話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

秋田

2016-12-27 20:25:34 | 建築
秋田へ行ってきました。

秋田新幹線に始めて乗りました。

盛岡までは疾風のように駆け抜けてこの赤が
カッコいいです。

しかし、盛岡を出ると終点秋田までは
いきなりスピードがダウンします。
この顔には似合わないゆっくりとなります。

秋田への訪問の目的は2つ
第一目的は
秋田美術館の藤田嗣治展です。
大壁画が地元の風物や季節感がよく表現されていました。
この美術館は安藤忠雄氏の設計です。
いつものコンクリート打ち放しは
ヒソヒソ話しもガンガンの反響して
所々にお静かに
お喋りしないでくださいの張り紙がしてありました。
クシャミヽ(^。^)ノをしたら 
エライコチャでした。(≧▽≦)・・・・クシャミ100倍!!・・
ショップが一番よかったです。

2番目は
武家屋敷の見学です。

保存状態が丁寧でとても見やすかったです。
他に見学者が無く
ゆっくり じっくりと建物と会話ができました。
    
ここで暮らした主人である武士や家族・・
台所へ入れば使用人やたくさんの人々の
ざわめきが聞こえてきました。

とても寒い日で床が冷たかったです。
いつも思うのは
昔の人は寒さに強かったのだと感心します。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場

2016-12-22 18:43:53 | 建築
建物の位置出しに立ち会いました。




風も無く 暖かくて助かりました。

この敷地内に古井戸があります。
レトロで風情がありますね。

今は壊れていて使えませんが、
先日業者に確認してもらいました。
ポンプ(電動)か ガチャコン(手動)で
直せば再び利用できることがわかりました。

ガチャコンで復活することになりました。
機械が直っても水が出なければ意味が無いので
水深検査もしました。

なんと
井戸底まで7m
水深5m
とのこと
ここから約2mの深さに井戸水が潤沢に
蓄えられています。ヽ(^。^)ノ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の空似?

2016-12-19 14:42:44 | 日記
先日近くの公民館に用事がありました。
そこで受付の職員さんが
当社の現場でお世話になっている
親方の奥さんによく似ているのです。
(奥さんの方がすこしふっくらしているかな・・・)

説明を聞いていると
何だか声まで似ています。

先ごろ、その親方の奥さんが
宅急便のアルバイトを始めていて
自宅へ配送に来るので
公民館の勤務もやっているのだと思い
つい、
「よく働きますね。!」
と話しかけたら・・・
職員さんはキョトン顔(?_?)

(やばい人 間違いしたかも・・・・すいません)

しかし よく似ていること?

おまけに預かった書類の筆跡までよく似ているのです。
パソコン文字が多い中、
親方の会社からはいつも
手書きでとてもきれいな書類文字なので
いつも感心して印象的なのでした。

顔 声 字 がこんなに似ているなんて・・・・・
不思議 フシギ

その後
奥さんが自宅に配送に来たので
この話しをしたら
あっさりと
「私ね 双子なの」
あれまあヽ(^。^)ノ なるほど
解決です。
   
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現場

2016-12-16 15:24:21 | 建築
現場へ行きました。
現在屋根下地工事です。

2階屋根は地上より7mからあり
風がかなり強いです。

細かい部分など確認しました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵本

2016-12-05 18:05:32 | 今月の本
ちょっと変わっている
こんな絵本を読みました。

(文芸春秋社刊)

安野さんの絵はいつもほのぼのして楽しい本が多いです
このページ
結構な話題(≧▽≦)で失礼します。
この馬の絵 墨の色合いが
とても上手くて感心してしまいました。

前に皇居の庭の草花をたくさん描いた
個展を拝見しました。
絵筆のタッチから人柄が優しいと感じました。
このように好きなイメージ 画題 表現で絵が
描けるようになりたいです。

 ・・・マッチを最近見なくなりましたね。 (?_?)・・・・・
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加