カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

暗殺未遂

2017-04-22 05:03:50 | 格言・みことば
あるときドン・ボスコが教室で子供たちにイタリアの歴史を教えていたころ、窓ごしにピストルで射たれた。弾丸はちょうど手をあげた右腕の下を、服を裂いて飛び去った。子供たちはびっくりしたが、ドン・ボスコは、いつもと変わらぬ声で、「おや、情けないことになった。一着しかない服を台なしにされてしまったよ」といって子供たちを笑せたことがある。

池田敏雄(司祭)『聖人たちの生涯』p.312
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖アダルベルト司教殉教者 ... | トップ | 地獄について この無視され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。