新型・『オレ日』★☆☆☆☆

丸8年経ちました。
9年目となりタイトルに☆が増えました。(^_^;)

岐阜基地航空祭2014(午後の部)

2013-11-24 21:28:44 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

ブルーが終わってエプロン地区からRW10エンドに移動しました。

 

救難展示

     

さすがに救難展示を見るには遠いな(笑)

 

異機種大編隊に向けて各機が離陸

             

 

大編隊を形成する間、F-15とF-4の機動飛行展示

          

うん、相変わらずテストPさん達はキレキレです。

 

さあ、やって来ました!

岐阜基地航空祭名物、異機種大編隊です。

1pass目

  

 

その間、機動飛行展示

     

 

異機種大編隊、2pass目

  

 

大編隊から離脱したF-2の機動飛行

    

 

異機種大編隊、3pass目

    

 

各機、降りて来ました。

               

これで航空祭の展示飛行プログラムは終了です。

 

その後、外来機の帰投が始まりました。

最初はブルーの各機の帰投です。

#1~#4のフォーメーションテイクオフ

     

4番機の動きが非常に良くわかりますね。

前にいる機体のジェット排気があるので、かなりあおられながらスっと移動するのがスゴいです。

 

#5,#6,予備機の3機は単独で。

        

スモークONでキレキレの機動!いやぁ~、こういうのが得した気分になるんですよね。

 

他の外来機も次々上がって行きます。

                

以上、岐阜基地航空祭、終了!!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜基地航空祭2014(BLUE IMPULSE)

2013-11-24 21:26:08 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

ブルーインパルスは珍しく午前開催でした。

                                                                                                   

 

通常ならこれで終了ですが、年末も近いという事でブルーインパルスからちょっと早いXmas プレゼント

    

ツリー隊形でのXmasツリー

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜基地航空祭2013(午前の部)

2013-11-24 20:56:19 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

快晴の岐阜基地航空祭!見事に晴れました。

これはホントいい事なんですが、北側エプロンなので展示飛行等は南に向かって見る事になり、とにかく逆光の中の航空祭。

もう少し晴れの度合いを落としてもらった方がいいのか?(笑)

いつものように名鉄岐阜駅から六軒まで電車で移動。

とにかく多くの航空祭目当ての人でギュウギュウでした。

岐阜からの電車がこの状況なら、名古屋・犬山方面からの電車は「阿鼻叫喚」状態である事は確定ですな。

六軒から新北門に到着。

既に開門待ちの行列が延々と伸びていて、こりゃあ今回は相当な人出だなぁと覚悟しました。

開門して入場しましたが、なんとエプロンの開放はまだとの事。

既に展示エリア正面に場所取りした人もいましたが、全て一旦撤収させられ開放の時を待つという状況に。

自分が待っていたのは展示格納庫の前だったので、その時間を利用して見て回りました。

 

今年は吊るし物係に戻されちゃったF-2B #102

    

 

UAV #1004

    

 

 ASM-2B用CFTポッド

 

ASM-2Bの誘導部を組み込んでおり、F-4EJ改に搭載され誘導装置の機能、性能評価用データを得るための物。

展示の担当者がおもむろにポッドのお尻にシールを貼って、ポケモンのモンスターボールに見えるようにしてました。(笑)

 

 

地上展示

                

CCVは今年も展示されましたね。C-2が実際に航空祭で飛ぶのは次かな???

そろそろ飛んで欲しいけど...。どんな機動を見せてくれるのか?

いや、最初は航過飛行だけかな?

 

Opening Flight

                  

 

小牧救難教育隊の到着

        

 

飛行展示

                 

 

T-7が先に降りました。

  

 

    

 

異機種編隊

  

                     

 

KC-767との模擬空中給油

   

 

       

 

先に降りていた機体も一斉にタキシング

            

 

KC-767も降りました。

          

 

小牧からC-130H

    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜で撮影

2013-11-20 21:34:18 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

岐阜基地航空祭直前の11/20に、いつものRW28エンドに行って来ました。

一応、航空祭の予行があるって事だったのですが、軽くやった程度でした。(^_^;)

  

       

 

              

 

C-1FTBの予行

           

 

                      

 

F-15&F-4予行

      

 

                   

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築城基地航空祭2013(午後の部;ブルー以外)

2013-10-27 23:58:49 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

午後のブルーインパルスが終わってからの飛行展示です。

で、ブルーが終わったタイミングでちょっとトイレに。朝から息つく暇も無かったので。(^_^;)

トイレから戻ってる途中で6SQの飛行展示が始まっちゃった!!

