キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

アップライトベース6ヶ月が経過!

2017年08月13日 09時32分52秒 | EUB奮闘記

早いものでアリアのアップライトベースを購入してから6ヶ月がいつの間にか6ヶ月が経過していたー。
正確にはもう7ヶ月目!
つまり6ヶ月過ぎて、さらに2週間も経っているので6ヶ月半目になったことに?!

で、念願のアップライトベースを注文して来たのが1月も終わり頃で、真面目に練習を始めたのが2月に入ってから~。
それから4ヶ月間は週3回のレッスンで先生に基本フォームとかみてもらって、今は完全自宅練習のみになった。
そして家での練習では、週に4、5回、一回に30分から60分くらい練習している感じで、、。
内容は、基礎のハーフポジションとメジャースケールやスケールのインターバル、それとジャズの「Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ」のトライアド、それから「Fのブルース」のベースラインやジャズの他の曲のベースラインを弾くという感じで、それがずっと続いている。

がしかし、。



未だにまだフォーム、、、というよりピッチが安定しないのは、やっぱ手が小さいからかも?
前にも書いたけど、左手のハーフポジションで人差し指と小指を構えた場合、どうしてもリーチ的に少し届きずらいので、かなり左手や腕の角度を気にしないといけない。
そのせいか少しでも練習時間が空くと、ピッチが甘く鳴ってしまい、、、。それも相まって、かなり練習時間を増やさないといけないというが現状みたい。



それとは別に3ヶ月前に始めたウッドベースの練習の方も、弾き味がまったく違うので、それはそれで練習しないといけないし。

で、極めつけは、先日、買った新しいエレキベース!
こちらでは主にスラップ奏法の練習をしていて、練習としてはまた別になってしまうのが悩みどころ。結局、昼間、時間が取れた時は、3、4本のベースを交代で練習というのが日課になっている。

それで一番気になるのは、果たしてこうして毎日練習しても、あまり上達の兆しがみえないところ。毎日同じ練習ばかりだし、かといってできるまでやらないといけないし、けど、できているかどうか、、。
ベースレッスンでは時間が限られているので、あまりその辺のことは聞けないのが現実。
かといって、目新しい練習してもできないことこの上ないし、、。こまったー。

とりあえずベースは毎日練習しているといっておこう!
(間違いではない。少なくても、どのベースも毎日30分以上は弾いているし。笑)
ただ、、弾けるようになっているか微妙ー。
一応、ハーフポジションは覚えたし、メジャースケールも1オクターブ全部覚えたし、でも、まだその先が遠い。

唯一の救いがあるとすれば、毎日何時間も弾いている割には、両手がまったく痛くならないこと。たしかに弦を直接触っている指先は少し痛いけど、指自体や手、腕も肩もまったく痛くならない。
だから日々練習できるのかもしれない。

そんな感じで、アップライトベース。
もともとウッドベースの補助として弾き始めたけど、今はウッドベースも弾いているので立場が微妙~。
目標として、こっちでも普通のジャズが弾けるようになりたいと思うようになって、今は練習内容もより実践的なものに移行しようと思っている。
つまりよりジャズのスタンダード曲のベースラインを弾く練習とか。
もちろん基礎練習はポジションを覚えるために必要不可欠、、、というか、ピッチの問題もあるので。

あまり深く考えないで、今は練習したい。
きっと練習しているうちに何かがみえてくるかもしれない。


にほんブログ村
『楽器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「POW!」とスラップ教則本 | トップ | 増えるベース教則本! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

EUB奮闘記」カテゴリの最新記事