キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

ソプラノサックス三日目の練習

2006年08月31日 17時13分13秒 | カーブドソプラノ
三日坊主の私がどうにか、ソプラノ練習三日目に突入~できた。(めでたい。笑)

今日のテーマはずばり!「喉の開きを意識する。」

というのも、昨日は、待ちに待った923BIGBANDのライヴがあり、またもや最前列!サックスセクションのそれもテナーの竹野さんとアルトの近藤さんの真ん前で鑑賞~。じっくりと演奏している姿を観て来た。
その中でも一番気になったのが、テナーの竹野さんのフォーム。特に呼吸の感じとアンブシュア、そして何よりも喉の動き。5人いるサックスセクションの中で、一番好みかもしれない。

喉って、中は見えないけど、吹くときに開くと、あごや首の回りが膨らむように見えるのよねぇ、。
自分でも以前、倍音を練習していて、鏡見ながら、首の回りの膨らみをチェックしながら、吹いていたのを思い出した。
で、その竹野さんの喉のコントロールは凄いと思った。もしかしたら音色が多彩なのもそのせいかも。もちろん呼吸も、、、だけど、誰よりも音色が美しかった。
それに吹いている時の男らしい心意気!あの気合、欲しいなぁ~。(笑)

あ、、、話が反れた。

で、その竹野さんの喉の動きを思い出して、イメージして、自分でもソプラノを吹いてみた~。

そしたら、、、

「あ、すごーーーい!ソプラノサックスの音がしたよ。」(笑)

どうも昨日までは、つぶれたアルトみたいな音色で、抵抗も強く、それはきっと楽器が新品だからと思っていた。
が、しかし、それは間違っていた。、、、やっぱり、吹き方がよくなかったみたい。

それで、喉を、まず思いっきり開いた状態にして、たくさんおなかでブレスして、ためて、体じゅうの力を抜いてゆっくりと吹いたら、、、すっごい綺麗な音がした。
で、そのまま音を伸ばしながら、半音づつ下がってみたけど、今度はどれも音は裏返らなかった。それから次に、半音づつ上がって、上がって、そのまま最高音のF♯まで到達ー!!うぉー!綺麗に出た。(笑)あれ?昨日は、ほとんど出なかったのに、、。(爆)
どうやら、今まで(といっても3日、笑)、出音がよくなかったのは、喉が絞まっていたのが原因らしかった。

それから、すっかり気を良くして、ついでに倍音もチャレンジ!、、って、なんとアルト同様に第一倍音から第三倍音まで、どうにか出た。
あと少しだけどサブトーンも、、。
そして最後に、アルトでやっているメジャースケール練習とタンギングのエチュードもやってみた。こちらは、だいぶたどたどしいけど、少し吹けた。ただ、まだ吹き手がソプラノ初心者なせいか、呼吸が安定しないので、音色も怪しげ~。
なので、楽器が抜ける以前に、吹くほうがまだ未熟だった~!と再確認できてよかった。(めでたしめでたし。笑)

結局、3時間くらい吹いた。まるでサックスを始めたばかりの頃のように、吹く度に進歩があるので楽しい。

と、ふと思った。
そういえば、まだこの楽器、先生に見せてないんだよねぇ、。
それにアルトと同じサックスとはいえ、同じイメージで練習していていいんだろうか?ちょっと疑問に感じた。
それにリード選びも適当だし、マウスピースの位置も適当、、、。(笑)
アルトを始めたばっかの頃から、手取り足取り習ってきた自分にとって、勝手に買ったソプラノで勝手に練習していいんだろうか、、?う~ん、ちょっと悩む。
やっぱり次回のレッスンに持って行こうか?、、、悩みは尽きない。

ただ今日の練習でわかったことがある。
それは、、、まだセッションには持っていけない。
なぜなら、テーマだけは少し吹けるけど、アドリヴがアルトと違うのでまったく吹けない。
やっぱ、最低でも3週間くらい練習しないと、、。(汗)

というわけで、これからすぐに週末にあるセッションに参加のために、アルトを急いで練習しないと。
なにしろここ5日まったく練習してないので、、、やばいぞやばいぞ、、。
やっぱ、レッスンがないとだめなのねぇ、、。

