キャットてぃるのサックス遊戯+BASS

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

カーブドソプラノサックス

2017年02月22日 09時23分03秒 | カーブドソプラノ
今朝は、気が向いたので、、。

超久しぶりにカーブドソプラノサックスを吹いてみたー。

というか、一応、練習練習~。

たぶん、最後に吹いたのは、昨年の夏辺り??

ジャズのセッションで吹いたのが最後だったような。

ベースレッスンでジャズを習う前だったような気もしないでもない。

うん、そんなことより、、。




もうカーブドを始めてから、早10年が過ぎ~、もう11年目。
なのに、まったく練習していないので上達はまったくしていない。(←当たり前ー。笑)
それでもこうやって(久しぶりでも、)吹くのは楽しい。

で、吹いたのは50分ほど。
メトロノームを=60にセットして、まずは「シ」の音でロングトーン。
それから「ド」を吹いて、、、。

それからオクターブで交互に鳴らして、、。

次にクロマチックスケールを下がったり~上がったり~。
最高音まで行ったらついでにフラジオ。
(フラジオは、アルトと同じ運指で音が出るんだー。これが。笑)

それから最低音の「シ♭」で、しばらくロングトーン。
5分くらい吹いて、楽器の振動を確かめつつ、、。
そういえば、、、アルトを始めた頃は、こればっかり何時間もカラオケボックスで吹いていたのを思い出すー。

そして練習の最後は、もちろんメジャースケール12キーの上昇下降ー。
アルトの練習でも毎回やっているけど、、、ソプラノでもやっている。
がしかし、、、。

あっ、久しぶりに吹くと、なんとなく指使いがうろおぼえー。まずい!!
さすがに10年吹いていても、しばらく吹かないと忘れるかもー。
と、ちょっと軽い危機感が、、。(汗)

と、そんな感じでロングトーンを中心に吹いただけで終わっちゃったけど、それでも吹いたことには変わりはない!
これからはあまり身構えずに、、、気楽に、楽器を出して、、、練習したい。

ちなみに写真は、小さなベースとの記念撮影ー。




カーブドソプラノサックスとコンパクトベース。

小さなサックスと小さなベース。

写真に撮ると大きさが分かりずらいかも。

『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -EUB-ハーフポジション | トップ | アップライトベースのレッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。