団塊的“It's me”

古希を迎える団塊世代が振り返る何でもランキング・ベスト・3

中条あやみ(dポイント)本田翼(C1000)剛力彩芽(積水ハウス)

2017年04月19日 07時52分55秒 | Weblog

①    アマゾン ライオン フラフープ 最近

②    ナショナル トランジスタ テープレコーダー 1961年放送

③    剛力彩芽(積水ハウス)本田翼(C1000)中条あやみ(dポイント)

①    テレビのコマーシャルの劣化が止まらない。それとは逆にコマーシャルの時間が増えている。まだテレビ、洗濯機、冷蔵庫の三種の神器の時代は、テレビをはじめとするコマーシャルに夢があった。私が歳をとったせいか欲しいモノがなくなり、コマーシャルは邪魔なものでしかなくなった。だからなるべくコマーシャルのないNHKのテレビ放送を観る。コマーシャルがないということは、こんなにも気分が良いのだと嬉しくなる。テレビのコマーシャルが嫌なのでラジオを聴く。ラジオはラジオで明けても暮れても『過払い金』の司法書士事務所のコマーシャルばかりになった。4月に入ってやっとあのほとんどの番組を買い取ったのではと思われた司法事務所がきれいさっぱりコマーシャルを止めた。すわ旅行社の“てるみくらぶ”の二の舞かと思ったら、また新たな司法事務所のコマーシャルが始まった。しかし本数は以前の司法事務所よりずっと少なくなった。私は自分の経験からも宣伝費が会社経営を圧迫して、しまいには宣伝費で“てるみくらぶ”のように倒産する危険がありうると身に染みて理解できる。宣伝費は、それほど経営を左右するものなのだ。そうはいってもコマーシャルの中には、優れたショートストリーのようなものもある。昔からテレビで3D(Doctor 医師,Dog 犬,Detective 探偵)を扱えば、ある程度の視聴率を稼げるといわれている。アマゾンのライオンのぬいぐるみと遊ぶ赤ちゃんに近づく犬が赤ちゃんに恐がられて泣かれる。それを見ていた親が、アマゾンにライオンのたてがみを注文する。さらに最近では馬とポニーを使ってフラフープ編が秀作である。馬とポニーの名演は、人間を超えている。

②    私が中学生の時、テレビのコマーシャルでナショナルのトランジスタ テープレコーダーを見た。欲しくなった。そこで私は月1000円ちょっとの新聞配達を始めた。そして遂にそのテープレコーダーを手に入れた。あのコマーシャルを観なかったら、私は新聞配達を経験しなかった。テープレコーダーを自分の金で買うこともなかった。あのコマーシャルは高校生で私が英語をもっと学びたくてカナダへ留学する大きなきっかけとなった。

③    テレビのコマーシャルに選ばれて出演して好評だと芸能界デビューへの足掛かりになるようだ。積水ハウス 3階建てシリーズの剛力彩芽さん。ハウスウエルスフーズ C1000 駅のホーム編の本田翼さん。NTTドコモdポイントの中条あやみさん。私がそれらのコマーシャルを観た時、もしかしたらこの人たち活躍するかもと感じた。やはり売れてきた。それはそれで無名だった人への登竜門となり、親の七光りばかり目立つ世襲化している芸能界へ新しい風を吹きこんでくれるだろう。毎日これでもかと執拗に流されるコマーシャル。また観たいと思えるものが少ない。だからこそ秀作は、売る上げを伸ばし、企業名を知らしめられる。私が69年間の人生をかけて学んだことは、たやすく私は宣伝に踊らされるタイプで、自分は買わされる天才であっても、商売として何かを売ることがまずできない鈍才だということである。

2016年度のコマーシャル好感度ランキングが発表された。
【2016年度企業別CM好感度TOP10】
順位(前年) 企業名:代表銘柄名/代表作品名
1(1) KDDI:au/三太郎シリーズ 秋のトビラ・三太郎の出会い
2(2) ソフトバンク:Softbank/SUPER STUDENT 転校生
3(3) 日本コカ・コーラ:ジョージア/おつかれ、俺たち
4(9) NTTドコモ:NTT docomo/得ダネを追え!はじめてスマホ割
5(5) 花王:アタックシリーズ/30歳の挑戦
6(171) アマゾンジャパン:Amazonプライム/ライオン
7(6) 日清食品:カップヌードル/OBAKA’s大学 テラ幸子
8(4) サントリー食品インターナショナル:ボス/おまわりさん
9(7) P&G:ファブリーズ/布だったんだ
10(10) リクルート:タウンワーク/コーヒーショップ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新幹線 弾丸列車 Bullet Tr... | トップ | ネオレスト、ブラーバ、IH »
最近の画像もっと見る

あわせて読む