ともかく、楽しみが増えたのは事実~。
これからはもっと気合入れて頑張るぞーーー!!おー。(笑)

P.S.そういえば、昨日石森でウッドストーンのカーブド用ストラップを買った。が、しかし、フックがメタルの引っ掛けるやつで、さらにヒモが長い、、。(涙)
仕方ないので、アルトで使っている同じウッドストーンのストラップを、ヒモの部分を少し縛って短くしてみた。そしたら、こっちのほうがちょうど良いじゃん!(笑)悩みがひとつ解決した。
が、やっぱり付属のリガチャーが気に入らない。う~ん。こまった。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ソプラノサックス一日目。

2006年08月30日 00時14分42秒 | カーブドソプラノ
ついに、まじめに初吹き~♪カーブドソプラノ。(笑)

と、いきなりネックコルクに、どれくらいマウスピースを刺すか?わからにゃ~い。(ちょっと汗。)
で、きのう、どうしていたっけ?、、うん、忘れている。
でも、とりあえず適当に挿してみたり、、。(笑)

それから初めてのチューニング!!
クロマチックチューナーをONにして、まずコンサートキーから、、、って、えっ、これは何の音だっけ?
ついアルトのつもりで吹いてしまい、音が違うことに気付く。
で、急いで、サックスは始めてすぐに買った「初心者のためのジャズ・サクソフォーン入門」という教本を出して、チューニングの欄でチェック。(って、何でこの本だろ?笑)
さっそく真ん中辺りのシを吹いてみた~。そしたらなぜか(チューナーが、)B♭、、、あれ??おっかしぃなぁ、、、と、またマウスピースの挿すのを少し深めに。そしたら次はちゃんとAの音のなった。それからドもチェックしたけど、、、あれあれ?今度はピッチがちゃんと合ってる~。(笑)と、よろこぶ。

それから、次にお待ちかねのロングトーン!!、、、をしながら、ピッチのチェックもしてみた。
真ん中の解放音からまず下がって半音づつ、次に上がって半音づつ、それを全部ロングトーンして、チューナーでピッチを測ってみた。
そしたら驚いたことに、ほとんど全部の音がピッチがジャストに合う!(もちろん、腹式呼吸が完璧に吹いての話だけど、。笑)
どの音もいったん吹くと、チューナーの針が中央でピタッと停止した。これにはびっくり!、、、って、はっきりいってアルトよりピッチが良い。(爆)

ただ問題があった。
それは楽器も、私もまったく吹きなれていないせいか、すっごく吹いていて抵抗が強い。なにしろ楽器も、昨日、ようやく生まれて初めて吹かれたわけで、こっちも生まれて初めてソプラノ吹いたわけで、、。(爆)
お互い音がおっかなびっくり状態で、少しでもスケールとか吹いて、音を続けると音色もピッチも安定しなくなった。
特に低音部のEとDは、もうすぐに音が裏返る~。(汗)あと最高音のF♯も出たり出なかったり、、。か細い。
それ以外の音はどれも安定していて、はっきりいって太い。まるでアルトのよう、、。(笑)

ただ楽器がまったく抜けていない状態なので、吹いていると鼻がつまったような音にも感じた。さらに、どんなに頑張って吹いても管体が振動しない。(当たり前か!爆)初めてアルトを吹いた時の事を思い出した。
で、仕方ないので、なんちゃってサブトーンで最低音のB♭を吹いてみたり、、。そしたら少しづつだけど、振動を感じることができた。(笑)

で、そうやって3時間、あーだ、こーだと言いながら吹き続けてしまった~。
そ、そしたら、今度は両手が筋肉痛に、、。う~ん、やっぱりキーアクションがあまりに違うので、余計な力が入ったのかもしれない。(汗)

あとリードは、ラヴォーズのミディアムとアレキサンダースペリアルの3番を使ってみた。
どちらかというと、ラヴォーズの方が柔らかめ。でもアレキサンダーの方が、抵抗が強いけど安定して吹ける感じだった。

最後に、大好きな「枯葉」を吹いて、録音してみた。
そ、そしたら、、、「あれ、この音、どっかで聴いたような?、、って、これアルト??」
どうも、同じ音域だと、同じような音色に聴こえて、またびっくり!(笑)

ということで、ソプラノ生活がスタート!!
明日はアルトとの吹き比べ?(笑)

P.S.そういえば、カーブドソプラノ用のハードケースって、売ってないんですね。セミハードもなし。かといってソフトじゃ不安~。でも今のケースだと電車にのりずらい。こまったにゃ~。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カーブドソプラノサックス!!

2006年08月29日 00時03分05秒 | カーブドソプラノ
つ、ついに買ったーーーー!!(笑)
ヤナギサワのカーブドソプラノサックス。SC-991。

というわけで、5月に注文して、ようやく今日、お手元に。

そ、それにしても可愛い~♪

もう見かけは、アルトとまったく同じで、全体的に小さい感じ。
それで、さっそくお店で試奏した。
で、まず新品なので、ネックコルクが硬く、マウスピースが半分くらいしか入らない。
それなんで、すぐにコルクを少し削ってもらった。
そしたら今度はちょうどよく、音もしっかり出た。

で、吹いた感想~。

いや~~~!!音色が良いよい。

「サックスって、こんなに良い音がするの~?」って、思ってしまった。

特に中音から高音にかけて、芯の太い煌びやかな音色~。
吹奏感は意外にもアルトに似てて、ストレスもない。
でも低音域が、思ったよりも息の量が必要で、綺麗な低音を出すためには、少し練習が必要な感じがした。
キーアクションも自分のアルトとまったく違うので、慣れが必要みたい。
それにしても高音が、すっごく楽に出るのはびっくり!!もう、ほとんどアルトと同じ感覚で吹ける~。(笑)
、、、というか、音色もアルトの高音域だけで吹いているみたいで、楽しい。

というわけで、もう今日は時間切れになったので、ちゃんと吹くのは明日!!
で、リードは、おまけでラヴォーズのミディアムを付けてもらって、後は、帰りがけにスワブと一緒に買った、アレキサンダースペリアルの3番を使ってみる予定。(って、どうしてもアルトのイメージでリードを選んでしまう~。笑)

ともかく念願のカーブドソプラノ。
う~ん。これはかなりヤバいです。
このまま行くとソプラノオンリーになってしまそ~。(爆)
なにしろ音色が最高に良い!!

、、って、続きは明日~!(笑)

あ、ちなみに、ケースも軽い~。
ただ問題が、、。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

修理から帰ってきました

2006年08月26日 23時56分28秒 | アルトサックス
今日は、昼に修理に出した楽器(アルトサックス)を取りに高田馬場のハセカンヘ。、、、って、たった2泊の入院で済んでよかった~。おまけに修理代もまたサービスしてもらった。(笑)

で、ネジの磨耗の方は、どうにかなったみたいで、それでもキーポストを5箇所も分解して、歪みを直してもらった。おかげで、それからすぐに家に帰り、音出してみたけど、、、う~ん。なかなか良い感じ~。(笑)さらに、鳴りの良い楽器になったみたいでうれしい限り。今まで、あんなに修理に出すかどうか悩んでいたのが、ウソのように感じてしまった。

それから楽器の調子を、さらに見るために、いつもの「枯葉」を吹いてみた。
、、、そしたら、あ、調子いいじゃん!!(笑)

と、いうわけで、、、

「枯葉」ばかりを1時間以上、吹き続け~~~!!!

で、なんと3曲あるマイナスワンのカラオケに合わせて吹いて、それからアカペラで吹いて、吹いて、、、吹いて。もう楽しくって、、。(おいおい~。笑)

で、練習はそれで終わり~。(爆)

それから夢にまで見たカーブドソプラノ。
ようやく来週にお手元に!!
なので、いよいよ私もソプラノ生活が始まります。
どんな日記書こうかにゃ~?今から楽しみ~。(笑)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

47回目のレッスン

2006年08月24日 23時18分11秒 | サックスレッスン
今日は、サックスの47回目のレッスンでした~。

いや~、それにしても今日は波乱万丈だった。(、、って、勝手にそうなっていたという噂も?爆)
というのも、以前(サックスを始めた頃から、)気になっていたことを質問してみた。
それは、、、マウスピースだけで音を出す練習について。実は、私は、家でたま~にやっていたけど、どうもまともに吹けなくて困っていた。
それなんで、思い切ってそれについて先生に質問~。それから実際に吹いてみた。

そしたら、、、「あーーーーー!!」音がまともに出ない。(滝汗)

それも、「ピーーーー。」と、リードミスの音だけ。

「なんで??」

はっきりいって先生も困っていた~。(汗)

で、それから、いろいろと協力してもらい、試行錯誤しつつ吹き方をチェックしてもらったけど、、、。でも、やっぱり上手く音が出ない。
すっかり気持ちが動転して、やる気のテンションが一気に転落の一途、、、だった。(涙)
と、、、つづく。(と、とりあえず、この事については、後日、詳しく書きます。長くなるので、、。汗)

で、レッスンの本題に。(笑)

まずロングトーン。う~ん。やっぱり吸い込みにチェックが、、。(だろうね、だろうね。笑)
そしたら、どうも息を吸うときに、下唇を離してしまいのがいけないらしい。
はっきりいって、まったく意識していなかったので意外。なにしろ息を吸うときは、思いっきり口を開けていたので、当然、咥えているマウスピースやリードから唇が離れていまうことが多い。

それからメジャースケール12キー。これは前回まで、あまりにつっかえるので、今朝、朝練して繰り返し復習~。おかげで間違いも少なくて、割りにスムーズに吹けてお褒めのお言葉をもらった。ただ、、、まだフォームの安定がいまいちなので、引き続き練習練習~。(笑)

そして、ニーハウスのエチュード。う~ん。やっぱり手強い。つい気負ってアンブシュアが力んでしまい、ノイズが出てしまう。でも何度か吹いて、とりあえずOK!を頂いた。
それからもうひとつのジャズエチュードのイージージャズコンセプション。9曲目。結構、頑張ったけど、まだフレーズのリズムのタイムが甘い!!ということで、また宿題に、、。(涙)
ただ自分としては、この曲を練習することで得るモノが大きい!、、、それもやればやるほど大きい!!と、感じているので、もっと練習したいと心に決めた。(爆)

そして、自分の課題の中でも一番の難問のジェイミー2-5-1メジャーの7thアルペジオの上昇下降~。
レッスンでは一度だけ通して吹いた。そしたら一応、全部吹けた。
でもアドバイスでは、「もっと流暢に吹けるように、、。」と。ごもっとも。
わかっちゃいるけど、、、何しろ前日までマイナスワンで、まともに一度も吹けなかった。さらに、その前日はテンポがもっと遅く(=100くらい、)でしか吹けなかった。

、、というがあるので、レッスンで、先生の前で、ぎこちなくても通して吹けたことは奇跡に近い!!(笑)
「やれば、できるじゃん!!」思わず、「自分で自分を褒めてしまった~。」(爆)、、、で、当然、また宿題。(笑)

それから最後に、B♭のブルース「テナーマッドネス」で、アドリヴの練習をした。
先生、あまり得意じゃないけど、、、って、言っていたけど、アドリヴがすっごくカッコ良くて思わず聴き込んでしまった~。(笑)
それからアドリヴに必要なスケールも教えてもらった。
、、、で、またもやマイナースケールの話になったんだけど、、、相変わらず、この辺の理論になると、話がちんぷんかんぷんになってしまい目が点。
でもまぁ、時間があるなら、今度はマイナースケールも練習してみよう~!という気にはなった。(ありがとう!先生。)

で、気が付けば、、、レッスンの終わり頃には、最初のショックからも立ち直り、すっかりテンションも元通り~に、思えたけど、、、やっぱり、あれはくやしい。

ということで、明日は、マウスピースで練習してみまーす。
がんばるぞ~!おー!!(笑)

P.S.楽器を今日、レッスンが終わった後、修理に出した。
最短でお願いして、なんと2泊3日の入院で済んだ。(笑)
ということで、今度の土曜日に取りに行く予定。やったね!!

