切り取る。内臓を覆っている脂肪、内臓に付着するすべての脂肪、
口語訳
9:レビ記/ 04章 09節
二つの腎臓とそれに付着する腰のあたりの脂肪、および腎臓と共に切り取った肝臓の尾状葉を、
口語訳
10:レビ記/ 04章 10節
和解の献げ物の牛の場合と同じようにして切り取って、焼き尽くす献げ物の祭壇で燃やして煙にする。
口語訳
11:レビ記/ 04章 11節
雄牛の皮、肉、頭、四肢、内臓、胃の中身は、
口語訳
12:レビ記/ 04章 12節
ことごとく宿営の外の清い場所である焼却場に運び出し、燃える薪の上で焼き捨てる。これは焼却場で焼き捨てられねばならない。
口語訳
13:レビ記/ 04章 13節
イスラエルの共同体全体が過ちを犯した場合、そのことが会衆の目にあらわにならなくても、禁じられている主の戒めを一つでも破って責めを負い、
口語訳
14:レビ記/ 04章 14節
その違反の罪に気づいたときは、会衆は若い雄牛を贖罪の献げ物としてささげ、それを臨在の幕屋の前に引いて行く。
口語訳
15:レビ記/ 04章 15節
共同体の長老たちは主の御前に立って牛の頭に手を置き、主の御前でその牛を屠る。
口語訳
16:レビ記/ 04章 16節
油注がれた祭司は牛の血を取って、臨在の幕屋に携えて入り、
口語訳
17:レビ記/ 04章 17節
指を血に浸し、垂れ幕の前で主の御前に七度血を振りまく。
口語訳
18:レビ記/ 04章 18節
次に、血を臨在の幕屋の中の主の御前にある祭壇の四隅の角に塗り、残りの血は全部、臨在の幕屋の入り口にある焼き尽くす献げ物の祭壇の基に流す。
口語訳
19:レビ記/ 04章 19節
脂肪はすべて切り取って、祭壇で燃やして煙にする。
口語訳
20:レビ記/ 04章 20節
方法は祭司の贖罪の献げ物の雄牛の場合と同じである。祭司がこうして罪を贖う儀式を行うと、彼らの罪は赦される。

21:レビ記/ 04章 21節
雄牛の残骸は宿営の外に運び出して、さきの祭司の雄牛の場合と同じ仕方で焼却する。これが会衆の贖罪の献げ物である。
口語訳
22:レビ記/ 04章 22節
共同体の代表者が罪を犯し、過って、禁じられている主なる神の戒めを一つでも破って責めを負い、
口語訳
23:レビ記/ 04章 23節
犯した罪に気づいたときは、献げ物として無傷の雄山羊を引いて行き、
口語訳
24:レビ記/ 04章 24節
その頭に手を置き、主の御前にある焼き尽くす献げ物を屠る場所でそれを屠る。これが贖罪の献げ物である。
口語訳
25:レビ記/ 04章 25節
祭司は献げ物とする雄山羊の血を指につけて、焼き尽くす献げ物の祭壇の四隅の角に塗り、残りの血はその祭壇の基に流す。
口語訳
26:レビ記/ 04章 26節
脂肪はすべて和解の献げ物の脂肪の場合と同じように、祭壇で燃やして煙にする。祭司がこうして彼のために罪を贖う儀式を行うと、彼の罪は赦される。
口語訳
27:レビ記/ 04章 27節
一般の人のだれかが過って罪を犯し、禁じられている主の戒めを一つでも破って責めを負い、
口語訳
28:レビ記/ 04章 28節
犯した罪に気づいたときは、献げ物として無傷の雌山羊を引いて行き、
口語訳
29:レビ記/ 04章 29節
献げ物の頭に手を置き、焼き尽くす献げ物を屠る場所で贖罪の献げ物を屠る。
口語訳
30:レビ記/ 04章 30節
祭司はその血を指につけて、焼き尽くす献げ物の祭壇の四隅の角に塗り、残りの血は全部、祭壇の基に流す。
口語訳
31:レビ記/ 04章 31節
奉納者は和解の献げ物から脂肪を切り取ったように、雌山羊の脂肪をすべて切り取る。祭司は主を宥める香りとしてそれを祭壇で燃やして煙にする。祭司がこうして彼のために罪を贖う儀式を行うと、彼の罪は赦される。
口語訳
32:レビ記/ 04章 32節
羊を贖罪の献げ物とする場合は、無傷の雌羊を引いて行く。
口語訳
33:レビ記/ 04章 33節
奉納者が献げ物の頭に手を置き、焼き尽くす献げ物を屠る場所で贖罪の献げ物として屠ると、
口語訳
34:レビ記/ 04章 34節
祭司は献げ物の血を指につけて、焼き尽くす献げ物の祭壇の四隅の角に塗り、残りの血は全部、祭壇の基に流す。
口語訳
35:レビ記/ 04章 35節
奉納者は和解の献げ物の羊から脂肪を切り取ったように、脂肪を全部切り取る。祭司はそれを祭壇で、燃やして主にささげる物に載せ、燃やして煙にする。祭司がこうして彼の犯した罪を贖う儀式を行うと、彼の罪は赦される。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レビ記 3章 | トップ | レビ記 5章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。