Garage カーサデプラノ 

在庫情報や日々の修理整備を、、、

CB750K1 販売前整備その2

2017-03-06 12:33:35 | BIKE

CB750K1ですが、2番のキャブがオーバーフローしていたので開けることとし、

エンジン側、クリーナー側のインシュレーターも硬化しているので部品を準備。

キャブのOH部品も揃ったので、車体から外してフロートチャンバーをあけたら、、、

やってありました(笑)3番のキャブ、フロートピンがおさまるボディがおれて補修?

されていました(固定されていないので補修ではないですね)。

さて、どうしましょう。。。

1. 行われていたようにエポキシ系接着剤でつける。

2. はんだでつける。

3. FCRに換装する。

4. キャブボディを探す、、、、、

1は無しですね、2も当方にははんだ技術がありません。

3はとても良いのですが、販売価格が上がってしまいますし、、、

4で行くしかないようです。。。。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DUCATI750F1 継続車検 | トップ | 在庫車情報 BMW K1600GTL »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BIKE」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。