キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

・・・は、オフ会でした。

2006年02月27日 01時09分45秒 | セッション
いや~、行っていました~。サックス★キングダムの神奈川オフ会。二度目の横浜方面~吉野町。って、なんかいいですね、この町は。なんか以前、住んでいた千葉を思い出される~。(笑)

さっそく時間に到着。龍さんがいました。そのあとも参加者がぞくぞくと集まって・・・あれ、フラットさんいない?、、、とりあえずスタジオへ。(笑)

今回の開催のスタジオは、噂通り広かった~。最初、どこに位置しようか迷ってしまった。で、なんとな~く壁際に座ったり、、。
とりあえず、最初は4人でミキサーとかセッティングして「オーバー・ザ・レインボー」とか、何気に練習していたら、フラットさんが到着~。それから、しばらくしたらテナーの春梅さんも到着して、全部で6人で練習できた。

、、、って、今回、アルトは私とニワさんの2人だけ。近くで吹いていて、とても刺激になった~。、、というか、最初、ウォームアップでニワさんが、えらくいろんなフレーズを吹いたりしてて、横でセッティングしている私は多少、ムカつきまくりだった。(汗)それはなぜかというと、今、必死に練習している曲のテーマとか、フラジオとか連発してて、、、それが(自分は、)出来ないことで、かなり哀しい思いをしていたので。それを、そう易々と吹きやがって、、、って思ったけど。でもほんとは、まじに羨ましかったり。やんや
で、結局、それが自分にとって、今後の練習の励みなるなんて思いもしなかったよ~。同じアルトとして、本当に勉強になった感じがした。ありがとう~。(笑)

で、やった曲は、「オーバー・ザ・レインボー」「メイク・ハー・マイン」「ナウズ・ザ・タイム」「ソフトリー」「グリーンドルフィン」「ステラ」、、、だったかな?みんなで一緒に吹いたり、アドリヴ取り合ったり、、、本当に楽しかった。4時間もあっという間。(笑)

で、休憩をとっても、誰も休まないのがおかしかった。(自分も吹いていたけど、笑)
それで、ついにフラットさんのソプラノも吹かせてもらったけど、、、うん。これは良い!思わず一目惚れ~。(おいおい。笑)軽い吹奏感と艶やかな音色。思わず欲しくなってしまった~。けど、ソプラノって高いのよねぇ、、。(汗)
あとフラットさんのメタルのマウスピースも試奏させてもらった。おぉ、これが噂の、、、と吹いてみたら、意外と吹奏感は軽め。でも普段、自分が使っているメタルよりもオープニングが狭いせいなのか、息の通りが細い感じがしてちょっと物足りなかった。メタルっぽい良い音色だったけど。なので、もし自分がリンクを買うときは、もう少しオープニングの広めがいいなぁ~と思った。

やっぱ、ああやって同じサックス同士で音出すのって、刺激になって、楽しいにゃ~!と感じる。あと他の人の演奏を聴いて、どれも音色がいいなぁ~と思ってしまい、つくづくサックスの奥の深さを感じてしまった。

それから自分の出来としては、普段の練習どおりに近かったかな?ただはちゃめちゃ~ほう。(爆)アドリヴとか、気持ちに任せて吹いてしまうと、レッスンでダメ出しされたような状態になってしまい、あとで少し反省~。(おい少しかよ!笑)
でも先月よりも、指は少し多めに動いたので、スケール練習はためになったと思った。でもその分、メロディ感が薄れた感じもしたので、今後は、その辺の練習の仕方も考えようと。今後の課題もできてよかった。

それにしても、、、イルカ。間違えまくり~。嗚呼~。どうにかしないとねぇ。(笑)
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

32回目のレッスン

2006年02月25日 01時10分31秒 | サックスレッスン
きのうは、32回目のサックスのレッスンでした~。
内容はつぎの通りです!!

