ぷっしゃ び~だ

マリノスとビール、ときどき映画。

【J1】仙台vs横浜「ここから杜かえせ」@ユアスタ

2014年08月31日 | 横浜F・Marinos2006~2015

<2014 J1第22節>
仙台1-2横浜@ユアスタ
得点:(仙)菅井
     (横)勇蔵、下平

観衆:17,468人

2連勝中ですが順位は中位のまま、怪我人発生、制裁、と下降中?自主的に横断幕、バンデ、ビッグフラッグ、太鼓、応援統率等々なしで臨んだ一戦。だが流石遠方にまで来る精鋭部隊、自然発生的に始まるチャントがすぐに広まり大きな声に。一人一人の気持ちが合わさり、俺がやってやるみたいになって人数はいつもと一緒だが声量は大きかったように思う。クリアに拍手、サイドチェンジに拍手、これはこれでいい雰囲気だなと思ったり。

ラフィーニャ、学を欠く上に赤嶺、野沢、柳沢とマリノスキラーを擁する苦手仙台が相手という闘う前から不安だらけの一戦だった。だが、CKから栗原氏の打点の高いヘッドで先制\(^o^)/

 

その後、哲也のハイボール処理ミスから同点にされる(哲也はハイボール処理下手。1対1を3度は防いでミスを取り返したけどもっと練習してね)。んがぁ、AT、CKから今度は下平氏が栗原氏に負けないくらいの高い打点のヘッドで勝ち越し\(^o^)/ 

勝利!!アカペラコーヒールンバ。大きな一勝だね。

おーーーおいっ(写真をうまく撮れるようになりたい)。ユアスタで勝ったのはマツの最後の得点となったあの試合以来かなと思ったら少し泣けてきた試合後でした。

2014年8月30日観戦

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セルフうどん「やま」@徳島

2014年08月29日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その7 8月18
日>

「新」でたらふく飲んで食べてホテルに戻って爆睡。翌朝チェックアウト前に朝食へ。

「やま(徳島駅前店)」

 

朝セットメニューの「Aセット/うどん(小)、白飯(小盛)、だし巻き玉子、つけもの、日替小鉢(南瓜)で390円」をいただく。このボリュームで安い!!うどんはつけうどん(冷)にしたんだけど薬味はつけ汁に入れなきゃいけなかったかな。コシがあり美味しい。朝からお腹一杯、満足じゃ。

 

ホテルに戻りチェックアウトして、路線バスで早めに空港に行って、土産を買って一服。平日午前中に飲むお酒は美味しいね。

 

定刻に飛行機は飛び13時20分帰宅。徳島遠征は勝利したし、うまいもん食ったし楽しかったな。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島魚一番「新」@徳島

2014年08月28日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その6 8月17
日>

「ひょうたん島周遊船」乗船からホテルに戻って暫し休憩。19時過ぎに予め目を付けていた居酒屋に行くも満席。他を探すも目ぼしいところは全部満席。仕方がなく一旦ホテルに戻り再度最初の居酒屋にTELし21時からを予約出来た。無事に21時訪問。お腹ペコペコ。

 「新」

ここを選んだのは徳島名産を纏めて食べられるから。

 

 「阿波牛のタタキサラダ」・・前菜として(笑)しっかりお肉入り。

「阿波尾鶏のガーリックステーキ」・・また肉。肉そのものに味があるぜ。噛みごたえあり。

「炙りフィッシュカツ」・・一応魚。昭和の香り。

「阿波の天ぷら三種盛り(鳴門金時、蓮根、しいたけ侍)」・・鳴門金時って味が濃厚だよね。TVでも紹介されたしいたけ嫌いも食べられるしいたけ侍はしいたけ嫌いの嫁も食べられましたが「進んで食べはしない」と言ったので俺が殆ど食べる。蓮根も徳島名産なんですね。

 「阿波ハイボール」・・泡と阿波をかけたハイボール。泡阿波です。

「半田そうめん(温)」・・〆。さっぱりしてて飲んだ後にいいっす。

徳島って美味いもん多いな。勉強になりました。

その7へ続く

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルーズ「ひょうたん島周遊船」@徳島

2014年08月27日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その5 8月17
日>

眉山から「ひょうたん島周遊船」の乗り場へ。徳島市の中心は中州になっていて、その形がひょうたん型だそうです。島の周りを30分かけて一周するのに乗船料タダの太っ腹。乗船名簿に名前を書いて保険料大人200円を払えばOKです。

 

船頭さんは以前どこかの船長をしていた方が引退してボランティアでやっている風でした。海の男は無口、船頭さんは観光案内などせず寡黙に操舵します。ジャングルクルーズとは正反対です。

おお、ヴォルティスのバス発見!!橋をたくさんくぐりますが結構頭スレスレ。立ってはいけません。

たまに岸にいる人が手を振ってくれます。木端恥ずかしいですが振り返します。あれれっ、俺に振ってたんじゃなくて一緒に乗ってた若い娘に振ってたのかなぁ??

その6へ続く

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島市のシンボル「眉山」@徳島

2014年08月26日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その4 8月17
日>

「東大」で徳島ラーメン食べて、チャリンコで阿波おどり会館へ。「雷が来てるから帰りロープウェイが止まってる可能性があります」と言われたが、会館の中からロープウェイで眉山へ

「眉山」って映画ありましたね~観てないけど。

ここは湘南平??と思っていたら雨が降り出し、ロープウェイも止まった。

幸い無料展望休憩所(冷房完備)があったので非難。マリサポいた~少しお話。外を見てたらトリパラ~またマリサポだ(笑)

モラエス館を見学して時間を潰し30分くらい経ったら雨は止みロープウェイも動き出した。15時ごろの訪問でしたがもう少し遅く行って、夕暮れ→夜景を見れば良かったかなと思ったり。次回はそうしよう。

チャリンコ移動ですから。雨止んで良かった。

その5へ続く

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みスペシャルトークショー2014

2014年08月25日 | 横浜F・Marinos2006~2015

今年もウイング上大岡のトークショーに行きました。今年のゲストは中町、学、天純。中町は前日の外したループシュートのことを自らネタに、学は相変わらずのマイペース、天純は結構お馬鹿キャラ(笑)

 

「マリノスの選手?誰?あっ齋藤学だ」と言ってる通りがかりの人が多かった。やっぱり代表選手は知名度がアップするね。見ていた場所のすぐ後ろの眼鏡屋さんにガンバのカレンダーがあったことは黙っていよう。

 懐かしい新聞も飾ってありました。正治のMCぶりがまだぎこちないのう。

2014年8月24日訪問

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【J1】横浜vs川崎「雨は止んだが水を差される」@ニッパツ

2014年08月24日 | 横浜F・Marinos2006~2015

<2014 J1第21節>
横浜2-0川崎@ニッパツ
得点:(横)ラフィーニャ、兵藤

観衆:14,014人

全席種ソールドアウト。対戦時の順位など関係なく絶対に負けたくない相手。

サポーター全員で後押し。最高の舞台を演出。

選手はそれに気持ちの入った熱いプレーで応える。サポーターのボルテージも上がる。1点を取ったら2点目を、2点を取ったら3点目を狙えと後押し、ふがいないプレーには味方どいえど激しいブーイング。

そして皆で勝ち取った勝利。帰宅して美酒に酔うはずだった。残念でならない。

ブログも書くのを途中でやめて1日遅れになってしまった。子供の頃海外に住んでいて差別行為を何度か受けたことがある。某国の学校との対外試合が大乱闘になったこともある。その時の嫌悪感を思い出す。サポーターには老若男女色々な人がいる。たまに泥酔してたりヤジや行動が大丈夫か?と思う人もいる。そんな時は周りにいる者が正さなければならない。それには勇気が必要だけれども。

 

 2014年8月23日観戦

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本場徳島の味「東大」@徳島

2014年08月22日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その3 8月17
日>

霊山寺から板東駅に戻りJR高徳線に揺られ徳島へ。徳島駅近くのホテルに荷物を預け昨日に続きホテルのチャリンコを借りる。本当にチャリンコありがたいわ。最初に向かったのは徳島ラーメンのお店。

「東大(大道本店)」 

こちらはヴォルティスのスタジアム前の屋台村にも店を出していたお店。混んでたけど直ぐに入店出来た。

こってり度5つ星の「熟成とんこつ/豚バラ入り(918円)」を注文。スープが茶色(醤油豚骨)。

生卵食べ放題!!なのでラーメンに1つ落としてみた。

まずは卵を混ぜる前に一口。うむ、超濃厚との説明書きであったが濃厚だな。超ではない。飲みやすいスープ。卵を混ぜたらさらに飲みやすく。スープが美味いとラーメン全体が美味いってなる。豚バラも美味いし。御馳走様でした。満足です。

おまけ→嫁が食べたこってり度2つ星の「搾りとんこつ/チャーシュー麺(918円)」。塩ダレ使用。見た目、こってり度、店が薦める様に女性向きだね。

 

その4へ続く

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1番札所「竺和山 一乗院 霊山寺」@鳴門

2014年08月21日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(徳島戦) 2014年8月16日~18日】
<その2 8月17
日>

「あらし」で飯食って、ホテル戻ってチャリンコ借りてスタジアムに行って、久しぶりにトリパラ回して、ホテルに戻って部屋で祝杯をあげて、翌日チェックアウトしてローソンでナビ杯準々決勝のチケット買ってからの鳴門駅。前日から一転、快晴、暑い。

鳴門から電車で板東へ。無人駅、本数が少ないから徳島への電車の時間を事前チェック。おっとそうだ!ツイッターで見かけた「山瀬、学」を料金表で確認。本当にあったーーー(笑)行ってみようかとも考えたがお金も時間もかかるしやめた。

駅から炎天下をひたすら歩いて15分、やっと到着。当初の行動計画にはなかったが、ホテルの朝食で一緒になった知り合いが「四国八十八ケ所霊場の1番札が鳴門にある」と教えてくれたので、せっかくだから1番札くらいはと来たわけです。

「霊山寺」

マ、マネキン(汗)、こんな中央に。マネキンってなんで外人なんでしょうか?

本堂にご挨拶。ルール全くわかってないので自我流で。

こ、ここにもマネキン!!さっきの方が好み(不謹慎)。

大師堂から飛び出しているこの白いのは何でしょうね。ガイドさんが欲しい。

団体客はこのアングルで写真を撮るみたいです。暑い中15分かけて駅に戻る。昔の人は凄いなぁ。

その3へ続く

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【天皇杯】横浜vs北九州「3大弱点露呈」@ニッパツ

2014年08月20日 | 横浜F・Marinos2006~2015

<第94回天皇杯 3回戦>
横浜2-3(2-2、ex0-1)北九州@ニッパツ
得点:(横)淳吾×2 
    (北)渡邉、内藤、渡
観衆:4,577人

J1・11位とJ2・4位は大差ないということです。久しぶりの早々の敗退です。

1.CKからフリー、頭でずどん。
2.セットプレーやスローインのアーリープレイに集中力欠如・緩慢。
3.そして予てから気になっていた怪我や交代時のベンチワークの悪さで10人で戦うこととなる時間が多い。

悪いところが全部出た。さらにラフィーニャ登録問題、なぜか淳吾交代、ヘロヘロの伊藤に代えられない矢島をベンチに入れる、学を120分も出して負けるという悪夢。

 
どうしても納得のいかないのはファビオ治療中に決勝点となった失点。うちのチャンス(FK)の時に治療で出てすぐ戻ってきて、もう一度治療に行ってる隙に失点。最初の治療、うちのボールの時にちゃんと治療しておけば・・・。似たようなパターンが多い。怪我で外に出る、交代選手がなかなか入らないみたいな。ちょっと悔いが残るね。

天皇杯ユニは来年着ようか。ナビスコで着ようか。

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加