京都健康コンシェルジュ通信

京都に生まれ京都で育った健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【糖尿病の食事療法って】

2016-12-28 13:15:46 | 健康
おはようございます


少食で
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

糖尿病の治療に効果的な食事として一般的に言われてるのは、


一日三食を摂る
自分の必要カロリーを厳守する
よく噛んでゆっくり食べる
バランスよく食べる

を挙げられてました。

西洋医学の見地からだとこうなのでしょうけれど、これでは免疫力を高めるために白血球の貪食機能を発揮できないままなので、治療には時間を有するでしょう。

糖尿病も血液の汚れなので、綺麗にするには少食が大事なのです。

一日三食は明らかに食べすぎです、生活習慣病患者さん。

食べすぎの上にサプリメントを服用しても改善には程遠いです。

まずは自己免疫力を高めることに注力しましょう。

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【京都のお土産はお漬物とい... | トップ | 【食べない健康法をご存じで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事