奈良で見つける時の流れ

時計屋しんちゃんのなんでもエッセイ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も夏の気配が・・2017

2017-06-03 | 奈良

5月24日、先週に引き続き山越えで若草山麓農園へ。たったの一週間で夏野菜はぐんぐん伸びてゆく。

笑われそうだがほとんどの野菜の花を見て育っていない。答えが左奥にぼやけて・・ミニトマトの黄色い花。
こちら蟻にたかられている白い花。右奥にやはり・・・ピーマンの花。どれもこれも可憐でかわいい。

この日は昨年から庭で飼育されているミツバチ(西洋蜂)から遠心分離機で採蜜した蜂蜜を味見させて頂いた。蜜だけ綺麗に分離なんて出来ないそうでまだお陀仏していない蜂達が蜜の海で蠢いている。チョッとグロテスクだがスプーンで蜜だけすくってそっと口中へ。凄く甘くて滋味深くとうぜん旨い。後日、手間を掛けてビン詰めされたお宝を頂戴した。毎朝ヨーグルトのお供としてありがたく楽しませていただいている。いつも本当にお邪魔するたび新たな発見がある。

昨年も紹介した二月堂参道の沢蟹。同じく24日。既に数日前から確認はできていた。その後もほぼ毎日楽しませて貰っているのだが、今年はやけに賑やかで個体が多いようだ。
5月が結構暑かったが今月になって随分過ごしやすい。今朝ほどは長袖でも肌寒い奈良公園だった。梅雨に入るとついついサボりがちになる二月堂詣。例年はそのまま酷暑の夏にめげて秋までダラダラと長い夏休みとなるが今年はどうか。意気込みだけはあるのだが・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜仕込み真っ最中 | トップ | スッキリinどんより-大仏殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

奈良」カテゴリの最新記事