話の扉

一級建築士 野積基子所長のブログ

笑い話し

2017-03-22 12:07:55 | 日記
先ごろ 訪問した家で聞いた話しです、

お客さんが子供を連れて会社の同僚宅を訪問して時のこと
かなり自然豊かな場所で兼業農家をされて
長時間遊ばせてもらったそうです。

帰り際に
そこのご主人が子供へ
手土産にと
「これ 持っていきな」
これ?とは?

(え!!鶏と思ったそうです。)
ご主人がつかさず
1羽では寂しかろう・・・・と
もう1羽も一緒に持ってお帰りといわれて
ありがたく(?)
いただいてきたそうです。
一般の家で敷地も広くないので
鶏小屋を 子供と一緒に簡単に作たそうです。
それからは子供たちは
毎日餌やりや観察など
楽しいく有意義な日々が過ぎていって・・・・・

ある日
突然の突風それも局地的な つむじ風が来て
鶏小屋もろとも紙のごとく
吹っ飛んでしまったそうです。

鶏は?
隣の家の高い木に2羽とも、
枝にやっと張り付くように
無事にいたそうです。

が!
下ろすのにこれまた
えらいこっちゃの難儀だったそうです。

気の毒な光景ですが
おかしくて おかくして((´∀`))ケラケラ・・・

この話し数年前だと思いました。
というのも
最近伺って 鶏の気配が無いので・・・・

やはり、自然と気になって
その後 鶏たち どうした?

・・・・・・・コメント・・・・無

(たぶん食べちゃった・・・?)
と、一緒に聞いていた者みんなが同じ想像をしたね きっと(~_~;)
    
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のどかな風景 | トップ | この1枚の絵が観たくて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事