             

  

304SQ飛行展示

                       

ホント楽しい航空祭のプログラムは全て終了。

残すは外来機の帰投。

 

ブルーの整備員が陸自のOH-1に興味津々。

するとそこに陸自の整備員が合流して何やら話し込んでました。

 

こういう光景って航空祭ならではな感じでイイですね。

 

             

航空祭恒例となりつつある「地引網攻撃」によりここで終了。(笑)

 

基地を後にして駅に向かうとものすごい行列!

まあこっちは再び中津に泊まるので、大半の人とは逆方向。

それでも電車は大混雑でした。(^_^;)

初の築城基地航空祭は充実しまくって終了しました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築城基地航空祭2013(午後の部;ブルーインパルス)

2013-10-27 23:50:31 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

築城基地航空祭、午後の部です。

さあっ!いよいよブルーインパルス。

                 

 

ダイヤモンドテイクオフ&ダーティターン

    

 

ローアングル・テイクオフ

 

 

ロールオン・テイクオフ

     

 

ファンブレイク

  

 

4ポイントロール

     

 

チェンジオーバーターン

           

 

インバーテッド&コンティニアスロール

       

 

レインフォール

    

 

バーティカルクライムロール

      

 

スローロール

    

 

チェンジオーバーループ

      

 

ハーフスローロール

     

 

レターエイト

     

 

オポジットコンティニアスロール

    

6番機とのクロスは撮れず...。(T_T)

 

4シップインバーテッド

     

 

バーティカルキューピッド

    

 

ラインアブレストロール

    

 

360°&ループ

        

 

ワイドトゥデルタループ

    

 

デルタロール

     

 

デルタループ

        

 

ボントンロール

       

 

スタークロス

     

 

タッククロス

  

 

ローリングコンバットピッチ

  

 

コークスクリュー

  

 

       

いやぁ~、晴天でのブルーはホント気持ちがいいっ!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築城基地航空祭2013(午前の部)

2013-10-27 23:31:22 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

長年、行きたい行きたいと思っていた築城基地についに出陣しました。

最近の海外出張でマイルも貯まってましたので、特典チケット早々に購入してこの日を待っておりました。

と言っても、特典チケットはすぐに売り切れになるので、時間のいいANA便は取れずにコードシェアのIBEX

これはこれでいい経験。

前日の土曜日にNGO→FUK

   

福岡空港に着いたらセレッソ大阪のバスが横付けされてました。

 

その後は博多に移動しソニックで宿泊地の中津へ。

   

後ろの席は元日本代表の城彰二さん

さすがに声は掛けなかったけど。(^_^;)

 

その夜は中津のホテルに泊まり、翌航空祭当日の朝は電車で移動。

博多・小倉方面からの電車はカオス状態だったらしいですが、逆の大分・中津方面からはゆったり座って最寄駅へ。

駅から基地まではかなりの人。まだ夜も明け切らないのに...。

    

 

開門はしていたけどエプロン開放はまだでした。

待っている間にオープニングフライトを行う各機がドンドン離陸。

えぇ~っ!それは見せて欲しいなぁ~。

  

 

ようやくエプロンが開放されてとりあえず地上展示機を。

   

        

             

                         

          

 

ハンガー内での装備品展示

         

 

6SQ&304SQのオープニングフライト

        

            

ちょwww後席のPさん、怖すぎwww

 

 

防府からT-7

  

 

芦屋からT-4

  

よく考えたらレッドドルフィンの編隊って初めて見た。

 

同じく芦屋の救難隊、UH-60J&U-125A

珍しくなった救難カラー。個人的には洋上迷彩の60が好きだけど。

           

 

新田原の301SQ

記念塗装機が来てテンション上がりましたわぁ~www

              

滑走路上をローパス!!

まさかこんなに低く来るとは思ってなくて、シャッター速度も速いままで...。(T_T)

  

 

304SQ機動飛行展示

               

 

6SQ機動飛行展示

                 

 

304SQ模擬スクランブル

           

 

 息つく間の無い午前の部は終了です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松基地航空祭2013

2013-10-20 22:54:45 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

浜松基地航空祭(エアフェスタ浜松)の報告です。

天気がかなり怪しい感じで最初っから不安。

さらに、宿から自転車で出撃しようとして車から自転車を降ろしたら、前後のタイヤの空気が無い!って言うよりパンクだな。

前日、空気を入れて出て来たので明らかにパンク。

その場で自転車をあきらめて徒歩で基地へ...。

自転車移動のつもりだったから時間が...。小松に続いて完全な出遅れです。(T_T)

 

新管制塔

 

 

大量のてるてる坊主。威力を発揮してくれるのかっ?!

 

地上展示

垂直尾翼に家康君、翼下の増槽には園児の絵。最近はこのパターンが多いですね。

31TSQ

   

 

32TSQ

   

 

海自のSH-60K

  

 

501SQのRF-4E(#901)

  

 

T-4祭り

富士山世界遺産登録記念塗装機も。3機いて、もう1機はエプロンでは無く滑走路の方に駐機してました。

          

 

入間基地ヘリコプター輸送隊のCH-47J(#488)

  

 

同じく入間基地、402SQのU-4(#252)

  

 

展示飛行の準備を行うT-4

  

 

T-4による展示飛行

              

 

静浜基地からT-7

   

 

RF-4E

                 

 

浜松救難隊のU-125A&UH-60J

      

 

E-767も動き出した!

    

この辺りから雨もかなり降って、とても撮ってられない状況に。

 

    

 

もう無理だな...午後のブルーも飛びそうにない...。

午前中の撤収って久しぶりかも。(T_T)

 

 

雨の中、再び宿の駐車場に行き、着替えたり片付けたりして、ひょっとするとブルーが航過飛行だけでもやるかも?と滑走路の延長線上に陣取ってみましたが結局飛ばず。

タキシングだけはやったみたいですがブルーは飛ばずでした。

結果的に早々に撤収して正解だったかな?

おかげでと言うか、早く岐路に着いたので昨年のような大渋滞には巻き込まれず、比較的スムーズに帰宅出来ました。(^_^;)

あぁ、晴天の航空祭はいつ味わえるのか...。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小松基地航空祭2013

2013-10-05 20:09:57 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

小松基地航空祭の報告です。

泊まってたホテルからタクシーで基地に向かおうとしましたが、タクシーが来ない。

もっと早くからちゃんと予約しておくべきだったなぁ...。

なので基地に着いたのは8時過ぎ。

しかしあいにくの曇天でイイ写真になってないです。(天気のせいwww)

 

     

 

既に飛行展示は始まってました。

 

      

 

ご存知のように、小松基地は小松空港との共用ですので、飛行展示は民間機の離発着のタイミングを見計らって行われます。

画像はいろんな時間帯で離着陸した民間機です。

基地内アナウンスでは「○○から到着しました」とか「○○に向けて離陸しました」など、便の詳細も紹介されてました。

             

 

UH-60Jからの降下

    

 

306SQ

 

          

 

303SQ

 

         

 

再び306SQ

この頃、少し明るくなって来た。

       

 

小松救難隊による救難展示

    

 

軽く地上展示機も...。ってヘリだけ。(笑)

     

 

午後はいよいよブルーインパルス!

しかし...この雲の状況ではちょっと心配だなぁ~って思っていたけど、それほど悪くなかったみたいでフルに第1区分!これにはちょっとビックリというか意外な気持ちでした。(笑)

                                                

いやぁ~、今シーズン初のブルーインパルスは感動モノでした。

素晴らしい演技を見せていただきありがとう!

この天気でこの内容はホントうれしい。まあ晴天の順光がBestですけどね。(笑)

 

外来機が帰投を始めました。

海自のU-36(#9025)

  

 

岐阜基地ADTWのF-4EJ改(#431)

   

 

百里基地501SQのRF-4E(#901)

   

 

陸自のUH-60JA(#43109) 

 

 

入間基地ヘリコプター空輸隊のCH-47J LR(#488)

   

 

入間基地航空総隊のU-4(#252) 

  

 

三沢基地3SQのF-2A(#534)

  

 

小牧基地401SQのC-130H(#071)

   

 

海自のP-3Cの帰投も見たかったけど、「地曳網攻撃」によりやむを得ず撤収しました。(笑)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜&小牧で撮影

2013-10-01 22:16:59 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

今年2回目の岐阜基地RW28エンド

 

1st

F-15J(#942)&F-4EJ改(#327)が帰って来ました。

 

  

このF-15は近代改修形態2型と呼ばれる物で、見分け方は側面インテーク部のアンテナフェアリングの出っ張り。

 

川崎重工からCH-47JA

 

 

美保のT-400(#058)

 

XC-2(#202)&F-2A(#501)

 

 

普通ならチェイス機はT-4なんだろうけど、なぜか今日はF-2

1回passした時、F-2Aの迎え角がハンパ無いぐらいで。

F-2AのPさんはかなりしんどいはず。

 

2nd

F-15J(#942)

  

 

F-4EJ改(#327)

 

 

F-2A(#523)

  

 

F-15J(#801)&F-4EJ改(#431)

  

 

美保のT-400(#063)

 

3rd

F-2A(#523)

 

 

F-15J(#942,#801)

  

 

F-4EJ改(#431)

