LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

サンタモニカ空港で、Cirrus Jet Vision SF50を見た(動画)

2017-06-01 | 航空関連エッセイ

つい先日ホンダジェットを見かけたばかりだが、今度はCirrus Jetを見かけた。飛ぶほどの時間もなく、愛機ボナンザの拭き掃除をしたり、ラダベーターのトリム周りのグリスアップをしていた。すると、甲高いけど静かなアイドリング音を立てて、ゆっくりとTaxi way Aをタクシーする機体あり。真後ろに振り返ると、なんとCirrus JetことVision Jet SF50だった。ホンダジェットの時と同様、おーーーっ!と声が出た。何も撮影機材がなかったので、iPhoneで動画撮影。

すぐにIFR Releaseとなり、Rwy21から離陸していくSF50。新しい設計のジェットだけあって、離陸出力でも静かだ。真横から見ると、水滴のような形状で、遊園地の乗り物のようなコミカルな胴体デザイン。ただ、内装は広そうだ。Vテールボナンザ乗りとしては、Vision JetのVテールが気になる。後ろ姿は美しく、S35やV35ボナンザのV tailよりもっと垂直方向に立っている

https://www.youtube.com/watch?v=eb1HRWXh3ZA

IFR Flight Planを見ると、サンタモニカ空港い二日ほど滞在し、SMO-SMOのフライトを繰り返していたようだ。販売デモ機なのかもしれない。いずれにせよ、SF50にホンダジェットと立て続けに新機種に出会えたのはすごい。あと、これだけ最新にして発売後間もないプライベートジェット・ビジネスジェット達が、あたり前のように飛び交うサンタモニカ空港はホントにすごい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ:競争 | トップ | フライトログ:久々にカマリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。