今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

内閣支持率急落報道から! 情報ソースはいまだテレビ・ラジオの報道メディア多しと思う! 国会中継、ネットへ目が向けば変わる?

2017年06月19日 08時03分31秒 | 世間話

内閣支持率急落報道から!

情報ソースはいまだテレビ・ラジオの

報道メディア多しと思う!

国会中継、ネットへ目が向けば変わる?

 

 

こんにちはです。

今朝の産経ニュースをパラパラと見てですね。

ちょっと思うことです。

内容はこちら。

共同通信社が17、18日に行なった全国電話世論

調査の内閣支持率に関してですね。

 

しかも「急落」とありますので、つい目が向いて

しまうことに。

 

安倍内閣の支持率 44.9%

(5月から10.5%下落)

不支持  43.1%。

 

 

すでに同種の世論調査は、時事でも、毎日でも。

他にいくつか行なわれており、どれを見ても同じ

ような傾向を示していますから、さほど驚くよう

なことではありません。

 

ですが、調査を行う側で、数値が結構ですね。

大きく異なるので、対象とするサンプルの母集団

に関して、意図的なものがあるのかな?

と、そうした捉え方はしています・・けど。

 

要は自民党が嫌いな人を対象にして行えば。

下がるでしょうし、その逆であれば下がっても。

その幅は小さいということです。

 

(共同通信社は内閣から見ると良心的に映るかも)

(支持率の方が高く表れていますから。)

 

また、同時に見ないといけないのは政党支持率で

しょう。

この記事では政党支持率は表れていません。

ですが、他の調査結果、たとえば毎日新聞などを

見ると。

安倍内閣を執拗なまでに攻撃した民進党、共産党

の伸びが高く表れているかと思えば。

決して、そういうことはありません。

基本的に変化なしでしょう。

 

このあたりを考えると、調査の母集団についても

どのような傾向を持つ人たちなのか。

表す必要も感じますね。

もしかすると。

調査を行う側のご意向が働いている?

なんて・・ね。

 

ところで、そうしたこと以上に気が付くことは。

僕自身のことを表し恐縮ですが。

ネットの国会中継を目に入れることが最近多くな

ったことに加え、ネット、特にTwitterで登場す

るつぶやき。

これらを浴びるように受け止めていることから。

テレビをはじめとした既存の報道メディアとそれ

らが大きく乖離して見えることです。

 

中身がですね。

 

このことはすでに多方面で多くの方が言葉にして

いることなので「今さら何を・・」となるでしょ

うけど。

まあ、そういうことです。

 

つまり、今の世論調査結果。

調査を行う側によって、その数値が違うとはいえ

傾向が似通ってくるということは。

いまだ多くの人は既存の報道メディアから情報を

取り入れている!

その証左なのでしょう。

 

このあたりが今後、どのように変化するか。

それも注目点かな!と思うのです。

 

おそらく、今の若い人たちはネットの世界にほぼ

どっぷり浸かる!というか、習熟しているでしょ

うから。

時が進むに連れてですね。

既存メディアの表すものへ。

懐疑的な傾向が高まると思いますので、世論調査

もですね。

もう少し的を射たものに変わるのではないか。

と思っています。

 

ただ、本当に悪いだけの政権であれば、何を元に

しても悪い結果しか出ないでしょう。

(これは当然ですね。)

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 思う】

韓国人に生まれなくてよかった
武藤 正敏
悟空出版

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池百合子都知事の「都民フ... | トップ | 本日再び、安倍内閣支持率で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL