京都ひとり暮らし通信

京都に生まれ京都で育った京都maniaが京都、健康やあれこれお話しします

【地震から半年経った現地の状況を把握しておきたいあなたへ】

2016-10-14 08:07:12 | くまもと・いわて・ほっかいどう
おはようございます




京都市伏見区で
ひとり暮らし向けマンションの大家の
三双(さんそう)です




地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申し上げます



今朝のニュースから



 熊本地震は14日
発生から6か月を迎える。

 観測史上初めて震度7を2度
記録した地震による直接死は
50人に上り、「震災関連死」と
認定された55人、6月の大雨に
よる「二次災害死」の5人を
合わせ、犠牲者は110人に達した。

一方、熊本県内の仮設住宅は
必要戸数の9割以上が完成し
道路など生活基盤の復旧も進んでいる。

 地震直後、同県内には855か所に
避難所が設けられ、最大18万3882人が
身を寄せた。

13日現在、益城町や西原村など
7市町村の9か所となり、避難者も
205人に減っている。

 県内ではこれまでに4052戸の
仮設住宅が建てられ、11月中には
市町村が必要とする4303戸の
建設が完了する見通しだ。〜〜




まだまだ再建には程遠いかも
しれませんが支援も含めて
一日も早く安心できる
暮らしを願ってます


最後までお読みいただき
ありがとうございました
ひとり暮らしをたのしく快適に





京都市伏見区西尼崎町894-2
カーサ・デ・伏見
casadefushimi@gmail.com
#熊本 #くまモン #地震
Yahoo!プロモーション広告で実現できる

圧倒的なクリック数と抜群の費用対効果!
mm


l
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【芸術の評価方法を聞いてみ... | トップ | 【素晴らしい少食習慣を手に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。