キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

-EUB-左手の問題

2017年03月13日 10時50分42秒 | EUB奮闘記

今日で、なんとかアップライトベースを始めて、早1ヶ月半が経過ー。

始める前に心配していた運指の問題は解決したものの、、、実際にベースを練習し始めて新たな問題が発覚?!

それは、左手の体力!?

始めた当初はあまり指も動かないし運指もまだまだなので、動かす指もスローモーション。
もちろん右手も甘いピッキングだし、何を弾いても新鮮だし、。

と、それはそれでよかった。
それなんで、なんとなく弾けるような気がしていた。

ところが、最近になって少しだけ指が動くようになり、各ポジションの移動もできるようになり、、。
それなら曲のベースラインでも弾いてみようかなー。とコード進行が簡単なボサノバの曲とか弾いてみたりした。

と、ところが、、。



ルート+5度のシンプルなライン。

なんとルートを人差し指だけで弾いていたら、指の体力が持たなくなり、、、途中でギブアップ!!、、、というか、指が疲労困憊して動かなくなってしまったー。(汗)
それなので、、今度は他の指でもルートを押さえてみたりして弾いたりしたけど、、、それでも曲の途中で左手が限界で動かなくなり~。

もうすっかり手の体力の無さを感じてしまった。

おまけにいつも練習している「2-5-1のトライアド」も、弾いているうちに左手がどんどん疲れてきて、弾き始めは余裕だったはずが、最後の方は手が限界で動きが悪くなり、だんだん押さえれなくなってしまった。

うーん。こまったー。

いつも左手は、フォームを気にしつつ、無駄に力を入れないようにしているけど、それでも慣れない運指なので、力も入ってしまう。
というか、こんなに曲を弾くと左手がバテるとは思わなかった。(というか、やっぱり非力なのが、ここにきて?!)これはやっぱり手も腕も肩も体力付けないと弾けないかもー。
改めて、、女子供のやる楽器じゃないな、、、と。(おぃ!)

と、弱音を吐いてみたものの、、。

ここで諦めるわけにはいかないので、、。


それにしてもエレキベースならまったく左手とか疲れないのに、アップライトベースだと本当に左手が辛い。こんなに違うなんて、、、。
すでに「違う楽器じゃないのかー?!」と、言いたい。
腕力や握力に自身のある男性なら問題ないのかもしれないけど、、、って、良く考えたら、昔、エレキベースを始めた頃も同じようなこと、言っていたような??
ということは、、。

もしかして疲れなくなる可能性あり?!

わからないー。

で、結局、対処として思いつくのは、、、左手が疲れないようになるために練習を積み重ねるしかないかも。もしかしたら練習しているうちに体力が付いて、、、疲れなくなったらいいなー。とか、考えてみたり~。

それにしてもエレキみたいにルートのみで弾く人差し指奏法はアップライトベースでは無理?!じゃないのかー。

たぶん、それだけで弾くと、、3分後に指、死んでいるかも、、。

そんな危機感を抱きながらも、、、今日は2時間ほど練習した!!

とりあえず基礎の「HIYAMAノート」を弾いている分には、左手の疲れは無い。
今日もハーフポジションのエチュードを中心に練習ー。
これが染み付くまでしばらく毎日の練習は続きそう。

ちなみに、昨日、1フレットの部分に付けていた(修正液の、)ポジションマークを取った!
なんとか手の感覚だけで1フレットの位置が覚えられてきたため。
よかったかも。


にほんブログ村
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベース練習環境 | トップ | 5弦ベースで歌謡曲バンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

EUB奮闘記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。