へそっ子通信

2ちゃんねるVIP板よりの縁で一時預かることになった猫
「へそっ子」達の様子をアップしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魔女の宅急便パイのレシピ

2007-08-16 12:25:44 | 嫁メモ
嫁です。

今、家に一人です。
主人とアロハは実家です。
私も昨日まで一緒にいたんですが、
大掃除がしたくて昨夜一人でもどって来たんです。
でも、暑いのと、
一人ぼっちで夜眠れなくて、朝方まで漫画読んでたので
眠くてぼーっとしてて働けない。。。

でも、生ゴミの処理と、
鉢植えたちと、マンションの花壇に水遣り(何故か私の仕事w)出来たので、
いっかw


早速のコメント、嬉しいです。
まだ覗いてくれてたんですね。
ありがとう♪

そうなんですよ。
もう二週間以上も経つのに、
キョンのカミカミ攻撃が忘れられんとですw
本気で痛い時もあって、
「無理やり押さえつけてマッサージでラリホーマ」攻撃もしたりしてたのに、
コメントで書いてもらった、
「噛まれなくなると寂しいんですよ」っての、
マジできましたよ。。。

幸せな福ちゃんを思い描いてます♪



さて、では。

【魔女の宅急便のおばあさんのパイ、7cmと嫁とキョンの旅立ち風】

■ダッチオーブンの用意
・炭をたっぷりと用意し、カンカンに熾します。
・ダッチオーブンを取り出し、中がキレイかどうか確認してから、
トライポッドか七輪でベランダに設置します。
・炭が熾ったら、ダッチオーブンの下と、蓋の上に3:7の割合で敷き詰めます。
・温まるのを待ちます。



■パイ生地の準備
・主人がパイ生地を作ります。
(私、炭の世話や中身作りや、アロハの泣きぐずりの世話や、
掃除で忙しくてパイ生地に関しては全くノータッチでしたw)


■パイの中身を作る・4段階

・刺身で食えるサーモンをいつもの市場の「魚佳」って店で購入。
皮をひいてもらいます。
家で、一口サイコロサイズに切ります。

・バターを溶かし、薄力粉と牛乳を混ぜ、塩をちょい強い目に効かせたクリームソースを作り、冷蔵庫で冷やします。

・たまねぎとセロリのみじん切りをバターで炒め、しっとりしたら、
薄力粉をふるって混ぜ、牛乳を注いで、トロリとさせます。
・カボチャをふかし、黄色いトコだけを漉して、タマネギセロリに混ぜます。

・モッツァレラチーズを細かく切り分けます。

・すべてのモノを冷蔵庫でよく冷やしておく。



■中身を詰め、魚の形に

・主人がパパパっと魚の部品をパイ生地で作りましたw


大きめのキャセロールにバターをしいて、
そこに、
・カボチャの混ざったヤツ
・塩強い目のクリームソースにサーモンを埋めたヤツ
・塩とブラックペッパー
・モッツァレラチーズ
の順に敷き詰めて、上から魚の形のパイ生地を乗せます。

最後に卵黄をハケで塗ります。


■焼きます
・火傷しないように注意しながら、ダッチオーブンの中にキャセロールを入れます。
この時点でかなり温まってないとダメなんです。

もうね、10分もすると、ベランダは香ばしいバターの香りに包まれて大変なことになりますww
今までダッチオーブンではローストチキンしかしてなくて、
粉モノ焼くのは初めて。
パイはミートパイなんかを主人が作るけど、
いつも電子レンジだったので、
こんなにもパイが香ばしい匂いを発するなんて知りませんでした♪
匂いだけでかなりの満足感です。
それがどんどん濃厚になるんです!


ばあさんの言ったとおりです。

機械はダメです。
「わたしゃ、電気はキライです。フゴォー。」


炭はってか、
火は素晴らしいですね。
多少めんどくさいですが、
それを補って余りある満足感をくれました。

でも、まだ食べてませんw
香りが本当に素晴らしかったんです。


■焼き時間

「40分くらいでしょうか・・・・」
「そうね、さあ一休みしましょ。」



ホントは電球の交換のあと、
お茶を飲むはずなんですが、
昼飯時だし、お皿や鍋やボールの後片付けも大変でw
ペペロンチーノ作って、5人で食っちゃいましたw
あ、私と主人、アロハ、募集主様お二人とね。

食べ終わる頃、焼きあがりました。


■感想

「私、このパイ、きらいなのよね」

こんなヤツ↑、一生食わしてやらんでええです。



焼き上がりの写真はアップした通りなんですが、
香りの破壊力が伝わらないのがざんねん!!!


