キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

77回目のレッスン

2007年09月27日 22時01分43秒 | サックスレッスン
昨日は、77回目。
アルトでのレッスンでした~。

レッスンはいつものように2時間。
内容はいつもとほとんど同じで、、。

1、雑談。(笑)
2、新しいリードを先生がチェックしたり、
3、某ビックバンドの新曲の模範演奏(を、お願いしたり、。)
4、ロングトーンをやってみたり、
5、ジャズエチュード「ニーハウスベーシックVol.2」は、6番、7番クリア~だったり、
6、ジャズエチュード「ジャズコンセプション」は、「MILES」もなんとかクリアしたけど、
7、ジャズエチュード「ニーハウスのデュエット」2番は、、、だめでした。(おぃ!)

以上っ!

詳しいことは後ほど~。

つづく。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

76回目のレッスン

2007年09月22日 00時19分20秒 | サックスレッスン
はい。時間が足りなかったです。(涙)

前回のレッスンから一週間後の水曜日。

、、、アルトの76回目のレッスンでした。

、、、がしかし、、、ワケあって一週間、「枯葉」ばかり練習していたせいか、レッスン課題のエチュード3冊の曲はほとんど進まず、、。

各一曲づつ吹いたけど、どれも完成に至らず、、、すべて持ち越しの宿題になった。(汗)

それでも最初にやったロングトーンだけは、アンブシュアが安定して音もちゃんと出ていたので、それだけが救い。

、、、ということで、また練習です。

次回はまた水曜日っ!!

またしても時間が無いけど、なんとか練習して吹けるようにしたい。
、、、が、最近、また体調がすぐれないので、あんまり練習したくないのよね、、。(汗)

とりあえず好きな食べ物でも食べて、元気出したいかな?
、、、って、ドーナツ??(笑)

あと、最近、雲南省のプーアル茶に凝っていて、毎日飲んでいる。
真っ黒な色で、なんとなくコーヒーに似ているのよね、、。ふしぎ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい教材で練習

2007年09月18日 01時13分38秒 | サックス練習
今日はアルトで、いつも基礎練習としてやっているメジャースケールany-keyの応用として、新しい教材を中心に練習した。

やったのは、ジェイミーVol.67「Tune Up!」の「枯葉」。

先週のレッスンで、この本をやっていいか先生の相談したら、快く承諾してもらったので、すっかり基礎練習の一環として仲間入り~。(笑)
、、、今、楽しみに練習している。

実際には、いろいろと使い方があるみたいだけど、今はまだそんなに応用は無理なので、無理ないのところから始めてみた。
まず、曲のマイナスワンに合わせてコードのルート音を伸ばしながら吹く練習~。普段、あまり目でコードを追って吹いていないので、目を慣らすためだけど、意外と集中力がいる。それにコードごとの音を伸ばすにしても、リズムをちゃんと聴いていないと音がずれてロストしてしまう、、。(汗)
でも繰り返して練習すれば、吹くのが暇?なので、コードネームを次第に記憶できそう~。(爆)

で、とりあえず、これで軽くウォームアップをやって、次にテーマのメロディを吹く練習~。

、、、がしかし、意外と曲のテンポが速いー。(汗)
そ、それなんで、仕方なくCDプレイヤーで遅いテンポに落として練習した。
しかし、、、今度は曲がその分長くなって、う~ん、集中力が、、。(さらに汗。)なにしろ一曲が12コーラスなんで、約9分30秒くらいある。それなのにテンポを落とすと、今度は13分30秒くらいになった。(長い、。)
おまけにその間、ずーっと吹き続ける、。(爆)、、、それも「枯葉」のテーマだけを、、、。

それで曲のキーは、最初はオリジナルのキーでスタートして、それから1コーラスづつ半音づつ上がる仕組み。
実際に教本には、コード進行しか載っていないので、私の場合、その曲のテーマのメロディの譜面は自作で、それを見ながら吹いてみた。
吹いている間、どれだけ譜面のメロディに集中できるかが勝負なんだけど、、、うーん、雑念が多いせいか、なかなか集中できなくて思ったように吹けない。(汗)

それでも何度も吹いていたら、少しづつ吹けるようになってきた。それに常に譜面みながらキーを頭において、おたまじゃくしが何の音か考えながら吹くのは、かなり楽しかった。(笑)
、、、とはいっても一曲が長いので、そんなに回数をこなせなかったけど、、、結局、スローテンポで6回、ノーマルテンポで4回吹いて時間切れ。

、、、と、書くとたいへんそうだけど、そうでもない。
なぜなら、吹いていて楽しく感じる。(なぜだろう?)
もしかしたら移調の練習って、性に合っているのかも?ってちょっと思った。
ともかく、ずっと「枯葉」ばかり吹いて楽しかった。(笑)

基礎練習として、どれくらい効力があるかわからないけど、楽しい練習なんで、自分にとっては有意義だと思った。
それに先生も薦めてくれたので、今度は少しづつレッスンでもやってみたいな。

あと、練習が終ってから他のエチュードの曲も練習したけど、なぜか少しだけ指の動きがスムーズになった気がした。

ちょっと得した気分になった今日の練習だった。(笑)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

75回目のレッスン

2007年09月14日 00時39分26秒 | サックスレッスン
今週の水曜日は、3週間ぶり~のアルトのレッスンでした。

久しぶりだった割には、それほど進歩が無かったのも、、、う~ん、やっぱビックバンドの曲を一週間以上練習していたせいかも、。(笑)

それでも課題のエチュードの方は、かろうじて一曲づつ練習していった。

まず、「ニーハウスのVol.2」のエクササイズ5番。
自分的にはわりと苦手な半音階で作られたフレーズが続くので、なかなか練習がはかどらなくて、焦った曲。でも約一ヶ月近く毎日練習して、ようやく指がポジションを覚えて吹けるようになった。ただ、、、それでもまだ一生懸命に吹くとリズムが怪しくなる、、。(汗)というか、だんだんバウンス性がなくなってしまいイーブンに、。
うーん、どうやらブレスにも問題があるみたいで、その辺の注意も受けた。
でも、結局、何度か吹いて、なんとか~クリアにこぎつけた。(おぃ。笑)

そしてもうひとつ。「ジャズコンセプション」の10曲目「IND LINE」。
こちらは2回目だけど、なぜか家での練習ではいまいち完成度が上がらず、すごい焦った曲。でもなぜかレッスンでは、割りとスムーズに吹けて、2度、先生と一緒に吹いて、すんなりクリアしてしまった~。(笑)
、、、というか、先生と一緒だったので、ほとんどユニゾンっ!
実はユニゾンは得意なんで、ピッタリと先生の音に合わせて吹いたため、音色のアラが目立たなかったのも事実、。(ずるいかな?爆)

それから次の曲も一回吹いたけど、、、沈没、。
今度はモードの曲なんだけど、なぜか先生、教本の説明書きにケチつけてる~。(爆)
「、、、って、それ、違うだろ~?」って。(おぃ!笑)
と、とりあえず、「譜面通りに吹ければいいかなー?」と思いながら、曲の中にあるフレーズの基盤になってるドリアン・マイナースケールを練習するように言われたので、何気に吹いてみようと思った。

ともかく、この「ジャズコンセプション」も、始めてから早5ヶ月。
気合入れて練習しかせいか、約半分の曲が終った。
これから後半がんばるわけなんだけど、今まではブルース主体でそんなに難しくなかったのも事実。でも後半はジャズのビバップ中心で速めの4ビートが主体なんで、曲も難しくなってくる。、、、とういか、全編アドリブソロみたいな曲が続くので、ちょっとコピーも難しいと感じた。
でも少しづつ予習した結果、ゆっくりなテンポだと吹けるので、これはやっぱりたくさん吹き込んで慣れればなんとかなるかも?
やっぱ練習時間をどう取るかが今後の課題になりそう~。

で、それから最後に、「ニーハウスのデュエット」の2番の模範演奏をしてもらった。
ほんとは、上のパートだけ練習してきたので、やろうかと一瞬思ったけど、やめた。(笑)、、、やっぱ模範演奏を聴いてから、練習したほうが完成度が上がるからいいし、、。その方がレッスン時間短縮になりそうだったら。(次回からやる予定、。)

、、、ということで、終ってみれば、一応、課題曲を2曲クリアできたのでよかったかも?(笑)
「欲張らず一曲づつ練習した方が、結果的に早く課題がクリアできる!」って、先生も仰っていたし、、。

ちなみに次回は来週~♪

おい。時間が無いぞー。(笑)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャズビックバンドの初ライヴ!

2007年09月10日 10時02分56秒 | ビッグバンド
昨日は、アルトで参加しているジャズのビックバンド(グッドモーニング・ジャズオーケストラ)の初ライヴでした。

、、、詳細です。(笑)

まず、柄にも無くすごーく緊張した。(汗)
前日の練習ではがんばって3時間の曲練習~。、、、が、しかし、指が回らないところは相変わらずで、あせる焦る~。(爆)
「やっぱね、そんなに急に上手くなるはずないじゃん!」と、、、自分に言い聞かせながらも、最後のあがき練習をした。
そして当日の朝、、、まやもや30分音出し。
、、、って、気が付けばロングトーンもそこそこに、また苦手な指の練習している私、、。(おぃ。笑)

それにしても朝から緊張していて食事も喉を通らず、いつもの倍の時間を掛けて朝食っ!(笑)、、、気合を入れてみた。(なんだか。)

それから時間になり家を出る。、、、と、最寄の駅に着くと、、、まやもや電車が遅れている。、、けど、電車一本分づつずれて遅れていたので、時間的には定刻で発車して、無事、現地に到着!(よかった。笑)

それからバンドのメンバーと合流して、少し気持ちも落ち着いた、、、と、思いきや、うーん、他のバンドの演奏を観ていたらみんな上手くてまた緊張、、。(おいおい。)

そして控え室で軽く音出しして、リードを選ぼうとしたら、チューニングの指示で=440で行くー!と言われ、普段、=441で吹いている私、どんなにMPを調整してもピッチが少し高めで、また焦る。、、、なんか不安になったので、チューナーも持参することにした。

そして本番。

さいたま新都心のジャズディというイベントで、30分ステージ。6曲の演奏~。
バンドのとしても初めてのライヴステージだったけど、私にとってもジャズのビックバンド初ステージだった。今までは客席で観るだけだったけど、こうやってステージ側に立つのは初めて、、。で、噂に聞いていた箱の譜面台。思ったより高さが低いーーーっ!(爆)、、、で、でも、なんとか譜面の位置でも視力的には大丈夫で安心した。

多少、緊張もほぐれてきて、実際に演奏が始まったときは、もう楽しくて仕方なかった。(笑)
自分の出来は、ほぼ練習の時と同じで、出来ないところは相変わらずちょっと音がやば気、、、で、でも前日の通し曲練習が効いたのか?フレーズの間違いは少なく、しょぼい音ながら、とりあえず音とリズムだけは合わせることができた。
、、、とはいっても、ハモリの下の部分の音はしっかり吹いても、それほど目立たないので安心して吹いていられたけど、メインのメロディになったとたん、急に自分の音が際立って聴こえてビックリ!、、、その音の聴こえ方のギャップにちょっと動揺して、ちょっと指がよれてしまった。(汗)
あとサックスは左右に座っている人の音しか聴こえないので、ソリのリズムのタイミングは肩で感じながら吹いてみた。そしたらリハの時よりもズレが少なかった気がした。

バンドのライヴ自体の感想としては、よかったと思う。
MCも綺麗に入っていたし、展開も良かった。(私が言うのも何なんだけど、。爆)
アンサンブルの出来はそれほど上手いって感じじゃないのは、誰が聴いても分かることだけど、、、でも、どっかの映画じゃないけど、「スウィングしている!」と思った。
その素直なスウィング感が、今の自分達の個性だったらいいなと、、。(笑)

ともかく自分にとっても初ステージ。
無事にできて感謝感激っ!!
ますますこれからも練習、がんばらないといけないと思った。

、、、ということで、ご一緒したメンバーの方々、そこで再会した友人知人の方々、ありがとうございましたっ!!
またご一緒できるのを楽しみしてます。

私はこれからまた地道な練習に戻りますー。(笑)
ご一緒した先輩のサックスプレイヤーからいろいろとアドバイスも頂いたので、これからいろいろと試しながら練習していきます。
もちろん今週から3週間続けてアルトのレッスンもあるので、課題のジャズエチュードも本気でやる予定、。

これからも練習は楽しそうです。(笑)


コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ日曜日はライヴ!

