☆it's carmen's way☆

広島市、英日通訳、大人の絵本サロン、キッズ英会話、えいごとにほんごのおはなしかい、365kimono(着物スタイリスト)

おはなしかいに参加すれば、月に何冊読んでもらえるのですか?というお問い合わせ頂戴しました

2017-04-19 03:51:36 | えいごとにほんごのおはなしかい

下記お問い合わせを頂戴いたしました。HPの「よくある質問」コーナーに掲載済みですが、こちらでもシェアします。
*********************

質問させていただきます。(2017年5月より)月謝5000円で月何度でも参加可能とのことですが、本は同じ内容のものを繰り返しされるのでしょうか?週2回、月8回参加したとして、何冊位の本に触れあえると考えたらよいのでしょうか?


下記の通りお答えしました。
*******************************
お問い合わせありがとうございます。過去どんな本を何冊読んでいるかは、同名のFBページやインスタグラムを御覧いただくと絵本を並べた画像があるので一目瞭然かとおもいます。

次に、
本が同じか、何冊か、にお答えしますと、「ブックトーク」のようにたくさんたくさん入口だけ紹介してもっとよみたきゃ自分で後でみてね、ということをしていません。

できるだけ冊数多い紹介に価値をおかれるのでしたら、「ブックトーク」がプログラム内容になっているイベントなどのご参加が、お望みに合致します。図書館などでチェックしてみてください。

紹介者に要求されるは、絵本の種類レパートリー知識であり、読み聞かせそのものの能力ではありません。優れた読み聞かせ能力がなくてもできます。



2回目3回目読んで聴いて飽きるような本はご紹介しておりません。何度も繰り返しききたくなる絵本のみに吟味して、同じ絵本も何回もでてきます。来場者のお子さんかたも、こないだのあの絵本読んで、という熱心なリクエストが多いです。

その理由は一冊をとことん丁寧に読んでいます。丁寧に読むことではじめて伝えられるものがあるからです。

そして絵本によっては季節性もあります。何月に読むのがふさわしい、という本は、その月に集中して紹介します。 なので、1か月だけ集中して通えば、同じ本ばっかり、種類すくない、という印象を「その場にいないかた」は持つでしょう。

で実際は、「あ、やった!今日もこの絵本読んでもらえるよ!」の反応をいただいています。繰り返しに耐えうる、繰り返しで、よりよさが発揮できる絵本を選んでいるからだとご理解ください。


絵本は繰り返しきくことで、言語理解能力があがります。一度だけでその絵本の中味や言葉遣いを記憶にとどめて自分の言語として使えるということはまずほとんど困難です。



反対に時間をおいて何度もきいた言葉は、長い反芻時間のなかで、使い方や発音も正しく理解でき、自分のボキャブラリー、いいまわしという血や肉になります。

これが、英語と日本語の2言語でできるのが、この「えいごとにほんごのおはなしかい」です。



これは、体験していただくのが一番わかりやすいと思います。そしてリピーターさんに直接質問をなげかけていただくのも良いと思います。

言葉に訂正があります。御月謝でなく、会員制にあらためました。「月会員費」が5千円です。

で、この「おはなしかい」は、固定メンバーではないので、都度都度一期一会の方々含めて、読み手と聞き手の2方向コミュニケーションで40分のなかのメニューや、選書もかわります。必要に応じて臨機応変に変えています。

次にわたしから質問は、どなたが参加ご検討中かということです。
大人のおひとり参加の場合、英語力あげたい目的か、英語でなくてよいので、絵本のよみきかせをききたいのか、もしくは絵本の読み聞かせのノウハウを知りたい、指導を受けたいのか、子育てにおける絵本の選書のコツをしりたいのか。大人だけで絵本をただのんびり読みきかせを受けたいだけなのか。

お子さんを参加させたい、の場合、そのお子さんの言語的成長を長期にわたり提案管理を任せたいと考えてらっしゃるのか?

もし、上記に該当する場合は、このおはなしかい参加でも一部は達成できますが、目的にフォーカスするならば、全て別メニューがございます。

個人レッスン(大人、こども、問わず、1時間5千円から)
グループレッスン(同年齢世代で、お月謝1万円1時間月4回)

NPO法人絵本で子育てセンター公認絵本講座、2時間8千円。
絵本読み聞かせ方講座:個人レッスンに準じます。グループ応対も可能。
大人の絵本サロン 90分3千円から。

それぞれのメニューの違いはHPに紹介がございます。http://www.kaorikotoba.net/

それでも不明な場合はkaorikotoba@gmail.comにお問い合わせをお願いします。 

ほとんどが、他のスクールや、他の指導者ではしていない、オリジナルのプログラム内容なので、体験していただくまでご理解いただくのはとても難しいとおもいます。まずは、どのメニューでも結構ですので一番関心の大きいものをご予約お待ちしております。

このおはなしかい、も、5月から新制度に移行期ということを鑑みまして2017年8月末までは3回までお試し参加(1回一人千円)可能にしております。

今月2017年4月中は何度でも都度ワンファミリー千円ですので、残り10日余り、ぜひご予約とご来場お待ちしております。

(略)


幼稚園のお子さんが何を望むかは、お母さんの関心にダイレクトリンクします。
お子さんに質問しても、お母さんの意図を汲むことにお子さんは優先順位をおきます。

なので、幼稚園のお子さんでしたら、何を与えるかは、お母さんの確信で決まるべきでは?と思います。


(略)


質問者さまは、既に個人レッスンをお子さんがたに与えてらっしゃる環境のなかで、追加メニューをお探しのケースの模様、
折角、同じ、広島市にお住まいでしたら、一度、ご予約、ご参加してからご判断いただくのも歓迎です!

「ガイジン先生のところへ○年通ってきても英語しゃべらい我が子が、石橋先生の読み聞かせをきいたら、すぐ、英語喋りだした!」と、何人かの、お母さまに言われています。

追加メニューとして、絵本を種類多く与えるだけが必要でしたら、
NPO法人「絵本で子育て」センターの公認絵本講座をお一人からでも開講いたします。いわゆる良書の選書のコツを、ご理解いただける内容です。

質問者さまのケースには、その「絵本講座」の受講だけが、是非とも追加でオススメです。ご検討くださいませ。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短期に英語力をビジネスで使... | TOP | kodomoe 絵本はママを救う。... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics