Caroの住人たち~Caroどうぶつ病院のスタッフブログ~

Caroどうぶつ病院の看板犬・猫などのスタッフ紹介や院長のひとり言、院内の様子や新情報、病気のお話などを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冷えてきましたね

2015年10月28日 11時45分09秒 | 病院のアレコレ

朝晩はなんだか寒くなってきましたね。日中は暑い日もあって、体調を崩しそうですね

わんちゃんたちもここのところ下痢やおう吐など消化器症状を示す子たちが多い気がします

それでもまだ家の近所には蚊も飛んでいて、いまだに刺されてます

フィラリア予防は蚊を見なくなってから1ヶ月後までですので、あと1回から2回忘れずに飲ませてあげてくださいね

最後に飲み忘れたらせっかく今まで飲んでいたのが無駄になってしまうかもしれません

さて今日は以前から当院でも募金箱を設置して皆様にご協力頂いている’保護犬教育部’さんについて少しだけご紹介したいと思います。

保護犬教育部さんはドッグトレーナーさんたちを中心とした団体で、捨て犬たちをレスキューし、家庭犬

としてより幸せに暮らせるようにしつけを行い、次の家族を探すお手伝いをされています。

1頭でも多く幸せに暮らせるわんちゃんが増えるよう尽力されているのには頭が下がる思いです。

海外ではペットショップで犬を購入することは少なく、まず最初に保健所や保護施設に行くそうです。

実際に飼育するには家族構成や本当に飼える環境なのかどうか厳しく審査されるとのこと。

病院には新しい家族を探しているわんちゃん、ねこちゃんの写真等もありますので一度ご覧になってください。

昔に比べると譲渡会などで家族になったわんちゃんやねこちゃんが増えてきた気がします。

もっともっとふえるといいなぁと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« caro ありがとう。 | トップ | 犬と猫の認知症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病院のアレコレ」カテゴリの最新記事