1、ロングトーン。最低音B♭から最高音F♯までを半音づつ、テンポ=60で、8拍づつ。が、しかし、高音のEから上がピッチがどれも高め。もう一度、Gから半音づつロングトーンしたけど、やっぱり高い音はさらに高~く!なってしまい、そのまま、F♯のロングトーンをしながら、高音の出し方をしばらく練習~。でもなかなか思うように音が出ない。頑張って吹いて出ると音が高いし、少しでも唇と緩めると音が出ないし。(涙。)
先生「そういえば、前にシェイク・・・ってやったよね~!」はい。やりました。で、でも運指忘れた~。って、どーも、ピッチが高いのは、アンブシュアがきつく締め過ぎて、リードを押しているかららしい。で、あごや唇をもっと柔らかにすれば、いいのでは~?と。う~ん。

2、メジャースケールの上下。テンポは120で8分音符。キーをC、G、F、D、B♭、A、の順に最初はスラーで、次にタンギングして。で、次のE♭で撃沈~。またしも宿題、、、って、前回もそうだった。(涙。)
先生「たしか、年内にぜんぶ、仕留めるって言っていたよね~?」はい。言いました、、、が、仕留めるっていっても、獲物はでかいよ。たぶん

3、それから手のフォームのチェック。どうも左手の小指が勝手に動いてしまうらしい~。さらにパームキーを押さえると”パー指”に。(あらあら~。汗)
先生「もうすこし、この小指にもがんばってもらって、、。」はい。自分でも応援しています。(笑)

4、新たにデュエット曲の選定をしてもらう。ジャズとクラシックの教材を4冊紹介してもらったけど、どれも難しいので、一番簡単そうなクラシックの譜面にしてもらった。けど、それも初見でやろうとしたけど、なぜか吹けたのは最初の一音だけだった。(だめじゃん。汗)
先生「一日、一曲やればいいじゃん!」おーと、そんなにできないよ~。(さらに汗。)

5、ジェイミーの2-5-1の一曲目のパターン4番と5番。マイナスワンに合わせて吹く。でも4番、前回同様、たじたじ状態~で、音符確認のチェックも入り、また宿題になった。それから懸命に練習してできなかったパターン5番もみてもらう。で、やっぱり途中で沈没状態~。こちらもたじたじ、、。
先生「あともう一息!だね。」う~ん。その一息は果てしなく遠い一息になりそう、、。

6、イージージャズ・コンセプションの6曲目。モード系4ビート。そんなに出来は悪くないけど、あんまり進展がない感じ。クリアできず。
先生「なんか、フレーズの終わりとか、いちいち吹きなおしてないかい?」そーです。その通り。息で止めるのではなく、タンギングがあるじゃないか~!って。基本を忘れてました。

7、ついでに曲のテーマの吹き方を伝授!
きょうの一曲は、「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」でした。最初、自分の持ってきたオケで吹いたけど、先生いわく、「ちょっとテンポが遅くないかい?」たしかに、、、。で、結局、先生はジェイミーのオケをバックにテーマの演奏をしてもらった。、、、って、うっ、カッコ良過ぎる!ついでに、テーマのメロのリズムがプロっぽすぎて真似できな~い。嗚呼~!

ありがとう。先生!
課題忘れずにやってみま~す。

おそまつでした~。(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あさってはレッスン

2006年02月21日 23時47分04秒 | アルトサックス
きょうは、次回のレッスンを課題を練習した。
まずメジャースケール。目標テンポが8分音符で120なんだけど、未だにクリアしたAメジャーまでしか出来なかった。、、、つうことは、まったく進展なし?あぅ。

それからジェイミーは、、、まったくだめ。練習しているけど、一向にできないので、このままだとまた保留になってしまいそう~。(涙)

で、エチュードのイージージャズ・コンセプションの6曲目と7曲目も練習~。、、、って、すっかり忘れている?らしく、よーく考えたら、前回のレッスン以降、まったく練習していなかった。(だめじゃん。)それで、急いで模範演奏を聴きながら吹いてみたけど、、、おぉ~!すぐに吹けないフレーズがわんさかあることが発覚!、、、う~ん。こまった。(汗)
さすがにあと1日の練習でできるようなるとは思えん、、。

あとは、メジャースケールのフィンガリング練習もCとGとFで少し吹いてみたけど、、、無理だね。これも。(涙)
もっとこまめに毎日少しづつやらないと、、、いけないんだ。みんな。

というわけで、すっかりレッスン対策は計画倒れのまま、終ろうとしている。

まるで、明日は夏休み最後の日みたいだ!
そのくらいのダサさを感じている。

よい子のみんなは決して真似しないよーに。(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

飽きちゃったよ~

2006年02月19日 00時23分02秒 | アルトサックス
きょうも、練習はメジャースケール中心。
が、しかし、さすがに飽きた、、、。できないし。(涙)
というわけで、来週以降は、また今まで通り、
楽しくサックス遊戯のごとく、曲とかたくさん吹いて楽しも~っと♪

で、きょうはお友達のライヴも観てきたけど、やっぱりライヴはいいね~。
よーく考えたら、自分って、ジャズのライヴってやったことない。が~ん

いつかはサックスでライヴとかやってみたいなぁ。
セッションもいいけど、バンドもやってみたいなぁ~。
そんな夢を思ってみたり、、。

やっぱり楽器は音楽をやるためにあるんだし。(笑)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

体験レッスン2回目

2006年02月16日 13時03分42秒 | アルトサックス
きのうは、またもや神田にあるM楽器に行ってきた。
先週も行った、ジャズ・オーケストラ(アンサンブル教室)の無料体験レッスンを受けるため。どうも聞いたら、クラスが2つあって、どちらも同じ先生だけど、曲が違い生徒も違うと言うので行ってみたら、、、あらあら、たしかに違っていた。

まず人数が違うって聞いていたけど、たしかにきのうのところは少ない。リズム隊もドラム、ベース、ギターだけ。あと管がアルトとテナー、トランペットとクラリネットとフルート。全部で8人しかいない。
それでも譜面は普通のジャズのビックバンドのものを使っていた。今回、アルトの自分ともうひとりの見学のバリトンサックスの人がいたので、全部で10人でアンサンブルを楽しんだ。

今回やっと「真珠の首飾り」とか、「バードランドの子守唄」とか知っている曲が登場~。初見でも知っている曲は吹きやすかった。で、私はずっとアルトの2ndを吹いてみた。
ただ、この編成だとビックバンドというより、コンボに近い感じ。先週、見学したクラスは管だけで10人近くいたから、だいぶ違う。しいていうなら、先週のバンドが絵に描いたような「スウィングジャズ」だとすると、今週のバンドはなんつーか、「デキシーランドジャズ」って感じ。(分かるカナ~!笑)

で、けっきょくなるべく多人数のアンサンブルを楽しみたい!ということで、先週、見学したクラスに入会することに決めた。(3月から。)
ただそのクラス。なんとアルトだけですでに4人もいるので、私が入ると5人になるよ、、、競争率が激しそう~。でも、これも刺激になる感じがして、今から楽しみ。やってやるぜ!って感じで。(笑)

そうそう、そろそろ来週の某オフ会の曲も練習せんと、、、。
あとレッスンの課題、、うっ、終らん。(涙。)

でもギリギリまで頑張りたい。おぉ~!!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

練習が進まな~い

2006年02月16日 12時33分07秒 | アルトサックス
なんか最近、気持ちのやる気だけが先行している感じ。
まったく練習が進んでいな~い。

いちおう、12キーのメジャースケールを全部覚えようとしているけど、
それがネックになっているのか、ほかの練習をやろうとしても、
いざ始めるとすぐに飽きてしまい、一向にできる気配がしない。
それでも吹いていると楽しいので、そればっか。(笑)

ともかくゲーム感覚でやっているせいか、ステージをクリアできないと、
やっぱり焦るね~。でも楽しいからやめられないとか、、とか。

でも楽器は、ただのゲームと違ってさらに発展性があるので、
これからもがんばろ~!!

よし、やる気が出てきたぞ!なんちゃって~(笑)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

手強い~。

2006年02月14日 00時53分55秒 | アルトサックス
きょうは、またいつものようにメジャースケールの練習~。
が、しかし、練習の認識が甘かったようで、一向に進んでにゃ~い!おっとっと。(汗)
須川さんの「サキソフォン・トレーニングブック」に載っている、各メジャースケールの一番だけをやっているんだけど、まだ半分くらいしかできな~い。
さらにさら~に、、、(同じようなものだけど、)ジャズ教材のジェイミー3番の一曲目。2-5-1の各パターン(スケール)をマイナスワンで吹くっていうのも、どうも進歩がにゃいにゃいっ!!あー、こまった(汗)