そして、感触も。。。



ナイフを入れます。


サク・・・・・・


ふわふわふわ~!!!!!!っと立ち昇るクリームソースの香り!
クリームソースにも香りがあるんですよ!
それがパイ生地に包まれてたのが、
ナイフを入れたことによって、
一気に広がったんですよ!
もう、部屋中がクリームソースの羽根布団ですよ!!
跳ねる、跳ねる!跳ねまくり!


そして、さらにナイフでサクサクサク・・・・


もわもわもわ~!!!!!っとね、
今度はサーモンっすよ、サーモン!

いや~、このサーモンがすごいのは知ってるけど、
パイ生地に包まれて、クリームソースに包まれて、
サーモンの脂が失われること無く、
しかも、冷やしておいたから、熱が通り過ぎることも無く、
そのサーモンのかほり!!!!サーモンの純な香り!

形容できません。
サーモンなんです。
部屋中で100匹のサーモンが踊り狂ってるような感じです。
つんつん、つつかれまくりです。くすぐったい!
クリームソースの羽根布団で、
サーモンがトランポリン♪


新鮮で、脂の乗ったサーモンの香りが、
結構強くガンガンバシバシって来ました!
香ばしくって、スパイシーで、熱い!
思わず、歓声をあげましたよ、ミセス募集主さまとw



パイは申し分なくカリカリサクサクでした。
サーモンのクリームソースは絶品でした。
カボチャクリームソースとの相性も素晴らしく、
カボチャとセロリがサーモンクリームを引き立ててます。
うまくマッチするってのはこのことだと。
誰が主役ってのはなく、
全てのハーモニーが最高の味を口の中に・・・ああ、至福♪



作るべきです、これは。
もっともっと。

あのおばあさんが「私の自慢の料理」と言った意味が分かりました。
孫の誕生日に温かいパイ…なんて素敵な!
このエピソードは原作には無いものだけど、
(原作では「間に合わせ屋」っていう「スミレおばあさん」と
その姉「のぎくおばあさん」が出てきてました。)

やっぱ、宮崎さんは素晴らしいのだと、改めて尊敬です。

もちろん、電気はダメですw





ニシンが手に入らなかったのが残念だけど、
クリームソースがベースなら・・と
サーモンにして正解でした。
ミートにしようかとも悩んだんだけど、
クリームで大正解♪
カボチャってのが良いのですよ、カボチャの甘さと濃厚さが、
しっかりと料理全体の土台を作ってくれて。
炭の準備から始めて、放置されて「超かまってちゃん」になったアロハの相手もしながらーと、
なんかわちゃわちゃしてたら三時間くらいかかったけど、
手順良くやれば、まあ、もうちょっと短縮できそう。
二時間くらいかな?

パーティには最高のメインになります。




キョンには、サーモンを温めたのを食わせてやりました。
ハグハグ食ってましたよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

嫁メモです。

2007-08-16 02:28:50 | 嫁メモ
【嫁メモ】

こんにちは。

もう誰も見に来なくなってるかもしれませんが、
最期の挨拶をば。


猫なのか、なんなのか分からないような状態でやってきたへそっ子たち。
助かった命はこなたとキョンの二人だけだったけど、
精一杯、小さな命と向き合ってきました。

泣いて笑って、また泣いて…の繰り返しだったけど、
こなたとキョンの二人が強く生きて行ってくれてる事が嬉しいです。

こなたが引き取られた時、
悲しみよりも少しだけ安心が大きかったです。
よかったねって。

でも、キョンを送っていった時、
パイを作って、皆さんと食べてる時も、
移動中の車の中も、
ハイテンションを保っておかないとヤバイ!って状態でした。

キョンを「福ちゃん♪」と大切に可愛がってくださるご家族と対面。
なんとアロハにおもちゃのプレゼントまで頂きながらも、
「やっぱり渡せません!」なんて言いそうな自分がバカ丸出しにならないよう、
必死でカバーしてました。

主人が「さあ、もう行こうか。」と言って、
じゃあ、失礼しますと挨拶して、
みんな帰り支度をしたのだけど、
募集主さまが、
「じゃあ、私たち、先に出てますから、お母さん(私ね)、キョンくんとお別れを…」
って気を利かせてくれて…

オイ!ヤバイって!
泣くかも~!!!!


