京都健康コンシェルジュ通信

京都に生まれ京都で育った健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【血液の汚れはこんな症状も】

2016-12-10 11:32:54 | 健康
おはようございます



京都市伏見区で生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【 三双(さんそう) 敏郎】です



国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます


今日は血栓と心筋梗塞の原因についてお話しします。

血栓
血管も内径がある程度狭くなってくると、それ以上は狭くできないので、汚れを一ヶ所に固め、血行をよくしようとします。粘性が高くなって流れが悪くなった血液をさらさらと流れる血液にするために汚れの成分を一ヶ所に固めますが、それが血栓です。

心筋梗塞
血栓が冠動脈に詰まってしまい、そこから先への血流が極度に減少して心筋が壊死し、心筋の活動に必要な養分が滞ると、激しい胸痛を起こし、ひどくなると心臓が停止します。それが心筋梗塞です。

やはり血液の汚れが原因です。


少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります



少食を実践されることを
オススメします



肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております



本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【おトクなお知らせです】 | トップ | 【フランスの気分だけでも】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。