LOS ANGELES FLIGHT DIARY

愛機ビーチクラフトボナンザで南カリフォルニアの空を駆ける日本人飛行機乗りの日記。

フライトログ:黄昏時のロサンゼルス

2017-07-03 | Flight Log (機長)

職場同僚をナイトフライトに招待することにしていた。ただ、雲が海岸線から入ってきているように見えた。 ATISはScattered 800ft。ちょっと待てば800ft BrokenとかOvercastになりそう。ところが、空港につくと800ft Scatteredの雲は滑走路の西側にとどまっていた。海岸線に雲はないし、海上も大丈夫。これならVFRで行けるかもしれないと思い、フライトの準備にかかる。どうせ飛ぶなら黄昏時に離陸したい。一番空が綺麗な時間だ。19時30分に同乗者登場、機体に乗り込む。ところで、プリフライト中、愛機と塗装がそっくりなV tail Bonanzaが離陸していった。テール部の形からV35だと思うが、ちょっと驚いた。

エンジン無事始動、電圧は13.8、いつもより低い。頻繁に乗っている時なら、13.9から14.0を示す。ちょっとバッテリーは弱めだ。ランナップの後、Rwy21から離陸。Right turn at shore line、Left baseに着陸する機体が1機いたので、immediate take offを指示された。Rolling take off、そしてrotation。雲の上に抜けるように上昇した。そして海岸線ではヘリと軌跡が交差。ただ、高度差は十分にあった。そのままパシフィックパリセイズを超え、ここで反転してSpecial Flight Ruleへ。この時点で20時くらい。20時07分が日没だった。夜景が目的なので、2400rpm 20inchの設定でゆっくり飛行。そしてLAXを越え、トーランスを越え、Practice areaへ。ここで日没、黄昏時、夜と夕方の境界線が見えるきれいな空。しばらく海上飛行をし、ロングビーチが見えてきた。せっかくなので、ロングビーチ空港に降りることに。Garmin 530WでDirect to KLGBを設定、ATISなどの周波数を取得。G530は便利。最初のコンタクトは1mile West of Queen Mary。ここでLeft traffic Rwy25Lという指示をもらう。さらにSignal Hillの近くまで来たところで、cleared to landと管制官。今日は空いているようだ。Rwy30 endでベースを作り、綺麗な着陸になった。Taxi way F2からタクシーアウト、そしてRwy25L at Dへタクシーバック。一応チェックリスト通りにランナップ。そしてRwy25L at Dから離陸、left Xwind over the river。綺麗な黄昏時の夜景が広がる。海岸線に出て、そして3000ftでトーランス空港の方角へ。そして2700ftに降下し、トーランス上空くらいからホーソン管制塔を呼ぶ。Squawk 0230をもらい、Mini routeへ。LAX119.8にハンドオフすると、反対方向からCherokee。向こうに降下の指示。こちらにはトラフィックアラートが出たが、目視確認ができない。すると、Bonanza Flash your light!と管制官。すぐにノーズ部のlightをカチカチととフラッシュ。すると、traffic insightとCherokee。今までこんな指示を受けたことはないが、なかなかいい捌きだ。こちら2400rpm 21inchの低速設定、IAS145ktくらい。向こうの速さは知らないが、直近で擦れ違うとすごい速さだ。

LAXを越え、left traffic Rwy21 cleared to land Rwy21となる。短めのパターンを周り、着陸する時には完全な日没後の闇。海岸線の空、東側の夜景、すべてを楽しんでもらえる良いフライトができた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライトログ:軽く機体を洗った | トップ | フライトログ:昔出会った機体 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソカタです)
2017-08-02 07:59:47
いつも楽しく読ませていただいてます。ライセンスを取得されたのが自分と同時期な事もあり、すごく勝手に身近に感じております。笑)また計器証明も取られてすごいと思います。アメリカの空域がよくわからないので読んでいて難しいところもあるのですが、またためになる話よろしくお願いします。
Unknown (C2)
2017-08-04 04:19:06
>ソカタさん
コメントありがとうございます。パイロット歴10年を越えましたが、空への興味は尽きません。毎回のフライトを自らの忘備録的に記述しているので、言葉が足らないところも多いかと思います。FAA Terminal Chartなど片手に、航跡を追いかけていただければ大変嬉しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。