この前のレッスンのとき、12キー全部があんまりできないんで、苦し紛れに、「あの~、先生。どのスケールも1オクターブくらいならできるんですけど、、」って言ったら、、、
そしたら先生は、「あっ、それは当たり前。誰でもできるよ。」って、あっさり言われてしまった~!ので、悔しいので、頑張ってやってみたり、、、。
にしても、パームキー辺りの最高音域は、相変わらずピッチが高いし、低音域のほうは、どうしても左手小指のテーブルキーの移動が遅れ気味、、、。やんや

それにしても、どうもジェイミーの練習だけは辛いにゃ~。
まるで苦行しているみたいに感じる。
まぁ、修行中の身と考えれば、滝に打たれて頑張る~!みたいに想像しても構わないけど、、、で、でもその滝もでかくて重い感じ。
それでも、まだ諦めないのは、やっぱりサックスが好きだからかも。

初めてサックスを手にした瞬間。この楽器は、自分に一番似合っている!と直感した。
そして練習してみて、それが単なる偶然ではなく、本当にそう感じると実感してきた。
なので、どんなに練習が辛くても、私はサックスが好き。
もう始めて14ヶ月。でも自分はもう3年間くらいやっている感じがする。
なぜかわからないけど、サックスは自分にとって、幸福の女神の贈り物ではないと思ったりもする。
つくづく不思議な楽器だなぁ~!って。(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

練習と休憩~

2006年02月11日 00時21分56秒 | アルトサックス
きょうは、わりと時間があったので、たくさん練習できるぞ~!と思っていたけど、けっきょく、そんなに練習できかなった。(かるく汗。)

で、なぜ時間があるのに練習できないのか?、、、それはずばり!休み時間が長~い。(大汗。)
つまり、基本的に休み時間=ご飯の時間。なんだけど、本来は30分で済むのに、なぜかそのあとブログ見たりPCをいじったりしていると、あっ!という間に時間が過ぎてゆく~。(おーい。返ってコイよ。笑)
なので、時には練習時間よりも、休み時間のほうが長いときもある。って、だめじゃん。(やっぱり・・・汗。)

まぁ、グチはこのくらいにして、、、

きょうは、レッスンでやっているジャズ教材、「イージージャズ・コンセプション」の中の曲を全部、目を通してみた。いちおう課題というか、宿題になっているのは6、7曲目だけど、その他のあとの曲(8~15曲目)までも試しに吹いてみた。
そしたら以外にも、できそう~!で、ちょっと嬉しくなった。
もちろん、ちゃんとカラオケCDに合わせて吹くためには、血のにじむような練習は必要かもしれないけど。とりあえず譜面を最後まで追えたし、指もどれも動くと確認できたので、よかった。(笑)

で、この本は、レッスンで最初からやっている割には、一曲目をクリアするのに半年以上も掛かっていて、、、で、なぜか、その後は、どの曲もクリアする期間が極端に短くなっている、不思議な教材~。でも好きな曲が多く、本当に練習してて楽しい。でもねぇ、、さすがにもう1年以上もやっているので、ちょっと飽きたかな?
なので、この辺でさばっ!とまとめてクリアして、また新しい教材をやりたいと思ったり、、。(笑)
まぁ、その前にジェイミーの2-5-1という強敵が立ちはだかっているので、それの方をもっと心配したほうが~いいかにゃ?(汗)

ちなみに、あしたとあさっては、ドラムでバンド練習~♪
それでも出掛けるまで、サックスを練習している私って、、、。(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

・・・初体験。

2006年02月09日 10時55分23秒 | アルトサックス
きのうは、神田にあるM楽器屋さんのスクールへ、無料体験レッスンへ行ってきました~。(笑)
コースは「ジャズオーケストラ」、、、ジャズのビックバンド・アンサンブルのレッスンです。で、体験レッスンなので、サックス持って、一緒に混ざって吹いてきました~といっても、、、。

な、なにしろよーく考えたら、自分って、ビックバンドの曲をほとんど知らなかった。(汗)なにしろプロのライヴだって今まで一度しか観たことなし、。おまけに今、レッスンでやっている曲がスタンダードらしいけど、まったく知らない曲、、。う~ん。まいった。
いちおう、アルトの譜面を頂き、眺めてみたけど、そんなぁ、、、初見で吹けるわけもなく、進行を目で追うのが精一杯~。で、でも一回で最後まで、迷うことなく譜面を読めたことは収穫だった。(どうにかなりそう~!?笑)