2007年09月06日 14時47分40秒 | ビッグバンド

昨日は、私がアルトで参加しているビックバンドの練習日でした。

 ↓グッドモーニング・ジャズ・オーケストラ
http://goodmorningjazz.com/

 早いもので、今度の日曜日(9日)、バンド結成して初めてのライヴがあります。
 「さいたま新都心JAZZ DAY」というイベントの出演です。

 詳しいことは、↓のHPをご覧下さい。
http://saitamabigband.com/jazzday/index.htm

 場所は、↓さいたま新都心駅前です。
http://www.saitama-arena.co.jp/access/

 入場無料、30分ステージで6曲演奏します。
演奏始まり時間は、午後3時20分からの予定です。

、、、とういことで、ゲネプロを兼ねたリハだったけど、、、う~ん、アンサンブルはまとまった感じの演奏だった。
ただ、私の方はまだやばい部分が多すぎ!(汗)
で、でもなんとかメンバーの方と、息をあわせながら楽しく演奏できて、なんとなくライヴもイメージできた。
とりあえず今日を含めて3日間、もっと練習しないとだめかもしれないけど、最後まで諦めず頑張りますっ!!(笑)

 ちなみに私は、当日は「赤色」の衣装です。(笑)

 もしその辺に御用の方は、ついでに観て行って下さい。

 よろしく!

 P.S. 今発売中のヤマハ系の雑誌に、 ビックバンドの紹介ページがあります。
よかったら本屋さんで立ち読みして下さい。(笑)

 ↓音遊人10月号
http://www.yamaha.co.jp/fc/musin/index.html


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ソプラノを調整に

2007年09月03日 19時37分13秒 | カーブドソプラノ
な~んとか昼間、秋葉原のハセガワさんのとこまで、ソプラノを調整に持って行った。(なんと今年初めて?笑)

やっぱ、月曜日って忙しそうだったけど、行ったらすぐに見てくれて、調整は10分位で終了~。
それで内容は、、、どうやら左手人差し指で押えるキーが緩かった。、、らしい。

、、、って、それだけ?

、、って、それだけでした。(おぃ。笑)

一応、丹念に全体的なキーのバランスも見てもらったけど、問題ないということで、。うーん。たったひとつのキーのバランスであんなに音出ずらいとは、、、おそるべしサックス!(爆)

、、、というこで、わざわざ電車に乗ってアキバまで来たので、帰りついでにお隣の御茶ノ水に寄って、アルト用のリード(ZZ3番)を購入。なぜか新パッケージのフロウパックもあったけど、在庫一個限りの旧パッケージの箱を買ってしまった。(笑)
さらに、ついでに前々から欲しかったジェイミーのジャズ教材も購入した。(って、それについては後日~。実はかなり手強い教材みたいだし。笑)

それでハセガワさんにまたしても、「ソプラノ、毎日吹かないとだめだよ~。」と、サックスの先生と同じようなこと言われてしまったので、つい、「はい。これからは毎日1時間は吹きますー。」と、言ってしまった。(爆)
やっぱり楽器って吹かないとだめなのよね~。
わかっているけど、楽器の調整が悪くて吹きずらいと、つい吹くのが億劫になる。
でもこれでソプラノも吹きやすくなったので、これからはフルートも含めて毎日吹いてみたいと思った。

ともかく気にしていた問題も片付いたので、今週は安心してアルトを練習できるぞ~♪
たとえフルートとソプラノを毎日一時間吹いても、残りの時間はアルトの練習をすればいいわけで、、、これからはもっとテキパキと動いて練習も充実させたい。

またモチベーションがアップした一日だった。
これからも練習、頑張ろうっ!!おー。(笑)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加