地震の構造と+α いろいろ考えてみよう!

自分が、日ごろ思ったことを記録しておくブログです。今は「地球の構造と地震の関係」という内容です。

太平洋プレート、一気に動きました

2017-07-08 04:06:54 | 日記
 7月6日、7日で、太平洋プレートがらみの地震が多発したようです。

 トンガ近海 M5.7
 レイテ沖 M6.9
 カムチャッカ沖 M4.7
 それに加えて、日本でも福島県沖、千葉県北西部、父島近海と震源の深い地震が連発。

 おそらく日本では、このあと、震源の浅い、プレート内部地震が発生するだろう、と予測されます。
 特に集中豪雨のあった西日本地域では、地盤がゆるんでいると思うので、地震の揺れによる土砂崩れなどが起きるかもしれません。
 北九州・中国地方は、要警戒ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城沖は3重構造ではないか? | トップ | 震源の深めの地震が多かった »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。