カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

地獄について この無視された真理   ◆7、「オロジウスにあてた論文」(聖アウグスチノ司教)から

2017-04-18 03:44:14 | 天国・地獄
『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、16

◆7、「オロジウスにあてた論文」(聖アウグスチノ司教)から

〔地獄はいつか終わると主張していたオリゲネスとプリシリアノ主義者の異端を反ばくして〕"これらの人は永遠の罰をうけ、義人は永遠の生命に入るであろう"(マタイ25:46)。両方の場合、ギリシア語原文には"永遠"と書いてある。

 もしわたしたちが亡びた人の運命をかわいそうに思って、かれらの天罰が永遠ではないと考えるなら、義人がうける報いについて、これも永遠ではないというべきではないだろうか。じじつ、両方の場合同じ箇所で、同じ文章をもって、同じ単語で永遠といわれている。まさか、いつか義人たちが天国の聖なる生活と永遠の生命から罪ぶかい汚れた生活と死におちるといいたいのではないだろう。健全なキリスト教的信仰によってそんなことは絶対に考えられないのである。そのために両方とも〔命と地獄の天罰〕が永遠だと〔キリストから〕いわれている。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 施しの価値  大聖マカリオス | トップ | 聖レオ9世教皇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。