京都健康コンシェルジュ通信

京都に生まれ京都で育った健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【商売人必見!一ヶ月で店舗経営者の収入をアップさせる方法】

2017-05-11 10:01:09 | 日記
おはようございます


三双(さんそう)です


いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます


地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申しあげます。

今日は1ヶ月で店舗経営者の収入をアップさせる方法をご案内します。


月末になると支払いに追われて
手残りはほとんどなし。

バイトのほうが給料高い……。

こんな状態に甘んじている
店舗経営者は少なくありません。

創業時に一時的にそうだったり
たまたま悪い月があるだけならいいですが、
それがずっと続いている気がする……。

いつか抜け出せるはずと思っていたのに
一向に変わる気配はないし、
そもそも抜け出すために
何をしたらいいか分からない……。

もしかしたらこのまま売上が上がらず
ずっと儲からないんじゃ……

なんて暗い気持ちになっていませんか?


でも、もともと儲かっていなかったお店が
儲かるようになった方法が分かったら
抜け出せると思いませんか?

例えば、スタッフを2人抱えながらも
慢性的に売上が上がらず
月商49万円という月もある
三重県は松阪市の
フェイシャルエステ店。

過去のことを聞くと、

「生きる屍(しかばね)でした……」

と、経営者の廣江さんは口にしました。


それまでとても苦しかったそうですが、
あるとき、信じがたいことが起こります。

なんとほんの数時間で考えて作った新商品を
1枚の簡素な紙に書いて売ったところ、
わずか1週間で100万円の売上が立ったんです。

しかも、単月でポンと売れて終わりではなく
毎月のようにその商品が売れるといいます。

当然、手残りも大幅に
増えることになりました。


一体、何をしたんでしょうか?


そのためにやった具体的な施策を
今だけ期間限定で無料公開
してくれているそうですので
こちらから見てみてください。
 → http://directlink.jp/tracking/af/1478302/tbnL0wGI-Z0KHAAte-OlM9BJpT-xN0Nhu9L/


廣江さんの事例に限らず

・あと1日銀行融資が遅れていたら倒産……
 そんなギリギリのパン屋に突如、行列が!
 月商200万円→月商450万円と2.3倍に

・新規開業した月に月商134万円、
 右肩上がりで4ヶ月目に
 月商257万円になった一人整体院

・5年半もの間、右肩下がりで赤字続き、
 残り数ヶ月で倒産……という状態から
 売上倍増、労働時間大幅削減に成功

・家賃滞納、バイト代は借金で
 支払うような状況からわずか1ヶ月で
 売上1.7倍にしてV字回復

・同業他社がまずやらないような方法で
 月商が6倍に!働く時間も激減し、
 たった3ヶ月でそれまでの年収超えに

・廃業寸前で最後にやった施策が当たって
 リピート客が増えコスト減、利益増に!
 不安が消し飛び安心して経営できるように

・顧客獲得コスト月3万円で
 月商300万円稼ぐ1人整体院が
 なんと月商2600万円にまで進化!

    ・
    ・
    ・

などなど、様々な収入アップの
事例が盛りだくさんです。

これまで192業種、1374の店舗経営を
中心とした経営者が半年で利益を
平均して3.8倍にしているとのことですから
内容は折り紙付きです。

期間限定での公開ということですので、
少しでも気になる場合は、
すぐにこちらから事例を確認してみてください。
 → http://directlink.jp/tracking/af/1478302/tbnL0wGI-Z0KHAAte-OlM9BJpT-xN0Nhu9L/

具体的な施策をたくさん
公開してくれていますので、
すぐにでも使える方法が満載です。


最後までお読みいただき
ありがとうございます

三双(さんそう) 敏郎
tsansojpn@gmail.com


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【京都催事帳 葵祭】 | トップ | 【復興ノート】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事