カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 9

2017-05-18 04:52:48 | ヴィテルボの聖ローザ
『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 9

「ねえ、ソリアーノ村に行きましょうよ」とローザがいいました

「きっと神さまが導いてくださるわ」ヴィテルボから10キロ離れたソリアーノ村は、大よろこびで3人を迎えました。ローザの噂をきいていだ村人は、「聖人に宿をかすなんて、そうざらにあることではない。この上もない光栄」と、小さな家を提供しました。

 でも、異端者たちは、ここにもいます。ローザが説教はじめて1年目、12月はじめのある夜、家の近くに天使があらわれ、皇帝の死を告げました。

「キリストを信じるみなさん、喜んでください。もうすぐ迫害が終わります。神さまからのお告げです」

 村人は、ローザの予言を信じました。そして、ほんとうに一週間後に皇帝が死んだのでした。

 8キロ離れたヴィトルキアーノ村は、異端者運動が盛んでした。ローザ一家は、ここに移り住むことにしましたが、困ったのは、異端者の女リーダーです。学問があり、ずる賢しこく、村の有力者だったので、悪魔は、かの女に力をかし、人々を神から離す道具にしました。催眠術や、不思議な魔法で人をだましたり奇跡をまね、人々をあっといわせます。ローザが大よろこびで迎え入れるのをみると、魔女は、声をはりあげて人々にいいました、

「今度やってくるあの小娘のいうことなんか聞くんじゃない。あいつは、とんでもないうそつきじゃ、奇跡はみんなインチキさ」

 魔女のことを悲しんで、ローザは、十字架をにぎりしめ、この村でも熱心に説教をはじめます。なんと不思議なこと、少女ローザの説教がこんなにも大勢の改心者をつくろうとは!
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンタリチオの聖フェリクス... | トップ | 間違った友達に対して »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。