 

 

陽も落ちて来たのでRW28エンドから撤収

そのまま帰宅しようかと思ったけど、何となく小牧へ。(笑)

で、RW34エンドの小針公園へ。

さすがに暗くなっててこんな感じでFDAを2機撮って終了。(^_^;)

 

ピンクの3号機(まる子号、とも言うwww)

 

 

オレンジの5号機

 

 

これでホントに帰宅しました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補給艦 AOE-423「ときわ」

2013-09-28 13:02:35 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

9/25(水)に四日市港にて海上自衛隊の補給艦「ときわ」の一般公開がありました。

平日の1日だけって事で午前中は仕事を休んで行きました。(^_^;)

 

AEO-423 ときわ

・とわだ型補給艦の2番艦

・護衛艦隊直轄の第一海上補給隊に所属(定係港は横須賀)

 

                                   

 

公開されたのは第一甲板だけでしたので少し残念でしたが、

こういった機会はなかなか無いので良かったです。

訓練や任務等の隙間をうまく調整していただき、こうやって一般公開されているわけですから...。

艦の方々、調整していただいた各方面の方々、お疲れ様でした&ありがとうございました。

四日市港は比較的忙しい港なので調整は大変だと聞いてますが、機会があればまたお願いします。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイに行って来た話 【撮影編】

2013-08-24 20:52:17 | JASDF,JMSDF,JGSDF,JGC,Aerospace

ハワイの旅行記は終わりましたが、その中で飛行機を撮ったのでまとめてみます。

【その2】で書いてましたが、2日目ダイヤモンドヘッドの後の「単独行動」ってのが、ホノルル国際空港そばで飛行機を撮るってヤツでした。

ホノルル国際空港はアメリカ空軍のヒッカム基地と隣接しており、滑走路も共有しております。つまり、米軍機等も見られる可能性が非常に高い、って事です。

事前に選んでいた撮影ポイントはここ⇒★★★

RW08R/26Lのすぐ近く、Taxiwayは目の前です。

 

まずホテルにタクシーを頼むワケですが、地図を見てもらえばわかりますが、Lagoon Dr.という道路の先端部分が行き止まりで、そこは駐車場になっています。

それを英語で伝えるのですが、向こうは「えっ?」って感じで...。

ちょっとやり取りを書きます。(日本語ですが)

オ:「タクシー1台、すぐにお願い出来ますか?」

タ:「OK!大丈夫、すぐ行ける。ホテルはどこ?」

オ:「エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」

タ:「人数は?」

オ:「1人です」

タ:「OK,目的地は?」

オ:「Lagoon Dr.の行き止まりにある駐車場」

タ:「えっ?」

オ:「Lagoon Dr.わかります?」

タ:「わかるよ」

オ:「そこ、行き止まりじゃないですか?」

タ:「そうだね」

オ:「で、そこって駐車場になってますよね?」

タ:「はい」

オ:「そこです」

タ:「駐車場に?」

オ:「はい」

タ:「1人?」

オ:「はい」

タ:「....ちょ、ちょっと待ってね...。(電話向こうでゴニョゴニョ)」

タ:「え~と、何しに行くの?」

オ:「えっ?あぁ、滑走路が近いから飛行機の写真を撮るんです」

タ:「おぉ~っ!了解、了解!わかったよ~♪ すぐ行くから待ってて!」

タ:「えぇ~と名前は?」

オ:「キャスバル(実際は本名)です」

タ:「OK!」

 

どうも日本人の観光客が1人でそんな場所に行くってのが怪しくて、やり取りがおかしくなったみたいでした。確かにたぶんここに行ってくれって依頼はまず無いでしょうからね。(笑)

無事にタクシーが来て乗り込みました。

まあよくしゃべる日系の人で日本語は全然でしたがいろんな話をさせるので、必死に拙い英語で...なかなか大変...。

そのおかげか(?)早く着いた気がします。(笑)

さあ、早速撮りますか!

おぉ~ホントいい場所。近い、近いよ。

 

ハワイアン航空 A330-200(N385HA)

 

go!モクレレ航空 CRJ-200ER(N75995)

 

デルタ航空 B747-400(N671US)

 

ハワイアン航空 B717-200(N491HA)

 

ハワイアン航空 B767-300ER(N580HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N479HA)

 

サザン・エア B747-400F(N400SA)

 

日本航空 B767-300ER(JA610J)

 

米空軍 ティンカー基地 507ARW所属 KC-135 ストラトタンカー 空中給油機(80121)

 

 

米空軍 トラヴィス基地 AMC所属 C-5 ギャラクシー 輸送機(87-0028)

 

モクレレ航空 セスナ208(N862MA)

