LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:久々にカマリロのウェイポイントカフェへ

2017-06-08 | Flight Log (機長)

職場の同僚を誘ってのフライト。南カリフォルニアらしい気持ち良い晴空。久々にカマリロ空港 KCMAまで足を延ばすことにした。風も弱く、気温は夏なみ。愛機のエンジン始動、そしてランナップエリアへタクシー。同乗者に手順を説明しながら、ちょっとゆっくり目にランナップする。Rwy21から離陸待ち。向かいにはグレーのGrumman AA1がいた。スロットルが戻らなくなり、上空でエンジン停止してヴァンナイス空港に見事な緊急着陸を決めた機体。そのグラマンが先、私が続いての離陸。海岸線で右ターン、そしてそのままマリブまで飛ぶ。マリブまで来ると山を越えて北へ向かう。KCMAは目的地としてGPSに入力していたので、そのままマジェンダのコースに沿って飛行。さすがに内陸はサーマルによるボコボコした揺れ。空港まで15マイルでカマリロ管制塔を呼ぶ。Report 4mile final straight in Rwy26。しばらくして、No1 Cessna short final, you are No2, Rwy26 cleared to landとなる。ここでギアを出し、Short finalでフルフラップ。可もなく不可もない着陸。そのままTaxiway Fを通ってレストランへ。

Way Point Cafeは大混雑。1時間待ちと言われ、本当に1時間まった。途中、fuel trackが来たので、満タンに給油していもらった。この日はMitsubishi MUが駐機していた。あと、こちらが待っている間、Jet Rangerもボナンザの横にやってきた。さらにCaravanも登場。レストランカフェはタービン機だらけ。ピストン機ではボナンザが一番多かった。V tailも3機ほどいた。Way Point Cafeの食事だが、相変わらず空港カフェとは思えない高水準、高品質。混雑するのも理解できる。

食事を済ませ、帰途につくことに。Rwy26へタクシーバック。Taxi way G, G2, A, Rwy26とタクシー。さすがに酷暑。気温は27度だが、熱せられたアスファルトの上、感覚的には30度越え。タクシー中、what is your direction of departure?と管制官。Right downwind and heading to Santa Monicaと伝えた。ランナップの後に離陸。cleared for take off, base turn 1500ftと管制官。このbase turnの意味がわからなかったが、今思えば、サンタモニカに向かって南下するのは、1500ftになってからという意味だったようだ。right downwind departureだから、南下するのはClass Dの外に出てからと考えていた。アップウィンドからクロスウィンドターンで先行するセスナ発見し、そこからダウンウィンドに旋回した時には1500ftになっていた。ここで、ダウンウィンドにいながらfrequency changeとなる。そのまままっすぐ飛び、延々とヴァンナイスの方角に向かう。そして、マリブ北側に来たところで南下し、海岸線に出る。海風がサンタモニカ山にぶつかった乱気流で、小型機初体験の同乗者には辛かったかもしれない。案の定、風上のマリブ側に出たら気流が安定。この時、2400rpmでのフライトをしていたが、ちょっとCHTが高めだったので、2500rpmに回転数を上げ、MPを20inchに下げた。おそらく誤表示だと思うが。これでGround Speedが140ktと低速飛行、かなりのhead-windなのがわかる。

マリブの先からサンタモニカ管制塔を呼び、そうそうにレーダー監視下に入る。Following Cessna over Pacific Palisades、right traffic Rwy21との指示。この時は降下しながら160kt越えだったので、徐々に減速していく。結果的にセスナを抜いてしまったようで、管制官がNo1とNo2を入れ替えてくれた。ということで、そのまま速度を維持。ダウンウィンドではギアを出したが、それでも130ktで飛行。ベースファイナルと減速し、ちょっとオーバーシュート気味でファイナルへ。フルフラップでちょっとフワッと浮くダサい着陸でフライト終了。

キャマリロ、サンタポーラ、ヴァンナイスなど、砂漠側の空港には面白い機体が集まる。ついつい南の空港に向かいがちだが、もっと北にも足を伸ばさないと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタモニカ空港で、Cirrus ... | トップ | フライトログ:軽くアプローチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。