カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

レビ記 1章

2016-10-14 06:57:00 | 聖書日英比較
聖書を読み進めるためのコーナーです。日英対訳の形にしたいと思います。日本語は新共同訳、英語箇所はNew American Bible(米国のカトリック聖書。教皇庁のサイトにも全文掲載)を使っています。Douai Lems Bibleを使うことも考えましたが、諸般の事情により、こちらの方がよさそうだと私は思いました。

また、日本語箇所に「口語訳」という表記が各行に出ていますが、掲載した文章は新共同訳です。聖書検索エンジンを使うと、新共同訳で検索しても口語訳へのリンクが自動で貼られます。数が多すぎて、削除するのが大変だったので、そのままにしています。

Leviticus

Chapter 1

1

The LORD called Moses, and from the meeting tent gave him this message:

2

1 "Speak to the Israelites and tell them: When any one of you wishes to bring an animal offering to the LORD, such an offering must be from the herd or from the flock.

3

2 "If his holocaust offering is from the herd, it must be a male without blemish. To find favor with the LORD, he shall bring it to the entrance of the meeting tent

4

and there lay his hand on the head of the holocaust, so that it may be acceptable to make atonement for him.

5

He shall then slaughter the bull before the LORD, but Aaron's sons, the priests, shall offer up its blood by splashing it on the sides of the altar which is at the entrance of the meeting tent.

6

Then he shall skin the holocaust and cut it up into pieces.

7

After Aaron's sons, the priests, have put some burning embers on the altar and laid some wood on them,

8

they shall lay the pieces of meat, together with the head and the suet, on top of the wood and embers on the altar.

9

The inner organs and the shanks, however, the offerer shall first wash with water. The priest shall then burn the whole offering on the altar as a holocaust, a sweet-smelling oblation to the LORD.

10

"If his holocaust offering is from the flock, that is, a sheep or a goat, he must bring a male without blemish.

11

This he shall slaughter before the LORD at the north side of the altar. Then Aaron's sons, the priests, shall splash its blood on the sides of the altar.

12

When the offerer has cut it up into pieces, the priest shall lay these, together with the head and suet, on top of the wood and the fire on the altar.

13

The inner organs and the shanks, however, the offerer shall first wash with water. The priest shall offer them up and then burn the whole offering on the altar as a holocaust, a sweet-smelling oblation to the LORD.

14

"If he offers a bird as a holocaust to the LORD, he shall choose a turtledove or a pigeon as his offering.

15

Having brought it to the altar where it is to be burned, the priest shall snap its head loose and squeeze out its blood against the side of the altar.

16

Its crop and feathers shall be removed and thrown on the ash heap at the east side of the altar.

17

Then, having split the bird down the middle without separating the halves, the priest shall burn it on the altar, over the wood on the fire, as a holocaust, a sweet-smelling oblation to the LORD.




1:レビ記/ 01章 01節
主は臨在の幕屋から、モーセを呼んで仰せになった。
口語訳
2:レビ記/ 01章 02節
イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。あなたたちのうちのだれかが、家畜の献げ物を主にささげるときは、牛、または羊を献げ物としなさい。
口語訳
3:レビ記/ 01章 03節
牛を焼き尽くす献げ物とする場合には、無傷の雄をささげる。奉納者は主に受け入れられるよう、臨在の幕屋の入り口にそれを引いて行き、
口語訳
4:レビ記/ 01章 04節
手を献げ物とする牛の頭に置くと、それは、その人の罪を贖う儀式を行うものとして受け入れられる。
口語訳
5:レビ記/ 01章 05節
奉納者がその牛を主の御前で屠ると、アロンの子らである祭司たちは血を臨在の幕屋の入り口にある祭壇の四つの側面に注ぎかけてささげる。
口語訳
6:レビ記/ 01章 06節
奉納者が献げ物とする牛の皮をはぎ、その体を各部に分割すると、
口語訳
7:レビ記/ 01章 07節
祭司アロンの子らは祭壇に薪を整えて並べ、火をつけてから、
口語訳
8:レビ記/ 01章 08節
分割した各部を、頭と脂肪と共に祭壇の燃えている薪の上に置く。
口語訳
9:レビ記/ 01章 09節
奉納者が内臓と四肢を水で洗うと、祭司はその全部を祭壇で燃やして煙にする。これが焼き尽くす献げ物であり、燃やして主にささげる宥めの香りである。
口語訳
10:レビ記/ 01章 10節
羊または山羊を焼き尽くす献げ物とする場合には、無傷の雄をささげる。
口語訳
11:レビ記/ 01章 11節
奉納者がそれを主の御前にある祭壇の北側で屠ると、アロンの子らである祭司たちは血を祭壇の四つの側面に注ぎかける。
口語訳
12:レビ記/ 01章 12節
奉納者がその体を各部に分割すると、祭司は分割した各部を、頭と脂肪と共に、祭壇の燃えている薪の上に置く。
口語訳
13:レビ記/ 01章 13節
奉納者が内臓と四肢を水で洗うと、祭司はその全部をささげ、祭壇で燃やして煙にする。これが焼き尽くす献げ物であり、燃やして主にささげる宥めの香りである。
口語訳
14:レビ記/ 01章 14節
鳥を焼き尽くす献げ物として主にささげる場合には、山鳩または家鳩を献げ物とする。
口語訳
15:レビ記/ 01章 15節
祭司はそれを祭壇にささげ、祭壇で燃やして煙にする。まずその首をもぎ取って、血を祭壇の側面に絞り出す。
口語訳
16:レビ記/ 01章 16節
次に、餌袋とその中のものを取り除き、祭壇の東側の灰捨て場に捨てる。
口語訳
17:レビ記/ 01章 17節
それから翼を持って胴を引き裂くが、祭司はこれを裂き切らずに、祭壇の燃えている薪の上で煙にする。これが焼き尽くす献げ物であり、燃やして主にささげる宥めの香りである。
口語訳

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堅忍 (大聖マカリオス) | トップ | レビ記 2章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。