 

ユナイテッド航空 B747-400(N105UA)

 

 

豪空軍 KC-40A空中給油機

訓練か何かで来てたのかなぁ?レジとか確認出来ず。

 

 

フェデックス MD-11F(N617FE)

  

 

ハワイアン航空 B717-200(N484HA)

 

UPS航空 B747-400F(N582UP)

 

 

ハワイアン航空 B717-200(N487HA)

 

アロハ・エア・カーゴ B737-200(N841AL)

 

 

アラスカ航空 B737-800(N534AS)

 

ハワイアン航空 B717-200(N490HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N480HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N489HA) 

 

アトラス航空 B747-400F(N419MC)

 

デルタ航空 B767-300ER(N194DN)

 

 

アロハ・エア・カーゴ B737-200(N842AL)

  

 

全日空 B767-300ER(JA612A)

  

 

デルタ航空 B767-300(N197DN)

 

この機体はNGO(中部国際)→HNL(ホノルル国際)に来た時に乗って来た機体です。

 

この時間帯、そろそろホテルに戻らないとダメだなぁ~って思ってる時で、今回の撮影でターゲットにしてたアメリカ空軍の最新鋭戦闘機、F-22Aラプターが飛んで無くて焦り出してました。

 

すると、滑走路の向こうに機体がズラズラと...。

おっ?おぉ~っ!来ました、F-22!ラプター来たよぉ~!!

 

米空軍 F-22Aラプター(03-0057)

     

うひゃぁ~っ!初めて生ラプター見たぁ~っ!

滑走距離、短いっ!!あっという間に脚上げて離陸する。

偏向ノズルの効果、スゴイわぁ...。

 

2機目(03-0060)

   

この機体はA/Bは比較的早くやめちゃったな。

 

3機目(04-0063)

      

ベイパー、引きまくり&ハイレートでたまらんっ!!

 

4機目(03-0046)

   

こいつもA/Bは早めにやめちゃった。

 

5機目(03-0054)

    

いやぁ~、5機もラプター見れるなんて...うれしい。

正直、興奮し過ぎてシャッター押すのに震えましたね。(笑)

なので手振れしたり、ピント外したりしちゃって...。←腕が無い言い訳www

 

その後すぐにKC-135(59-1472)に上がったから、洋上で空中給油訓練をやるのかもなぁ~とか思いながら見送ったワケです。

 

ふぅ~...何かもう目的達成って感じで、タクシーを呼びました。

同じタクシー会社に電話して、「Lagoon Dr.の~」って言ったら、「Oh!キャスバルさんっ!OK!すぐ行くよ」って言ってくれた。(笑)

完全に覚えられてた。(^_^;)

待ってる間も撮影。

 

アラスカ航空 B737-800(N560AS)

 

ハワイをテーマにした特別塗装機、Spirit of the Islands

18名のスタッフ、24日の塗装期間、26色を使い、140gallon(約530L)の塗料、マスキングテープは28,800yard(約26.3km)

なかなか大変な作業だったみたいです。

 

ハワイアン航空 B767-300ER(N590HA)

これ撮ってタクシーに乗ってホテルに帰りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、帰国する日のホノルル国際空港で撮った画像です。

搭乗ゲートに向かう通路の一部が、屋根だけで壁の無いOPENな状態になっていて、そこから撮影した物です。

 

ハワイアン航空 B717-200(N481HA)

 

アラスカ航空 B737-800(N586AS)

 

アジレント・エア B757-200(N904NV)

 

 

モクレレ航空 セスナ208(N861MA)

 

ユナイテッド航空 B757-200(N545UA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N475HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(レジ不明;見えなかった)

 

全日空 B767-300ER(JA609A)

 

ハワイアン航空 B717-200(N492HA)

 

アイランド・エア ATR-72(N342AT)

 

デルタ航空 B747-400(N676NW)

 

ハワイアン航空 B717-200(N485HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N479HA)

 

ハワイアン航空 B717-200(N481HA)

 

ユナイテッド航空 B777-200(N212UA)

 

以上、ハワイで撮った航空機写真でした。m(__)m

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイに行って来た話 【その3】

2013-08-23 12:56:28 | Travel&Outing

【その3】です。

4日目です。活動できる「最終日」になりますね。

この日は土曜日、朝からカピオラニパークのファーマーズ・マーケットに。

途中いい景色が。

  

サーファーもたくさんいましたね。

 

マーケットに着くとすでにかなりの人がいました。

日本人率もまあまあ高め。

 

 

やっぱり外せないのが「グリーン・トマト・フライ」

  

なかなか日本で食べられない感じのモノでした。

マーケットではいろんなモノを食べ歩いてました。

あといろんなモノ、野菜やパンなどがホントおいしそうだったんですが、飛行機に乗って帰るのにさすがに買えないwww

 

 

駐車場も車がいっぱいで警察官も出動して交通整理などを。

 

再びホテルに戻り少し休んだ後、今度はアラモアナに出撃。

最初にプレッツェルをGet!

 

うまいよね~、こういうの。日本ではあんまりプレッツェルって売ってないよね?

あれ、田舎だからか?(笑)

その後、何軒か行きたいショップはピックアップしていたのでまずはそこを中心に攻めましたね。

まあいろいろ買いました。買い過ぎてはいないです。(^_^;)

 

2号が撮ってたチキンの丸焼き(笑)

 

2号「のだめも欲しがってたよねぇ~」

お、おぅ...。(・_・)

 

アラモアナの後はフラショーを見るためにワイキキビーチへ。

途中、「丸亀製麺」の前を通ったら、とんでもない行列が出来てました。

日本人の行列ではなかったですね。こんなに行列の出来る丸亀製麺ってスゴイな。(^_^;)

 

 

デューク・カハナモクの像

 

 

フラショー、始まりました。

     

 

そして美しいサンセット

  

キレイですねぇ~。

こういう時でもつい飛行機と絡ませて撮ってしまう。www

 

その後はホテルに戻るついでに、ロイヤル・ハワイアン・センター内で簡単に夕食を済ませました。

何だかお腹空いてるのか空いてないのかよくわからない感じだったので。

みんなはDFSギャラリア、自分は行きたい店があったので「KING’S VILLAGE」

 

 U.S.NAVYのTシャツとか買いました。

 

DFSギャラリアでみんなと合流しホテルへ。

あぁ、もっとここで過ごしたいなぁ~...。

帰りたくねぇ~っ!って感じで。(T_T)

 

MONSTERとかいろんな色水ともお別れかぁ~(笑)

 

 

とは言え、翌日は帰国なので部屋で荷物の整理とかしましたね...。(T_T)

 

朝、JTBの空港行き無料シャトルバスもあるのですが、結構混んでるし待ってるのが面倒なので、結局タクシー呼んで空港に行く事にしました。

一応、JTB割引チケットがあって、チップ込みで$25(1台)で空港に行けるってヤツを利用。

 

準備も終わってホテルでゆっくりとハワイの余韻に...。

それまでのわずかな時間もプールで過ごす1号&2号

  

 

で、ホテルをチェックアウトしてホノルル国際空港に。

 

 

21番ゲートに駐機している帰国便。

デルタ航空611便(DL611)

B767-300ER(N154DL)

  

 

帰りは寝ちゃ駄目だな。

昼過ぎの出発、8時間のフライトでNGO到着は夕方。

寝たら完全に時差ボケになるパターン。

 

定刻に搭乗開始。離陸はリーフ・ランウェイと呼ばれる08Rで。

この08R/26Lはスペースシャトルの緊急着陸用滑走路に指定されていました。

 

 

ウェルカムドリンクはマンゴ・ダイキリをチョイス

 

 

そしてシャンパン

 

 

食事はチキンを選びました。

  

 

デザートはバニラアイスをチョイス。

ホイップ、チョコソース、ナッツのトッピングをお願いしました。

 

 

コーヒー&グァバ・オレンジジュース

 

グァバ・オレンジのジュース、ホテルとかでもありましたがおしかったです。

日本でも売って欲しい味。

 

窓から見た空

     

 

RW18を利用し無事にNGO(中部国際空港)に到着。

 

降りる時にお願いしてチラっとコックピットを覗かせてもらい、写真を撮らせてもらった。

 

飛行機を降りると...うへぇ~っ!なんじゃぁ~!この湿度はぁぁぁぁっ!

ベタベタする...暑い...死ぬぅ...。

空港の中、全然冷えてねぇ~...。(T_T)

 

いかにハワイが快適な「夏」だったか実感しました。

気温はそれなりに高いけど湿度が低いし風も吹く。

建物の中はそれなりに冷えてて快適だった、って事ですね。

 

あまりに蒸し暑いのでかき氷食べに行きました。(笑)

 

 

ちょっとスカイデッキにも。

      

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイに行って来た話 【その2】

2013-08-20 22:10:48 | Travel&Outing

【その2】書きます。

2日目、オレ様と1号&2号の3人はダイヤモンドヘッドへ登り、その後パンケーキを食べるツアーに。

お義母さん、義妹夫婦の3人は潜水艦「アトランティス号」へ行き、嫁はホテルでのんびり過ごす事に。

 

オレ様たち3人は4:00起床。

すぐ近くのシェラトン、ALOHA LANDING横にあるオプショナルツアー集合場所へ

 

日本だけでなく、いろんな会社の企画するオプショナルツアー客がいました。

 

出発してダイヤモンドヘッドへ向かう途中、朝日が。

  

門が開くのが6:00なので道にはずらっと車両が並んでます。

 

いよいよスタート。30~40分程度のプチ登山。

 

 

未舗装部分が多いので履きなれたスニーカー程度は必須かな?

