☆新・史上最強の法則-海外支局☆

☆THE UNRIVALED PRINCIPAL IN THE HISTORY☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

函館スプリントSの法則

2017-06-18 00:00:00 | 函館の法則
函館スプリントステークスへようこそ。

■血統傾向■*過去7年

過去7年で、父SS系【2-2-1】、父ミスプロ系【2-2-2】、父ノーザンダンサー系【2-3-3】の3系統が主流。
なかでも、父ミスプロ系は12年以降毎年馬券になっており、最有力候補。父SS系ではマンハッタンカフェ、ノーザン系ではヴァイスリージェント系、ダンチヒ系、ニジンスキー系が複数回馬券になっている。

■牝馬を狙え!■*過去16年
牡馬: 6-13-11-144/174  3% 11% 17%
牝馬:10- 3- 5- 37/ 55 18% 24% 33%

圧倒的に牝馬が優勢。10年以降では15年以外は毎年牝馬が馬券になっている。


■人気■*過去16年

1番人気【4-4-0-8】、2番人気【4-3-1-8】と、ともに連対率は50%なので、絶対視はできない。10番人気以下も8頭が馬券になっており、荒れると決め付けてよいレース。

■出目・枠番・馬番■*過去15年(09年札幌開催は除く)
<出目>


<枠番>
1枠~4枠:7-8-8-72/ 95 7% 16% 24%
5枠~8枠:8-7-7-96/118 7% 13% 19%

<馬番>

一桁馬番:8-10-10-105/133 6% 14% 21%
二桁馬番:6- 5- 5- 64/ 80 8% 14% 20%

内外の有利不利はないので、枠順は気にせずにどこからでも。

■コース傾向■

開幕初日の3鞍分のストック。
父SS系が3連勝し、ダノンシャンティが【0-1-1】。他で気になるのは【1-1-1】のストームバード系。

◎13ブランボヌール…ディープインパクト×サクラバクシンオー
牝馬で、母父は当レースと昔から相性の好いサクラバクシンオー。バクシンオーの父であるサクラユタカオーが土曜日の11Rで2着になっているのも心強い。また3勝を挙げているのは全て洋芝の北海道開催(函館2勝、札幌2勝)。前走から期間は開いたが、狙いはサマースプリント。ここと連覇が掛かるキーンランドSの2勝を目論む。

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーメイドSの法則 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

函館の法則」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。