Garage カーサデプラノ 

在庫情報や日々の修理整備を、、、

Harley Evolution オイルポンプ

2017-07-01 07:47:15 | BIKE

1985年のFLHTをセミレストア同時進行でカスタムを進めています。

エンジンもガンコートでのペイントを行ってもらい組み始めました。

オイルポンプをS&SのHVHPに交換しようとノーマルを外したところ、、、

やってはいけない液ガスモリモリ状態でした(笑)

液ガスを塗りたくなるのはわかりますが塗ると ”危険を招く” 箇所がありますね。。。

 

このFLHTですが以前はトライクでしたので、ステムに手がくわえられています。

上下ブラケットから一度シャフトを抜き(切断離脱?)再溶接してキャスターを変更したようです。

このまま利用してしまうと曲がり角などで乗りにくいバイクになってしまいますし、スタイルも悪いので

左のメッキステムに交換しようと思いましたが、フォークカバー取付のタブがありません。

ライト廻りはアーリーショベルのナセルをつける予定で、フォークアウターもメッキの物なので

フォークカバーはつけたいです。

時間とコストが掛からない方法で考えないと、、、、、

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HONDA CB750K1 スターティン... | トップ | 放置Harley-Davidson FLHT134... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BIKE」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。