奈良で見つける時の流れ

時計屋しんちゃんのなんでもエッセイ

夏野菜仕込み真っ最中

2017-05-18 | 奈良


美しい雑草ではなくて、咲き誇るカモミールである。この他にもオレガノ、レモングラス、ローズマリー、スペアミントなどが畝の隙間に押し合うように繁茂している。ここは若草山麓M氏邸の家庭農園。
ワラビもまだ残っているが最盛期は過ぎて、そろそろ雨上がりのヒルが恐ろしいシーズンが今年もやってきた。日曜から晴天が続いての昨日は曇り空、微風で20数度の快適コンディションの中、久々に若草山を横断し乾新道を辿ってみた。心配していた蜘蛛の巣やブッシュもまだ大した事は無く登り下りとも30分、計1時間後の7時半に農園到着。このところずっとサボりっぱなしだったのにタイムは悪くない。ありがたい事になぜか体重が落ちているようだ。
一ヶ月くらい前から寝起きに違和感があった腰。先週の火曜日に突然悪化してトイレも風呂も四つん這いでやっとだった。症状はぎっくり腰そのものながら、風呂で温めて、だましだまし動いて血行を良くし温湿布を貼ってやると徐々に改善する。日によって程度がまちまち。ともかく姿勢(就寝時、長時間着座)が固まるとやばい。加齢とともに体の色んなパフォーマンスがヘタっていくのだろう。早朝の山散歩をサボり過ぎたサインでもある。
この時期5時前には十分歩ける明るさで目も覚めるのだが、なまけ癖は3日でつき、解消するには半月はかかりそうだ。半年おきにこんな事を繰り返していて我ながらホンマに学習も成長もナイ!


農園は今、ソラマメの収穫時期。剪定がとても大事ようで欲張って伸ばし過ぎると豆はたくさんつくが大きく育たず食用に出来ない事もあるらしい。ほとんどが一さやに3個までの今年は少し失敗との事。でも採れたて素焼きをとてもおいしく頂いた。畑の大半は夏野菜の仕込み真っ最中でゴーヤ、ササゲ(たすき豆、十六寸豆など名前多数)、ナス、カボチャ、セロリ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、ジャガイモ、パプリカ・・青じそ、赤紫蘇もまだ出始め。これでもかの多品種少量はご夫婦の情熱のたまもの。暑い夏が待ち遠しくなる。

カモミール天日乾燥3段活用。右から昨日? 真ん中が2日程、左が4日以上の完成カモミール。今年は我が家御用達のイタリアン”バンケッティ”のハーブティーラインナップに加わった関係からか例年以上にご精が出ているようで・・


突然訪問に加えて厚かましく朝食も頂戴し、3時間近くもお邪魔する闖入者をいつも暖かくもてなして下さる素敵な人生の大先輩。昨日もありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017ワラビ異変! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。