今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

何か口が軽く見える韓国! おそまつくん? 北の弾道ミサイル「火星14」の事前察知情報、発射場所の承知など記者にしゃべる!

2017年07月31日 08時23分45秒 | 世間話

何か口が軽く見える韓国!

おそまつくん?

北の弾道ミサイル「火星14」の

事前察知情報、発射場所の承知など

記者にしゃべる!

 

こんにちはです。

韓国のこと。

たまたま目に飛び込んだ朝日の記事から思うこと。

 

「ミサイル発射場所知っていた」 文大統領、

異例の反論 (朝日新聞デジタル 31日)

 

まずはじめに。

韓国は中国同様に、極度に面子を重んじる国!

と聞きます。

ですから、責められたら「こんちくしょう」

「本当はこうなんだい」となったかどうか。

それはわかりませんが。

 

韓国の大統領府がですね。

報道・メディアから北朝鮮の弾道ミサイルの発射

に関しての発射場所とか察知できなかったのか。

と言われ続けたためか。

「いやいや、実は知っていたのですよ」

「28日の発射前の26日に慈江道(チャガンド)・

舞坪里(ムピョンリ)から、発射することを」

なんてことを報道の記者に語ったようです。

 

なかなか大胆ですね。

どうして、どうやって、承知した内容か。

それはわかりませんけど。

 

たとえば。

北朝鮮に対して。

そこまで韓国側は情報の収集が可能?

と思わせるかもしれませんしね。

 

また、もし、北朝鮮が事前情報を提供しているの

であれば。

何か、見えない、怪しい関係が半島内にはある?

との思いを増幅させるだけでしょう。

周辺国である、僕ら日本人とか・・ですね。

 

しかも、28日発射以後の米韓軍の合同訓練。

これは知らなければ対応できなかったとあれば。

「何、これ?」でしょう。

そうなりませんかね。

米軍も困惑しませんか?と思うのですが。

そして「韓国のバカ、バカ」って。

おそまつくん!に見えます。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 ボヤーと思います。】

 

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 (NHK出版新書 517)
磯田 道史
NHK出版
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オヤジが集まると野球か政治... | トップ | 民進党・・蓮舫氏の後継争い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL