キャットてぃるのサックス遊戯+BASS

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

アルト調整後

2017年04月06日 07時59分09秒 | アルトサックス
昨日は、調整に出していたアルトが戻ってきました。

こちらの写真は、お店で、調整後、楽器の試奏をしたときのスタジオ。



で、アルトはなんと2年ぶりの調整~。

特に壊れた個所は無く、単に時間の経過によるキーの緩みがあったみたいで、全体的にそれがあって、、。全体的に音が出ずらくなっていたみたい。
、、って、たしかに自分で吹いていてキーのガタつきは多少はあったものの、なんとなく音は出ていたので放置していたのを、ちょっと反省~。

そしてアルトの調整後!

まず全体的にクロマチックスケールで出音を確認したけど、信じられないほどストレートに音が出てびっくり。
キーも両手とも軽く押さえてもちゃんと音が出るし。(って、これが普通かな?)
さらに最低音も太い音、そしてフラジオの音域も太い音が出てさらにびっくり!

「楽器の調整が狂っているかも?」と感じていた昨年と比べると本当に違う!!

どうやら今まで吹きずらいと感じていたのは、リードのせいでもなく、練習不足のせいでもなかった。

やっぱ、調整のよう、、。

そして、次にメジャースケールを12キー吹いてみたけど、こちらも上から下まで本当に太い音が、、。
特にオクターブ上がる音を吹いた時に今まで喉で調整して音を出していたけど、今度はそんなことしなくても音が出るのは意外だった。

そしてそして、最後にジャズのスタンダード曲、「枯葉」とか他、いつもの曲のテーマも吹いてみたけど、こちらも出音は抜群!特に気付いたのはキーアクションが軽い。というか、単にキーのガタつきが無くなったので無駄に押さえなくてもよくなっただけ。

そんな感じだけど、、、最後に冷静になってしまったことが、ひとつ。

なんとしばらくジャズのアドリブを練習しなくなってから、すっかりすべて忘れてしまい、、、吹けなくなっていたー。
普段はジャズのテーマは練習で吹いたりしているけど、アドリブの練習はまったくしてないせいかもしれない。
、、、といか、アドリブを吹く機会がまったくないので練習しないのか??
よくわからないけど、「枯葉」のアドリブも怪しい。
10年前に練習したフレーズもすべて忘れてしまった。

こんなことでいいのかー。

と、自問自答してみたけど、、。

とりあえずアルトの調整は良くなった。

単純に吹き易くなったので、あとは練習のみ。

もう一度、一からジャズのアドリブを練習するのもいいかもしれない。

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイナー2-5-1 | トップ | ウッドベースを弾いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。