カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

堅忍 (大聖マカリオス)

2016-10-13 01:55:31 | 格言・みことば
 またひとりの兄弟が師父に尋ねました。

「霊父よ、神における堅忍とはどういうことですか。教えてください」

 師父マカリオスは答えました。

「それは青草がかおり、花が咲き乱れている野原で蜜蜂がたわむれているようなものだ。蜜をいっぱい吸って蜜房を満たす。それを人が煙でいぶさなかったら、その甘味を取ることはできない」

 兄弟は重ねて聞きました。

「霊父よ、煙とは何ですか。甘味とは?」

 霊父は答えました。

「煙とは姦淫、不潔、汚れ、卑劣、嫉妬、憎しみ、傲慢、その他の快楽のことだ。花は徳をさしている。蜜蜂は神のしもべ。蜜房は心だ。甘味はわれらの主イエズス・キリストのことである。主キリストのうちに堅忍する人はすべての徳とすべての清浄で霊魂を満たすであろう。実に、このことを神における堅忍という。ところで、わが息子よ、おまえも行って同じようにしなさい」(ルカ10:37参照)。

大聖マカリオス  稗田操子訳『大聖マカリオスの言行録』中央出版社、pp.46-47
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「神に対する清らかなおそれ... | トップ | レビ記 1章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。