キャットてぃるのサックス遊戯BLOG

42歳から始めたジャズ・サックス・プレイヤーへの道のり

サックスレッスン再出発!

2016年10月15日 12時19分41秒 | サックスレッスン
昨日は、久しぶりに再開したサックス個人レッスンの日でしたー。

先月、グループレッスンの体験に行って、、、がしかし、希望者がほとんどいなかったので、そのグループレッスンの時間の半分で個人レッスンを受けることにしてしまったー。
、、、と、そんな流れのサックスレッスンなんだけど。

実は、前回。
体験レッスンであまり気持ちが乗り気でなかったので、つい、先生に適当に今まであったレッスンの不満とか何気に喋ってしまって、、、それをなんか真摯に受け止めてしまったらしく。
言った本人ははっきりと喋った内容は覚えてなくて、、。(かなり反省ー。)

とりあえずアルト持参でレッスンに臨んだ。

レッスン時間が30分と短く(今まで30分のサックスレッスンは受けたことがない。)どうなることかと思ったけど、大丈夫だった。

始めた3分後にルートと5度の音程を合わせるロングトーンを半音キーでずらして吹いた後、ジェイミーのVol.6「ALL BIRD」の曲集に入っている曲のテーマを先生と一緒に吹いた。
とはいっても、自分が今すぐに吹けるのは6曲だけなので、それだけ。
そして、次にテーマの練習ということで、その中から吹いたことのない「Scrapple From The Apple」の冒頭の8小節の吹く練習をした。
そこで課題になったのがハーフタンギング。
実は、ジャズサックスの吹き方の定番テクニックなのは知っていたけど、やったことがなかった。
それで教えられるままにやったけど、、、うーん。できない。
どうやら自分が今までアルトを吹いていて、いまいち初心者っぽいのは、そこが原因??
と、思わせる節が、、。

たしかに30分レッスンでも、むだ話がなければ、内容も充実すると実感した。

とりあえずレッスンの方向性は、チャーリーパーカーのコピーということで。

自分としては望むところ。

あのニュアンスが出せるようになれば、レッスンは成功かもしれない。

ちなみにセッティングは、
マウスピースにあの白いドレイクのバードモデル。
楽器もバードモデルなので、、、なんとかしたい。
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラムでセッション | トップ | コンパクトベースその4 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです! (Amanda)
2016-10-20 08:16:08
キャットてぃるサマ、こんにちは♪
サックスのレッスン再開ですか。きっかけはどうあれ、そういうタイミングが来る時期だったのでしょうね~。ぜひぜひ楽しまれてください(^^)

わたし、30分レッスンです。時間が短いので「練習(復習、予習etc)してレッスンに臨む」事と、「自分が何をやりたいかを明確にしておく」のが大前提です。そこさえクリアしておけば、30分でもかなり密度が濃くなるのでオススメです♪

サックス歴もお持ちだし、やりたい事も見えていらっしゃるキャットてぃるサマなら、むしろ30分個人レッスンがフィットするのでは....と、このエントリを拝読した私も、今後の展開にワクワクしています( ´▽`)
こちらこそ! (キャットてぃる)
2016-10-22 15:04:34
>Amandaさん

こちらこそ!お久しぶりですー♪
ご訪問ありがとうございます。

サックスレッスンはここ数年随分悩んでいたのですが、こうやって元気な励ましのお言葉、本当にありがとうございます。
まだ未知数ですが、努力してみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。