カロカンノート

へぼチェス日記

最新レーティング表S109(平成28年8月21日~10月20日)

2016年10月25日 | 日誌

日本チェス協会より最新レーティング表が送られてきました。

1.岡村正弘(福岡) 1806
2.林 幸司(長崎) 1708
3.園元慎二(福岡) 1706
4.岡原好宏(福岡) 1605
5.牛島譲二(福岡) 1582
6.横山雄治(長崎) 1483
7.末次健次郎(佐賀) 1454
8.平山登喜夫(長崎) 1450
9.河本剛志(福岡) 1354
10.新 正仁(佐賀) 1243

平成28年8月21日~10月20日までの公式戦対戦者のみ記載

仮計算と大幅にレートが違いますが、同一対戦相手と複数回対戦
した場合、別の計算方法になるのではと想像しています。
以前、対戦相手が重ならない時は、仮計算とレート一致しましたので
同一対戦相手との複数対戦は、何らかの縛りがあってもいいかと
思うんですが、その場合は、日本チェス協会のサイトにて明示して
欲しいですね。
地方のチェスクラブでは、メンバーが少ない為、例会のたび同じ対戦
相手なんて当たり前のことです。レートがどう取り扱うされるか
知りたいですね。
むかし40年ほど前、チェス協会に届け出して個人マッチ7回戦を
二人の方としましたが、その時は14試合すべてレート対象でレート
変動ありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運営構想 | トップ | 福岡チェスクラブ(現況) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL