キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

ドラム

2015年11月09日 19時09分19秒 | ドラムス


最後にバンドでドラムを叩いたのは一体いつだったか。

たぶん10年くらい前くらいだと思うけど、はっきりとは思い出せない。

それでもたまに家でスティック持ってみたり、ジャズのセッションでたま~に叩いてみたりしたけど、だんだん叩く頻度は減る一方。
最近はドラムを見ても叩きたい衝動にも駆られることもなく。(涙)

3年前に家を新築して防音室を設置したおかげで我が家でもドラムが叩けるようになった。とはいってもエレドラだけど。(笑)
でもたまーにしか叩かない。

そして今日、何気に再びドラムを叩いてみたー。

と、ところが得意だったダブルストロークが怪しい。
ロールも怪しい。
大好きなフラムアクセントも、、、リズムが怪しいー。(おぃー!)

おまけに基本的な8ビートと4ビートのリズムしか叩けなくなっていた。
アフロもラテンも忘れちゃったし、スラッシュビートも叩けない。
うーん。

もうほとんど「やめちゃった」って、人に言ったりしているからしょうがないにしても、、、やっぱドラムにはまだ未練があった。

そんなこんなで30分くらい好きに叩いていたら、妙に楽しくなってきて、、、なんか、、「また練習してもいいかもー。」って、思えてきた。

ということで、せっかく20年も練習したのにやめたらもったいない気がして、また密かに練習しようと心に決めた今日っ!!

どうなることやら~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルトのリード

2015年11月08日 18時52分15秒 | アルトサックス
昨日は渋谷に行ったついでにウィンドブロスに寄ってフォレストーンの檜リードを買った。サイズはMサイズ。

先月、同じ檜MSサイズを買ったのだけど、どうもいまいち柔らかすぎて吹きずらい。機会があればもう少し固め、、、と思っていたけど、意外と早く手に入って嬉しい。

さっそく吹いてみたけど、、、。

うーん、これは良い!

今月に入ってからずっとドレイクのバードモデルマウスピースを再び練習で吹いているんだけど、リードはずっとフォレストーンのブラックバンブーのSサイズを使っていた。それはそれでまぁまぁ吹きやすい。
で、でも、この檜シリーズはさらに少ししなやかさが加わり息でのコントロールがやり易い印象を受けた。さらにサブトーンもずっと出し易いし、音色もやわらかめ。

一番の印象は、「やっとマウスピースに合ったリードが見つかった」という感じ。

これ一番重要っ!!

おかげで吹くのが一段を楽しくなった。

今までは久しぶりに吹くと練習不足を痛感したのけど、今度のリードは久しぶりに吹いてもそれらを感じなく吹くことができた。

ということで、これからはアルトのリードはフォレストーンでいこう!で決まり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベースのレッスン

2015年11月06日 07時54分05秒 | ベース


昨日はベースのレッスン日でした。

さっそく宿題だったマイナースケールを弾いて、、、っと、スラスラ~と弾くつもりが指が動かないー。(汗)
特に右手のピッキングがいうことをきかない。これは困った。

うん、どうやら家で脱力ばかり考えていて指に必要な力を入れることをしなかったために、ベースの弦の抵抗に負けてしまっている模様~。(おぃ!)
やっぱ、脱力もほどほどに?

単に力まなければ指が速く動くと思っていたけど、そうでもなく、一応、必要な筋力も力の入れ具合も無いとちゃんとした音で弾けないと感じた一日だった。

とりあえずこれからは、少しは気合を追加して、指も脱力を心がけながらも必要な力を入れて、しっかりと音が出せるよう心掛けてベースを弾く練習をしたい。

つくづく家での練習はひとりよがりになりやすい。
そんなことを実感したりして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベース練習

2015年11月03日 09時21分51秒 | ベース
なんとかベースを毎日練習し始めて一週間が経過ー。

やることは主に運指練習でクロマチックで指を動かしたり、メジャースケールを弾いたり~。

と、ところが。

一週間経ってもあまりテンポは上げられなかった。
どの練習もテンポは一定にして=60で8分音符で。

おととい試しにテンポを10づつ上げたら=120で指がもつれてダメになってしまったー。(汗)

そして、再び、テンポ=60に戻る。
(改めて指は速く動かないことを確信。)

ただ、毎日練習していたら幸いにも指先が硬くなったのと指も少し体力が付いたかも。
あと手は一切痛くならなかったので、フォームは悪くないのかな?と思った。

必死に運指練習してもそんなにすぐに指は速くならない。
でもクロマチックでベース指板のポジションをすべて弾いて、さらにメジャースケールも3つのポジションで全スケール弾いたら、なんとなく指板の位置関係が把握できたかもー。

とにかく手が極小なのにロングスケールのベース弾いているところに問題あり!っていわれそうだけど、ベースのスケールに違いがあるって知らないでベース買ったのでいたしかたないところ。
とりあえず指が素早く動けば何か良いことあるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加