カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

アロイジオ・デルコル神父『十六のかんむり 長崎十六殉教者』、15

2016-10-31 02:39:07 | 日本キリスト教史
アロイジオ・デルコル神父『十六のかんむり 長崎十六殉教者』、15

 あわれな地上の姿とは対照的に、そのとき、6人の殉教者たちは、あっばれながいせん将軍となって、天にのぼっていきました。そして、まばゆいばかりの、かがやく姿で、永遠の勝利のかんむりを受けているまっさいちゅうだったのです。

 かれらは、人間のまえでキリストを宣言したのですから。

 まあ、わたしたちと同じ人間なのに、どうして、この人たちは、これほどのごうもんに耐えられたのでしょう?と、みんなは、不思議に思うでしょう。

 でも、もし、望みさえするなら、あなたのためにも、その不思議はありうるのです。かれらには、イエズスと、ロザリオの聖母マリアがその力をじゅうぶんに与えておられたのですから。

 このとき、天使たちのコーラスが、えもいわれぬ美しさでただよっているかのようでした。

 「わたしのために迫害される人は、しあわせ!よろこびに よろこべ、あなたたちは、天において大きなむくいを受ける」と。

 いいえ、天国だけではありません。イエズスは、ご自分のこの英雄たちのために、この世でも大きなむくいを準備しておられます。なぜなら、1981年2月26日に教皇ヨハネ・パウロ2世は列福されたばかりの、この殉教者たちを、かれらの殉教の地長崎で、荘厳な祝いのうちに、キリストの英雄として、全世界に宣言なさったからです。

 この光栄にあずかるのは、かれらより3年、あるいは5年まえに殉教したあと10名もいっしょです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロイジオ・デルコル神父『... | トップ | アロイジオ・デルコル神父『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本キリスト教史」カテゴリの最新記事