我が家の青空(My Blue Heaven)

スージィーとロバート、キャッシュとバンクの
2人と2匹の我が家のディリー・ライフ。

「おっちら、おっちら」

2016年09月17日 | 日記

「敬老の日を前に思うこと」

前期高齢者1年 6月生まれ組 
ロバート喜多里

最近、僕は視力の低下で
新聞・書物など、字面(じずら)を
追いかけるのが億劫になりました。

それ以外はこれと言った病も持たず、
普段は相変わらずの庭仕事で、
脚立の昇降は勿論、

力仕事も苦にしないし、自分では
「いたって健康!」
と思っています。

しかし、齢(よわい)もすでに、
前期高齢者の仲間入り。

「そんなものは、勝手に国が定めた基準」

当の本人、表向きは

「『老人』と呼ばれるの不本意だ!」

と言いいつつもその実、
国が定めた基準で頂く「年金」は
甘んじて受け入れるしっかり者の僕です。

僕と同じクラスは今、
健康補助食品、サプリメントブーム。

「今よりも、更に健康になりたい!」

と、ゴマ、ニンニク、若葉、
サメ・シジミなどの原料から作った
サプリメントを愛用するお友達が
沢山います。

年金をサプリメントに注ぎ込んで、
さぞ、長生きのことと、
敬服する僕ですが、

なにおかいわんや、
実は僕もサプリメントの愛用者です。

ただし、
僕のサプリメントは、
穀物・芋類の原料から製造され、
発酵させて作られた、

古来より「百薬の長」と
崇(あが)められ、
寵愛されてきたものです。

ただし、このサプリメントには
一つだけ問題があります。

一般の健康補助食品とは異なり、
過度の摂取の場合、
「百薬」どころか「百害」に転じ、
死に致しめることすらあるのです。

「過ぎたるは、及ばざるがごとし」

なのです。


今週から、そんな
僕の日課のウォーキングは
ジョギングに、

「早く、歩く」から「ゆっくり、走る」へと
、ギアのチェンジをしたところです。

「健康補助食品に頼らず、
自活力で健康を維持しよう!」

と頑張っている次第です。

今日も春日公園では
そんな沢山のお友達が
誰一人、行き倒れもせずに
おっちら、おっちらと、
歩いたり走ったりしています。

僕のジョギングの本当の目的は、
健康になることじゃなくて、

もし、その時が来た時に、
死の後の、否、四の五の言わずに、
やり残しも未練もなく
潔(いさぎよ)くあそこへ行けるような、
今のうちから準備する
からだ作りです。

 

今日は土曜日、
只今、午前八時。

涼しくなったら、僕も春日公園。

今日の曲、実は反戦歌なのですが、
僕も僕自身の
やり残しのない人生の為の体つくりと、

同じクラスのみんなの健康、
そして、世界平和を願い
今日も走るのです。


「敬老の日を前に思うこと」
副題:おっちら、おっちら。

曲は、四の五の、否、シカゴの

「Saturday in the Park」
(土曜日の公園)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ぼったくり」 | トップ | 「揺れる心」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL