写真は10年前のものです

つれづれなるまゝに日ぐらしPCに向かひて心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつづっていきます

月影ベイベが完結した

2017-05-12 | 随想

 

書評を求められ、『「戯れやと思って・・・・唄ってやってくれんか」~このセリフにグっときた。想いは生きている、そう感じさせた。』というコメントを真愚郎として寄せた。若い二人の危なっかしい恋にエールを送らずにはいられなかったが、同時に、大人の想いというものも心の底からじわーっと湧き上がってくるように伝わってきた。こちらのほうにジンときた。

「はっきり見えとんがよ、踊りながらついてくる あいつが・・・・」~ここは泣ける。

ラストの描き方とか、いくつかのシーンでケチをつけようと思えばできたかもしれないが、敢えて星5つの評価とした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 牡丹 | トップ | 掃苔(そうたい) »

随想」カテゴリの最新記事