旅するCARUROS今日も征く!

日々の出来事・感想を表示。皆さんの意見・励ましをもらえ、人と人との繋がりが深められるキッカケになればとっても嬉しいです。

「稲刈り体験教室」を開催。

2016年10月26日 00時32分10秒 | H28年度事業
2016年10月23日(日) 朝から小雨模様。
 
【親子ふれあい交流&自然体験いとしま教室】の第三弾! 「稲刈り体験教室」を開催。
 朝7:45出発~大石ファームへ! Yo会長と共に、雨除けの大型ビニールシート張り作業。 その他、受付、駐車場誘導等、Inaさん&Saさんメンバーで分担し対応。 農村体験学校糸島のメンバーに加え女子大生3名も応援に!
 ●一般参加者:31名(大人17名+子ども14名)他幼児1名
 ●運営担当者:12名(ファーム5名、学生3名、ISC4名)
 ●総参加者数:43名
 
 稲刈りの仕方講習~お米の一生の勉強会~稲刈り実習~掛干し~釜焚き御飯~創作オニギリつくり迄、盛沢山のプログラム。 たった一粒の米粒~苗となり、やがて30本程の稲穂茎と伸びて、約1900粒の米粒となる事を、実際に数えて実感。 参加者みんなで・・・ホエェ~! 凄いぃ~!
 
 稲刈り実習では、泥田に足を取られ長靴が取れなくなったり、足だけ抜けて転倒する子、靴下~上着まで泥んこ状態の親子も。 それでも泣かずに、逆に笑い転げながら元気に頑張っていました。 稲わらの掛干し作業は、順送り作業でしたが、子供たちは、自主的なアイデアで、木工の杭棒に藁束を掛けて運搬。 ♪おサルの駕篭屋だホイサッサ~♬ ホォ~イホォ~イ、ホイサッサぁ~(^^♪ ・・・ってな感じで元気に運んでいました。 メッチャ楽しそうでしたよ。
 
 薪割り~釜焚きまで、Hi女史が種々アドバイスしながら子供たちと一緒に、御飯焚き。 お昼は、Fuさんの作った美味しい豚汁と、素晴らしいオカズの数々に、皆さんから思わず歓声が! 皆で楽しく手作りオニギリを銘銘に作っていただきました。 マジ、メッチャ美味しかったぁ~。
 
 皆さん、雨の中の稲刈りという、珍しき体験に、最後は大満足で帰っていかれました。 終了後、撤収作業をして皆さんを見送って解散。 ファーム関係者を始め、全スタッフのお陰で無事終了。 関係者の皆様、誠に有難う御座いました。 お疲れ様でした。
更に、雨の中、遠方からも参加いただいた皆様、本当に有難うございました。 満足いただけましたか? 田植え~稲刈りまで体験されたお子様、親子の交流も深まり、良き思いでつくりにもなった事でしょう。 又、今後もこの様な「親子ふれあい自然体験教室」を開催すべく検討しますので、その折は、是非お出でくださぁ~い。

 しかし雨の中の「稲刈り」チュウモンは、初めての経験やったなぁ~。 
長靴が泥濘に挟まって、エロォ~大変やった。 
16:00帰宅。 ヘトヘト・・・ホンでもって、チカレタビィ~。 
帰宅し、風呂に入って・・・静かにして深~い満足感!
 
《稲藁の刈り方&結び方指導》 
 
《鉄腕ダッシュ村》か?
 
《稲藁運び&リレー渡し》
 
 
《稲藁の掛干し作業》
  
 
《稲刈り作業・全身泥だらけ》
 
《薪割り~釜焚き御飯作り迄》 
 
《創作オニギリつくり》
 
《素晴らしい具材の数々》
 
雨の為、立看板も屋根付き場所へ移動。 急遽、ビニールシートで雨除けタープ替わり。
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「KIDS パルクールパーク@糸... | トップ | 第2回「いきいきシニア運動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。