集まった生徒は、全部で10人前後だった。指導の先生以外、全員が生徒でドラムやベース、ピアノはもうすでに定員で決まっていた。あとは管だけが空きがあるらしく、、、なんとアルトは定員が(本来、)6人と聞いてちょっとビックリ!ほんと~?笑)で、でも自分が見たクラスは現在、4名が在籍中だった。やっぱアルト多し。
あとトランペットが3、4人だったかなぁ、、、。トロンボーンはいなかったけど。っていうか、トロンボーンとトランペットは、わざわざ教室来なくても普通のバンドでも空きがあるらしいので、そっちに行っちゃうのかな?にゃ

ただ、先生、、、ちょっと業界ノリで引いたよ、、、。○○ちゃん!・・・っていう呼び方はやめて。(汗)さらに下の名前の○○○ちゃん!もやめて~。(さらに汗。)い、いつからアンタは私のパパになったんだよっ!って言いたい。パパは今の師匠だけで十分だ、、。(おいおい~。笑)
でも同じアルトの男の人が親切な人で楽しかった。でも基本的に教室なので、あんまりメンバーの相性は関係ない?、、、というか、なんとなくサークルの練習みたい~。それにしては月謝が高いけど。(汗)

ともかく、お手軽にジャズのアンサンブルというか、ビックバンドの曲を、練習できる!という意味では有意義なクラスだというのが、見学した素直な感想。
すっかり~行く気にはなっているけど、聞いたらどうやら違う週に、もういっこ違うクラスがあって、さらに違う曲を練習しているという。で、どうせなら~ということで、来週も無料体験レッスンをすることにした。どうせなら両方みて、どちらが自分の好みに合うか決めたいし。(いろんな意味でね!笑)

まぁ、もっと違う形で解釈すれば、サックスのレッスンにたとえると、普通のグループレッスンの曲だけを、やっているクラスという考えると理解しやすい。
そう考えると、おもしろいかも。ビックバンドの超初心者としては、それが妥当なのかも、、と。

というわけで、来週も行ってきま~す。もちろん無料で、、(おいおい。笑)
あとの細かい条件は、その時に決めるつもり。なにしろ、もうやっている個人レッスンやサックスHPのオフ会、それから例のジャムセッションと、ドラム叩いている2つのバンドの練習&ライヴもあるので、月に2回といってもばかにならない。いろんな面で。
でも何事も経験~!だと思っているので、今年は特に損得よりも、実際に行動を起こすことに重点をおきたいと思っている。
なので、どんどんやるぞ~!!応援よろしく~。(笑)
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

お悩み・・・。

2006年02月07日 15時14分35秒 | アルトサックス
きょうもサックスの練習~。
と、毎日吹いていて未だに解決しないことがあって困っている。
そ、それが高音の音程の問題。

それも一番高いF♯とFとEのピッチが、どうしても高くなる。時に半音近く。もしくは20セントか40セント。で、その症状は、じつは、サックスを始めた1年前からまったく変わっていない。つまり進歩なし。(汗)
どんなにリード変えたり、吹き方を変えてもだめなんだよね~。
おまけに最近、レッスンでもスケールの練習の度にピッチの事を言われるし。
でも先生が吹くと音程は安定しているし、、。
で、アドバイスを受けて吹いても・・・やっぱりダメ。いったいどうなっているんでしょ?(私だけかな~?涙)

いつもメジャースケールの練習をしていて、他のEから下の音程は、すべて(最低音まで)チューナーとぴったりと合うのに、なんで高い音だけ合わないのか。なんか自分の無力さを感じてしまった。
今まではずっと、いろんな練習をしていれば呼吸も安定して、自然に合うのでは?と淡い期待をしていたけど。ここまで合わないのとむかつくのよねぇ、、。(涙。)

とりあえず、きょうは2時間吹いてダメなので、諦めてメジャースケールの練習してみようかな。で、フィンガリングでも覚えて、気持ちを落ち着かせようかと思ったり。なるべく高い音が出てこないところで適当に吹いて、とか。(なんだか。)
あ~、それにしてもなんでだろう?(遠い目。)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加