って焦りました。


新しいお母さんに抱っこされたキョン改め、福ちゃんの小さなカラダを撫で撫でして、
話しかけると、
「あ、やっぱりお母さんが分かるんですね。
お母さんが触ると、コチコチに硬くなってるキョンちゃんの力が抜けますよ。
お母さん~って、分かるんですねぇ。」
って、言ってもらって。。。。




泣きそうになってたのが、止まりました。


悲し~くなってたのが、ス~っと無くなって、
嬉しいのが、一気にあふれました。



才人も、JUMも、鬼太郎も、
そして多分こなたも、
私たちのこと、ほとんど意識せずに離れちゃったけど、
キョンは、
最後まで残って、一番長く時間をすごしたキョンは、
私のことをちゃんと母親ってか、保母さんってか、保護者ってか、
よく分かんないけど、
チビ猫なりに意識してくれてるんだと。。。


嬉しくって、嬉しくって。


見返りなんか、何も求めずにいたのに、
いたはずだったのに、
しっかりと愛情ってか、
求愛?・・・いや違うな、
甘える・・・かな?

甘えるってこと、甘えて応えてくれるってこと、
返してくれたんだって思って、
すっごく幸せになりました。


キョンが、部屋中を走り回るようになって、
こなたという相棒がいなくなって、
自然に私たちがキョンの家族になった状態になったんだけど、
私たちはキョンを家族と思ってても、
チビ猫キョンには何がなんだか分かってないよね~と。

エサくれて、
抱っこしてくれて、
適当にカミカミさせてもらえて、
眠くなったらそのまま乗っかって寝てしまえ~ってな、
便利屋に思われてんじゃないか~とか思ってて、
「この薄情モノ!」とか、
「恩知らず猫!」とかって言ってたんだけどw

キョンは間違いなく私たちを家族として思ってくれてたんだって。


愛しかったです。


もう、その場にいたすべての人が。
募集主さまたちも、
里親さまも。


泣かないうちにとっとと退散しましたw
帰りの車でも、さらにバカ話ばっかしました。


家に帰ってから、どっと寂しさが募ったけど、
無意識に、
フワフワして、
もこもこして、
ぬくくって、ぴょこぴょこした、
チクチクと痛いヤツを探してしまったけど。


小さなへそっ子たちに、
そのへそっ子たちを守ろうとしたすべての人たちに、
一生消えない、最高の宝物を心の中にいただきました。



いま、へそっ子おチビたちの画像や、
今まで我が家にいた猫の画像を使って、
フラッシュを作ろうと考えてますw



VIP最高っすw



えと、
すべての猫たちに幸せあれ・・・と、
人間も仲良くしれ・・・だっけ?

いい言葉ですね~♪


主人の見たら分かるんだけど、めんどくさくてw


そ~れ!
にゃんにゃんご飯でお腹イパ~イ♪






そうそう。
アロハのカラダには、
まだキョン改め福ちゃんのシャキーンと痛々しい爪あとが残ってますwww
胸にも、背中にも、腕にもw

かなりやられてましたからw
でも、アロハ、福ちゃんのこと大好きで、
最後まで抱っこしてました。





完全に消える頃に、福ちゃん、
先住猫ちゃんたちと仲良くな~れ!
一緒に丸くなって、ペロペロ昼寝~♪


こなちゃん改め、う~ちゃんもHAPPYな~れ♪

才人、JUM、鬼太郎、
いつまでも心の中に♪

siempre en mi corazon♪



すべての猫たちに、にゃんにゃんご飯を!(ダメっすか?w)



応援してくれた人間の皆さんも、
う~ちゃんママ、福ちゃんママ、
みんな、みんな、ありがとう~!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

近況&食い物ブログ

2007-08-14 03:23:39 | 連絡
みなさま、お久しぶりです。
7cmです。

嫁子供と先住猫だけの元の生活に戻り、
すっかり落ち着いた感じになっております。

当初は、ごろごろしてると足先にキョンのふわふわした感触があるような、
錯覚みたいなものを感じたりしてましたが、
それもなくなり、ちょっと寂しかったりw

募集主(北区)さま経由、及び里親の1:30さまから直接などで、
キョンの近況を多少お聞きしてます。

キョンは、新しい家で「福ちゃん」という名前を貰い、楽しく暮らしているようです。
最初の1日ちょっとの間だけ、緊張からなのか新しい環境に慣れないせいなのか、
全然ごはんを食べなかったようなのですが、
それも一瞬で、すぐにもりもり食べるようになったそうで。
先住くんとも、時々「しゃあ」とか言われながらも、仲良くやってるそうです。

