地震の構造と+α いろいろ考えてみよう!

自分が、日ごろ思ったことを記録しておくブログです。今は「地球の構造と地震の関係」という内容です。

中米、エルサルバドルでM6.2

2017-05-13 04:26:28 | 日記
 メキシコのやや南、エルサルバドルの沿岸でM6.2の地震が発生したそうです。震源の深さは10キロメートル。
 これが、ナスカプレートに影響を与えると、チリ方面での地震、太平洋プレートに影響を与えると、日本の太平洋沿岸で地震が発生する可能性がある、ということです。

 海外の情報は、マグニチュードが大きくないとなかなか情報にならないのが難。ですから、チリの方で小規模の地震が起きる程度であれば、まったく、状況がわからないままになってしまうのですが、日本であれば、小さくても状況がつかめます。

 自分の予想では、もし、日本に影響が出るなら、現時点で動きがある、茨城・福島沖あたりに出るのではないかと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新疆ウイグルで、死者が出る... | トップ | フィリピンM7.2の余波? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。