旅するCARUROS今日も征く!

日々の出来事・感想を表示。皆さんの意見・励ましをもらえ、人と人との繋がりが深められるキッカケになればとっても嬉しいです。

「ISC-NPO化会議」愈々動き出した。

2016年10月16日 20時50分07秒 | H28年度事業
2016年10月16日(日)

AMは、専ら「H28年度事業一覧表」の実施状況確認と集約表作成作業。
●事業予定:10事業部門、教室46回、イベント11回、合計57回予定。 
●実施延数:教室16回開催、参加373名、講師等125名、見学20名、合計518名
 
ISCの様な、本当にチッチャナ任意団体のスポーツクラブで、まぁ~ようやるわなぁ~? 我ながら感心するわ! 関係する講師陣、及び事業を支え運営していただけるスタッフ&会計担当の皆様、並びに脇で各種支援とサポートをいただいている各種団体&企業の方々へ感謝! 
いつもいつも、ご苦労をお掛け致しております。 誠に有難う御座います。 衷心より御礼を申し上げます。 
お陰様で何とか無事故で、且つ参加者の方々に喜んでいただきながらスムーズに進み始めました。 未だ道半ばなれば、引き続き、大所高所からのアドバイス・ご指導方、宜しくお願い申し上げます。 詳細は、事業決算報告時に、再度公開します。
 

 
「ISC-NPO化会議」 15:00~17:30 筒井町公民館
マネジャー会議。 少数精鋭の7名にて、じっくりと論議。
目標・趣旨・規約・実施事業の内容・組織・会費・役員等、箇条毎に論議し決定。 
3年掛けて準備してきた法人化であるが、遂に11月9日(水)「総会」開催も決定。 愈々法人化へ向けて動き出した。
 
 ここから糸島の新しい時代社会を切り拓く流れを創りゆきたいものである。
其れとも雲散霧消し露と消えゆくか?
新しき新進気鋭の人材群を糾合できるか。
総員の意識と熱意と行動力を集中させゆく事ができるか。 
更に是までの事業の新たなる水平展開ができるかどうか。 
全ては、そのその一点にかかっている。 
 
「志定まれば、気盛んなり。」
「私心さえ除き去るならば、進むもよし退くもよし、出るもよし出ざるもよし。」
                ・・・とは、吉田松陰の言行録である。
 
 
“ 一身一念法界に遍し ”
“ 一念の力に勝る敵はなし。 成すも成さぬも己が命ぞ ”
              ・・・とは、若き日に刻みし言葉也。
 
愈々これからが、自立した組織を構築できるかどうかの正念場である。
❝ 一点突破・全面展開 ❞ の戦いを愈々始めよう! 命ある限り! 
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「KIDSパルクールパーク@糸... | トップ | 「KIDS パルクールパーク@糸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。