P.S.2 なん~と例のソプラノの見通しが付いた。
詳しいことは後日、、、。(笑)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

テーマの練習

2006年08月23日 00時03分48秒 | アルトサックス
今日は、基礎練習は少しにして、ジャズの曲を中心にテーマの練習をした。
やったのは、いつもの「枯葉」、「ソフトリー」。
それから新たに、「テナーマッドネス」と「オレオ」。
あとついでに「やさしさに包まれたら」と「セイリング」、「インザムード」など。
普段からジャズのエチュードばかりやっているので、スタンダードのテーマとかすごく新鮮!(笑)
特に「オレオ」って、テーマが難しくて未だに上手く吹けないけど、やっぱりその分、練習になる感じがした。

ほんとは、もっといろんな曲にチャレンジしたいけど、、、やっぱり時間が足りない感じ。なにしろ、どの曲も一応、譜面を見ながら吹けるけど、やっぱり規定のテンポで吹くのは大変。特に最初からテンポの速い曲は、ゆっくりと吹けても、その後にテンポが上がらなかったり、、。(汗)
で、レッスンでやっている基礎練習を全部やると、まともに曲をやる時間がなくなるので、これからは、もう少し時間割を考えたりところ。

そ、それにしても最近、とくに体力が落ちている、、。
今朝もすっごく疲れているのに、少し吹いたら、音がまともに出なくて焦ったし、、。

ともかく吹いているのが楽しい~!

そんな初心を忘れずに、今後も練習したいと思った。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと忙しかった~。

2006年08月18日 12時08分25秒 | アルトサックス
いやー、ようやく今週の怒涛の5連チャンの予定が終了~。
(日)「ドラムのレコーディング実習」
(月)「メタルバンドのリハ」1ヶ月ぶり。
(火)「サバスのコピーバンドのリハ」3ヶ月ぶり。
(水)「サックスのレッスン」第46回目。
(木)「実家へお墓参り」

、、、以上。

はっきりいってくたくた~。(笑)
ふだん、あまりドラムを練習してないんで、3日も続けると体力的にきつい。しかし、調子はどんどん良くなってきて、サバスを叩く頃には、なんか自分ってドラマー?っ、て思うほど楽しかった~。
それからサックスのレッスン。こちらは私もかなりヘロヘロだったけど、師匠もツアー帰りでお疲れ気味~。でもお互い熱心に練習~って感じで、内容の濃いレッスンになった。(レポートは後日。笑)
そして最後の実家。まずお墓参りが、、、う~ん。案の定、暑い。それから実家行ったけど、すでに体力の限界で寝てた。(汗)、、、で、結局、ご飯食べて寝て、ご飯食べて寝て、、、いったい。

そんな中でも、家に夜には帰れたので、夜に1~2時間ほどサックスを練習することができた。でも内容はロングトーンとスケールなど基礎練習のみだったけど、吹くのが楽しくて、やってよかったと思った。

それで今日はこれから、お部屋のお掃除をして、夜また少し練習して、ついでにテレビを少し観てから、寝る予定~。

で、地味な情報だけど、、、。
私の師匠が、今日のテレ朝「ミュージックステーション」に出ます。
「mihimaru GT」というユニットのバックのひとりで、、、。って、調べたら、あのかっこ。(笑)たぶん、観てもどこにいるかわからないかも、、。(爆)
でもおもしろそうなんで、ビデオをセットして観てみようと。
で、どうも私の師匠も地味にメジャーアーティストのバックもやっているらしいんですが、こっちが何も知らないんで、名前を聞いてもちんぷんかんぷん。
ここんとこ毎日のようにやっているミュージカルの仕事の方は、宝塚の「暁のローマ」、劇団四季の「クレージーフォーユー」くらいは把握しているのですが、今月から違うミュージカルや劇場の仕事もあるそうなんで忙しそうです。
ちなみに来週、昼過ぎに、またサックスのレッスンなんですが、その後は赤坂B♭のビックバンドのライヴがあるって言ってった。、、ので、観に行けない私は、レッスンで少しでもライヴでやる曲も吹いてもらおうかな~?と、勝手に想像しています。(なんのこっちゃ。笑)

それから楽器の調整の予約をしました。
来週の木曜日、、。入院は1週間以内で大丈夫ってことなんで、ちょっと嬉しい♪
さぁ、これからもがんばろー!!(笑)
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も1時間練習

2006年08月15日 00時36分34秒 | アルトサックス
あーーー、さすがに今日は、昨日の疲れが出て、朝は体中筋肉痛で寝てた、、。
それから午後は、1ヶ月ぶり~のメタルバンドのリハで、パークサイドまで。
、、、って、さすがにバンドの曲をちゃんと叩いたのが、1ヶ月ぶり~なので、なんとなくリズムがぎこちない。それでも昨日、ドラムを叩いたおかげか、どうにか手足の反応がよく楽しく練習できた。(笑)

それから帰りに、途中、バーミヤンで海鮮タンメンを食べてから、帰宅。
そして家に帰ってからスイカを食べて、テレビで、例の「豪腕!コーチング」、、、だっけ?で、ドラム対決!(コーチは村上ポンタさんと真矢さん)を観てから、ようやくサックスの練習~。

で、さすがに夜なので、あまり時間が取れず、昨日と同じく1時間くらいだったけど、さすがロングトーンだけだと、あさってあるレッスンの課題がまったく出来ないので、今日は少し軽く吹いてみた。けど、、、う~む。2週間経っても、まったく進展なし。(涙)むしろ、あまり練習してないせいか、こころなしか忘れていて、後退しているような、、。

こまった。

でも、考えてもしょうがないので、やれるところまで、やってみようと思っている。

そういえば、昨日のドラムの録音。
カラオケの音源は、某ドラマガの今年のコンテスト用なんだけど、曲はファンク調でサックスが入っている。
で、やっぱりドラムを叩くときも、無意識にサックスの音を聴いているみたいで、リズムをキープしつつ、ふとサックスと同じ場所でシンクロするようにフィルを入れていた。
それにキメもなぜか、サックスのリズムと合っていて、、。
で、ミキシングルームにいたスタッフの方とかに、「なぜかサックスのフレーズだけに、リズムが合っている。」と言われてしまった~。(笑)
あと曲はお洒落な感じなのに、ツインペダルを持っていってツーバスドコドコで叩いて、うるさいくらいだったのに、、、なぜか監修してくれた担当のドラムの先生に褒められてしまった~。
「いや~、こういうアプローチもありだね~。まるでトニー・ウィリアムスみたいだ。」って。いや~、それはあまりにも言い過ぎ~。やっぱり先生は褒めるのもプロだと。(爆)でも、褒められると嬉しくて調子に乗りやすい自分は、それだけで、やってよかったと思ってしまった。(笑)
でも、「ハードの叩いても、ジャズのエッセンスのグルーヴを感じる。」と、言われたときは、ちょっとマジに嬉しかった。
で、「私はこれしかできないんです。」って、言ったら、
先生が、「いや~、いろいろとやってきて、その後、ひとつのことをやるって、カッコ良いんだよ。」と教えてくれた。なるほど。

そんな深み、、、サックスではいつ来るんだろうか~?
、、、と、考えているうちに眠くなってきた。
ともかく明日も頑張ってみたい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

1時間の練習

2006年08月14日 02時06分58秒 | アルトサックス
今日は、夜にドラムのレコーディング実習があったので、サックスの練習はあまりできなかった。でも、どんなに時間がなくて、家にいる時間があって、少しでも余裕があったら、少しでもサックスの練習をしたいと思っている。

で、最低でも1時間は吹きたい。

して、その内容は、ロングトーンをクロマチックでLow.B♭からHi.F♯までを、テンポ=60で8拍づつ。それを3往復すると、30分になってしまうため、あとはメジャースケールの上昇下降を2回づつ、12キーを吹くと、もうそれだけで15分くらい経過してしまう。さらにCメジャースケールの運指練習を付け加えると、それだけで10分くらい経つので、1時間の練習時間だと、そのくらいしかできない。

でも、やってみると、なぜか変な充実感があって、1時間という時間が尊く感じてしまう~。(笑)

もちろんルーチンワークにならないように、ロングトーンでも、メジャースケールでも、呼吸や息のスピード、ピッチ、そして全体のバランスを注意してやっている。毎日少しづつでも、どれもが安定して、できるようになるのが狙い。

