地震の構造と+α いろいろ考えてみよう!

自分が、日ごろ思ったことを記録しておくブログです。今は「地球の構造と地震の関係」という内容です。

沖縄より北海道が暑くなると

2017-07-18 03:32:29 | 日記
 先日のニュースで、沖縄より北海道のほうが気温が高くなったという話が出ていました。実は、自分、これを聞いたとき、ちょっとドッキリ。
 というのは、以前も沖縄より北海道の気温が高くなったことがあります。それが東北大震災の前年の夏。そのときは、陸別とか置戸で今年最高を記録していました。そういうこともあり、また他にも理由があって、自分、当時は、北海道が震源の地震がある、と思っていたんです。ところが、起きたのは三陸沖でした。

 それに対し、今回は、気温が高かったのは帯広ですね。そして、もう一つ、東北大震災前年の釧路は猛暑で、大坂から避暑に来た人たちが「これなら大阪にいたほうがよかった」と話をしていたほど。ところが、今年、釧路はそこまで気温が上がっていません。
 また、北朝鮮でも高温現象が起きているということを考えると、次の大きな地震は、三陸沖を含めて、三陸沖より西・南の方向にずれるのではないか、と考えています。
 特に可能性が高いのは西方向。

 また、自分は、このブログで4月あたりまでに大きな地震が起きる可能性がある、と書いていましたが、今年は、それが少しずれこんで、最近になって震度5レベルの地震が起きています。となると、一番危ないのは、来年の3月あたりから6月もしくは7月くらいまで。ひょっとしたら、最近のプレートの動きなどを見ると、それが早まることも可能性としてあります。

 震源が内陸ならいいんですが、日本海まで抜けると津波が発生する可能性もあるので、今後の地震情報などは、気を付けてみていてくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地殻がさらに薄くなってきて... | トップ | カムチャッカでM7.7 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。