地震の構造と+α いろいろ考えてみよう!

自分が、日ごろ思ったことを記録しておくブログです。今は「地球の構造と地震の関係」という内容です。

元に戻った!?

2016-11-26 04:29:23 | 日記
 福島での地震近辺でやや途絶えていた、熊本を中心とする中央構造線上の地震が、また徐々に増えてきています。おそらく、プレートへの力のかかり方が、元に戻った状態になったのではないでしょうか。

 となると、以前からお話ししている、中央構造線上の近畿・関東、そして、沖縄トラフの危険度が増していくということになりそうです。今後、この中央構造線・沖縄トラフ沿いの地域の地震が頻発してくると思われます。震源の深さ20~30キロの地震に注意していきましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県沖の余震 | トップ | 余震が極端に減りました »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。