サンダルやヒールがあるモノではちょっと無理がある。

 

頂上からの風景

   

いやぁ~、気持ちいい風と景色。

とは言え、展望台はメチャメチャ狭いので、次々来る他の人に譲らないと大混雑に。(^_^;)

 

降りて再びバンに乗り込み、今度は朝食のパンケーキ。

場所は「Boots & Kimo's Homestyle Kitchen」

 

なかなか混んでました。

マカダミアナッツのパンケーキ!

 

ダイヤモンドヘッドの軽い運動後ですし、朝一番だったし余計においしく感じました。

1号も2号もパパっと平らげて終了。

その後はホテルへ戻りました。この時点でまだ9:00過ぎ。

潜水艦ツアーに行った3人が出て行ってすぐぐらいに戻って来た感じですね。

さて、ここからオレ様は「予定通りの単独行動」です。

この件に関しては別途記事にしたいと思います、はい。(^_-)-☆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昼過ぎにみんな戻って来ました。

嫁と1号、2号から昨日誕生日って事で、GODIVAのトリュフをもらったんです。

 

速攻で食べちゃいました。(笑)

 

で、自分と1号、2号、義妹の旦那の4人はホテルのプール&ビーチへ。

  

かなり遠くまで足が付くのでびっくりするくらい沖にいる感じでも立てました。(笑)

断続的に岩のプレートというかそういうのがあるので、それを利用すると簡単に沖の方に行けましたね。

その間嫁たちはブラブラ買い物とかに出掛けていたようです。

ロイヤル・ハワイアンセンターやDFSギャラリアなどはすぐ近くにあったので非常に便利。

そんなこんなで2日目も終了しました。

 

3日目、ホテルの朝食はこれが初めて。最初の朝の昨日は外でパンケーキでしたから。

 

義妹とお義母さんはホノルル水族館など市内巡り、その他はマリンスポーツのツアーに出掛けました。

またバスに乗ってカネオヘ湾へ移動。

そこから船で湾内へ進みます。

   

一番左の場所は、映画ジュラシックパークの撮影で使われた場所。他の映画でもたびたび撮影場所として使われているようです。

 

カネオヘ・ベイ海兵隊航空基地です。

とりあえずこれでテンションが上がりました。(笑)

NAVYのP-3Cがタッチ&ゴーを繰り返してました。

ホント真上を飛ぶのでソノブイでも落としてくれないかな?とか意味不明な事を願ってました。(笑)

    

 

CH-53Eと思わしきヘリも飛んでました。

 

 

飛行機やヘリはその辺にして子供たちも撮って!と嫁から勧告を受けたのでやめましたけどね。(笑)

スキューバダイビングを体験した1号&2号

  

インストラクターのお姉さんが付いているので全く問題なし。

楽しかったぁ~!!また潜りたいっ!って言ってましたね。

このままだと、夏はダイビング、冬はスキーってなるのかな?(^_^;)

 

自分たちも水上バイクやシュノーケリング、バナナボートなどでキレイな海を満喫しました。

 

 

ホテルに戻ったのが14:00頃だったかな?

昼ごはんってのももう遅いし、おやつも兼ねてみんなでパンケーキを食べに。

Eggs’n Thingsのような超有名店では行列があったりするので、有名チェーン店の「IHOP」へ。

空いてるし安いしでなかなか良いと思います。

     

パンケーキの他にハッシュポテトやオムレツも食べました。

結局ガッツリいっちゃったなぁ(笑)

 

その後はブラブラ買い物とかして、嫁とお義母さん以外のメンバーは、ロイヤル・ハワイアン・センター内にある射撃場、「ロイヤル・ハワイアン・シューティング・クラブ」へ。

  

(中は撮影禁止でした)

いやぁ~マジで難しいね、銃で撃つってのは。

44口径のマグナムとかマジで狙えない。ヘタれでした。www

ただ、ライフルとかの構えはバッチリ!完璧な構え方だ!とインストラクターに褒められました。(笑)

さすがは軍事ヲタク!ってところは見せられたかな?(^_^;)

 