ヨカタw


んで、飯ブログですがw
実は、以前からちょっとやってて、でも止まってしまって放置(w)してた、
食い物作るブログと店を紹介するブログがありまして、
それらを統合するかたちで、そこに日々の飯ネタも書こうかな、と。

なので、当分は『昔のネタをアップ+今日の飯』みたいな感じで更新していくと思います。
何しろ過去に何度も止まって放置してたやつを新たに再開(?)なんで、
またたまに止まるかもしれませんが、まあ、ぼちぼちやっていきますw

よろしかったら、また暇つぶしにでも見てやってください。

アドレスは、http://estarico.net/です。
でわでわノシ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました

2007-08-04 22:14:52 | 連絡
みなさんこんばんは。

今日、募集主(北区)さまご夫妻と一緒に里親の1:30さまのお宅に伺い、
無事、キョンを引き渡してきた7cmです。

長かったような、短かったような、
不思議な時間感覚の中で過ぎて行った57日間。
ウチでのへそっ子達の物語は、今日幕を下ろしました。

結局、5匹の中で生き残ったのは2匹。
力及ばず救うことができなかった3匹の分まで、
新しい里親様の下での新しい物語を、
力いっぱい幸せに生きていってくれると思います。

応援してくださった皆様、見守ってくださった皆様、
ご指導いただいた皆様、叱咤激励していただいた皆様、
一緒に馬鹿なことをやって一緒に笑ってくださった皆様。

ヤギミルクを差し入れてくださった『ヤギミル子』さま。
哺乳瓶を下さった『キジ兄弟』さま。
同じく俺が激しく愛用することとなったイギリス製哺乳器を送って下さった『萌のまま』さま。

そして何より、へそっ子たちの命をつなぐきっかけになって下さった『募集主(北区)』ご夫妻さま。
こなたとキョン、それぞれの里親になって下さった『こなたのさとおや』さま、『1:30』さま。
鬼太郎を無事お届けできなかったにもかかわらず、応援し続けてくださった『☆』様。
その他、本当にみんなみんなみんなみんな…



ありがとうございました。



ブログは基本的にこの状態で置いておきます。
まあ、ここしばらくは追加更新などもちょろっとするとは思いますし、
嫁は嫁で後で更新すると思いますがwww
その後は、消えないようにたまに保守する程度にしますので、
ときどき思い出したら見に来てやってください。
才人もJUMも鬼太郎も、この場所でみんなを待っていると思います。
きっと。ずっと。

こなた&キョン(今日はあえて2匹ともこの名前で呼びますw)は、
それぞれの里親さまが、元気な姿をたまにでも見せてくださったら嬉しいなあ。
負担にならない範囲でよろしくお願いしま~すw

というわけで、繰り返しになりますが、
皆様、本当にありがとうございました。



続きドゾー。
またーりきぼん。

人間は仲良くしれ。
すべての猫が幸せになりますように。人間も。



ノシ

P.S.
飯ブログは、もしはじめたらその時はここで連絡しますww
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 8

2007-08-04 16:30:10 | へそっ子
じゃあの。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 7 到着 そしてタワシ尻尾

2007-08-04 15:58:49 | へそっ子
ただいま、募集主(北区)さまご夫婦、嫁、アロハと共に1:30さま宅に到着。

キョン、超タワシ尻尾wwwww
今日からお前の家はここなんだぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 6 我が家で最後に飲む水(笑)

2007-08-04 14:30:13 | へそっ子
今からちょっとドライブだから、たっぷり飲めよー(笑)

…味も少しは覚えておけ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 - 5 - そろそろ出発

2007-08-04 14:20:15 | へそっ子
ニシン改めサーモンとカボチャののパイ、魔女の宅急便風w
完成~!



みんなで食べて、そろそろキョンの新天地へ出発です。

行くぜ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 4 キョンもご機嫌

2007-08-04 13:13:04 | へそっ子
おこぼれの炙りサーモン満喫中(笑)

※刺身用なんで塩分ゼロです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日 3 こんな感じ

2007-08-04 12:18:53 | へそっ子

コメント
この記事をはてなブックマークに追加