それで今日の練習では、ロングトーンがたいぶ安定してきた感じがした。
体が力まなくても、息がすんなりと管を通って抜けていく感じが体感できた~。
ほんとにちゃんと吹くと、こんなに軽く吹けるものなんだ~!って。(笑)
あと、その後にやったメジャースケールも、呼吸が安定していると、すっごく吹くのが楽で、指も落ちついて回る感じがした。
やっぱり指が回らないのは、先生のいうとおり、呼吸が原因かも~と、ちょっと思った。

ともかく、時間が取れる限り、1時間でも30分でも練習したいと思っている。
で、30分しかないときは、当然、ロングトーンのみかな?
なんてったって、基礎の基礎だから~。(笑)

ということで、明日もあさっても、ドラムでのリハなので、サックスの練習時間はあまり取れないけど、その後に控えているレッスンで、せめてロングトーンだけは良い!って言われたいので、頑張ってみるつもり~。

明日も晴れるといいにゃっ!!(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子の期に及んで・・・

2006年08月12日 14時28分42秒 | アルトサックス
あ、、、気が付けば、明日、ドラムのレコーディング実習のセミナーだ!、、、と思っていたら、にゃ~んと次の日、メタルバンドのリハ。さらにその次の日、サバスのコピーバンドのリハ。で、その次の日が、サックスのレッスン。うっ!(汗)

ということで、明日から3日間、ドラムを叩いて、その次の日にサックスのレッスンじゃ、当然、課題の出来も芳しくないかもー。こまった。
多少、家でサックスは練習できるけど、それよりも体力が心配。もう若くないし、ドラムも叩く時間は2時間くらいだけど、それよりもスタジオまでの道中が、どれも遠方で長ーーーい。(涙)

昨日もドラムの練習の合間にサックスは2時間くらい練習したけど、もうほとんどロングトーンとメジャースケール12キーと課題が少しで、音の確認で終ってしまった。ただロングトーンだけは、今までよりずっと音の密度が上がった感じで、息のスピードとおなかの支えを感じて練習することができた。でも相変わらず、タンギングのエチュードが間違えまくり~。(汗)さらに、アルペジオはスピードが最低速だ、、。

それから防音室で、ハイハットを思いっきり叩いても、サックスより音が小さいのが意外だった。でもスネアは普通の叩くとかなりうるさい。ヘッドのタオルを乗せても、振動もあり、やっぱりうるさい。
なので、家で叩く時は、ハイハットワークを中心にするか、ブラシで叩いてハイハットを踏むと、良い練習ができそうだ。

「目指せ!ブラシ&ハイハット達人!!」(笑)
、、、つうか、それでジャズなら十分と確認、、。

あとは、サックスの練習との時間割りかな?
でもサックスの基礎練習は時間が掛かるし、さらに課題のエチュードもそれなりに時間を掛けないとできないので、やっぱりドラムは一日1~2時間が限界かも。(それ以上やると疲れるし。汗)

ともかく、サックスの練習どうにかしないと。
このままだと、またレッスンで課題がどれもクリアできないってことになっちゃうので、どうにかしないと。、、、って、せめて、一曲くらいはできるように。
といことで、これから練習します。

アレとコレとソレだけは、、、マスターしたい。
でも、、、他のあれとそれも、、って、相変わらず邪念というか、雑念は多い。
やっぱり楽しみで吹いているので、楽しまないと。(笑)

頑張ろう~!!

P.S.最近、よく他の人の演奏を聴くようになった。
それもアルト。やっぱりアルトサックスをやっているので、音色のイメージはアルト奏者を聴いたほうがいいのでは?と思う。
それでプロ、アマ問わず、いろんな人の演奏を聴いて刺激を受けて、これからの自分の音色作りに役に立てたいと、、。
ちなみにパーカーやりたいけど、難しいにゃ~。特にリズム。
そして苦戦しているタンギングの技術は、ジャズのサックスには不可欠~!
それもアルトの方が音に謙虚に表れるので、その辺は、もっとシビアに注意深く練習するべきかもしれない。
とりあえず吹いてみたい。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加