で、何に驚いたかって2号の腕前に全員がビビったわけです。

インストラクターも「この子は軍人か警察官なのか?!」ってぐらいに的の真ん中に当てまくり。

拳銃でもライフルでもほぼ真ん中に当たってて...。

 

 

晩ごはんはパシフィックビーチホテル内の「オーシャナリウム・レストラン」へ。

まあブッフェスタイルで味には期待せず、子供たちが喜ぶだろうなって事で選びました。(^_^;)

   

 

とまあそんなこんなで2日目と3日目も無事に終了しました。

~続く~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊野大花火大会

2013-08-18 10:26:40 | Town&Country

故郷である熊野市の唯一無二の大イベント、熊野大花火大会に出陣しました。

8/16(金)~8/19(月)で帰省予定を立てたのも、8/17(土)の花火のためです。

 

ところが、8/14から2号が発熱。

何とか開いてた小児科に行ったものの、高熱と扁桃腺の炎症。

結果、嫁と2号は帰省せず自宅待機となり、オレ様と1号の2人で帰省する事に。

 

8/16の昼過ぎに実家に着きましたが、父親が発熱でダウンとの事...。(^_^;)

その日の夜に買って来たワインで乾杯するものの、親父はほとんど飲めずに寝てしまう。

おいおい、飲めないって事は相当悪いぞ体調。(笑)

 

で、当然昨日の花火は母親、オレ様、1号の編成となりました。

上空から交通状況などを確認しているであろう三重県警察航空隊のヘリ

  

「いせ」?「すずか」?どっちかわからない...。(^_^;)

 

18:30過ぎ、自宅を徒歩で出発。

あまり中心付近には行かず、獅子岩あたりの浜に寝そべってゆったりと花火を見ました。

 

 

最初の海上自爆は目の前でなかなか良かった!

 

 

花火をきれいに撮る技術はなかなか難しいのでもう少し勉強が必要。(笑)

  

 

2度目の海上自爆

    

これもかなり近くて、花火の爆発する振動がお腹に響き、その熱さえも感じる。

 

熊野大花火大会の名物、三尺玉海上自爆。

毎年カウントダウンをするものの、失敗ばかり。

少なくとも自分は成功したのを見た事が無いです。www

 

ところが、今年は見事にカウントダウン成功!!

あまりにバッチリだったからか逆に笑いが至る所で...。

「なんだよ、成功したのか...。」ぐらいに(笑)

 

     

 

最後は鬼ヶ城大仕掛け

毎年趣向を凝らした多彩な花火を行います。

それでも一番いいのは、鬼ヶ城の岩肌で直接爆発させる花火。

岩の反響で「バキーんっ!」と甲高い音と岩山から跳ね返る振動がたまりません。

      

 

最後は会場のみんなが携帯などをかざして振り、花火師たちをねぎらいました。

何万人もの持つ明りが揺れる光景はなかなかいいです。どっかのコンサート会場のようです。(笑)

花火師は返礼として1発の花火を打ち、沖に停泊している花火見物の客船たちや警戒に当たっていた船は一斉に汽笛を鳴らします。

そして観客たちは客船たちの停泊する海に向かってまた明りを振る。

何だかいい光景ですね。

 

ただ、鬼ヶ城の山がかなり燃えてましたね。

毎年少しは燃えてしまうのが定番ですが、今年の燃え方はかなり激しかったなぁ。

風がそれなりに吹いていたからか?

この風で涼しく見られましたし、花火の煙も比較的流れてくれたのですが...。

というわけで、今年の花火も無事に終わり、オレ様の「夏」も終わったなって感じで。

 

最後に。

今年は土曜日開催で混雑も激しかったです。来る人は可能な限り早く出発してください。

名古屋辺りからだと6~7時間はかかったみたいです。(T_T)

あと駐車場がかなり早く満車になってました。なので早く来るのをお勧めします。

運営側も土曜とかはもっと駐車場を増やさないと路上駐車が増えるばかりですね。

 

帰りは焦って出発しない事。

交通規制でしばらくは道路は封鎖されます。

駐車場から出たとしても、すぐに動かなくなってその状態で数時間です。

それなら、飲み物や食べ物を確保の上、トイレ等もある駐車場でゆっくり休んでから帰りましょう。

車が動き出すのは1:00近くなって来た頃。

21:00頃に花火が終わってそんな状況ですからのんびり構えてないと大変です。

 

交通の便が悪いこの辺境の地に多くの人が集まるわけですから、ある意味仕方がないです。

それらを踏まえて来ていただければ、と思います。

来年は既に熊野尾鷲道路や紀勢道が全て開通しますから少しはマシかな?

いや、逆に多くの車が押し寄せる可能性も高いのでもっと大変かも?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加