キャットてぃるのサックス遊戯+BASS

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

ベースでジャズ練習会に

2017年05月15日 10時07分35秒 | セッション
昨日は、バンドのメンバーに誘われて地元公民館でのジャズ練習会に参加してきました。

ベースでの参加は今回で3回目なんだけど、お店のジャズセッションとは違い、友達同士で練習を兼ねたジャズ練習会ってあまり馴染みがなくて、、。ある意味、とても戸惑ってしまったー。
さらに同じメンバーが多かったせいか、前回よりもマニアックな選曲ー。
たしかにお店の普通のセッションで行ってもやる曲なんだけど、まだまだ初心者でレパートリーの少ない自分にとっては試練の連続~。
で、でも家で練習したことないという理由で見ているだけというもどうかと思うので、ここで勇気を振り絞って、、、黒本を開いてひたすらコードを追う演奏に~。

それで実際にはテーマのところはルート+5度で2分弾きなのでなんとかなったけど、問題は4ビートの部分。さすがにルートに5度だけで4分を弾くのは辛くて、ルートのオクターブと5度のオクターブを交互に弾きながらちょっとだけ3度を入れて弾いてみたり~。
とはいっても所見で弾く曲は、今回は多く、(マイナーは音使いが、きけん。)もうルート追うのが精一杯?!たいへんだった。でも、ベースは同じ1コーラスをずっと繰り返すので、最後のテーマを弾くころにはなんとか指使いも慣れて、少しは弾けるようになったり。

それにしても練習時間がちょっと長かった。
約5時間。
演奏した曲が約20曲。
ある意味、練習としては有意義かもしれないけど。
途中で集中力が切れて、、、疲れたのはいうまでもない。
それでもやっぱジャズの演奏は楽しいので、演奏が始まると気分はハッピー。
あとはもう少し所見演奏というか、一日も早くコード譜みて弾けるようにしたい。



ちなみにベースはコンパクトベースで。
ついでにフィルジョーンズベースもご一緒に。
出音に関しては、低音がやらたと出ていてショートスケールのベースには聴こえないサウンドだったけど、それとは別に抜けがいまいちだったので、今後どうしようか考え中~。

そんな感じでベースでのセッション参加の事前練習のような内容だったけど、それはそれで楽しかった。
メンバーも管が4名、ギター2名、ピアノ、ドラムとベースなので、気楽にできてよかった。

あと「黒本」、なぜか皆さん「黒本2」も持っていて、、、これはもう買わないとだめかも。
と、なぜかこの期に及んで躊躇していたり。

ともかくジャズ練習会は楽しかった。
これからはお店のセッションデビューも目指します。


にほんブログ村
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベース用タブ譜を自作しました | トップ | ベースにまつわる困ったこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。